資産運用

インデックスファンドに2年間投資した結果。利回りは?

投稿日:




 

今月でインデックス投資を開始してちょうど2年が経過しました。

私は年平均利回り5%をターゲットにしていますが、際の利回りは何%だったのか見てみます。

 

下は2018年以降の買い付け金額と損益の推移。

下は主要な保有ファンド毎の内訳です。

 

Sponsored Link



 

 

積立総額:2,549万円

評価額:2,676万円

損益:+126万円(+4.9%)

 

私は毎週ほぼ同じ金額をつみたて投資していました。

これを換算すると、

 

年平均利回り:4.6%

 

ターゲットは5%なのでわずかに下回っています。まあ最近は値動きが激しいので、日によって変わりますが ww あくまで2年目という節目の参考値ということで。

4.6%なら投資開始時に一括でぶち込んでおけば今頃のリターンはもっと大きかったわけですが、こればっかりは言っても仕方ありませんね。ドルコストでやると決めて積み立てているわけですから。誓いを固く守ってこれからも積み立てていきます。

 

こちらの記事もどうぞ:

【質問】なぜインデックスファンドだけをひたすら買うの?

インデックス派ならこれだけ読んでおきましょう、というバイブルはコレです:

「投資の大原則 人生を豊かにするヒント」だけ読んでおけばよくないか ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

eMAXISシリーズの相関関係 | リスク分散と相関係数

  チャンドラです。   人気のインデックスファンドであるeMAXISシリーズは各ファンドの相関係数を公表しています。相関係数とは各ファンドの株価の動きがどれくらい似ているかを示す …

親より裕福になれる米国人はたった半分以下。そしてますます減っている。

  米国では親の世代より裕福になれる人がどんどん減ってきているそうです。この記事からグラフを抜粋。 引用:visualcapitalism 縦軸は両親よりも高い収入を得る子供の割合。もうすこ …

2019年の世界経済成長率の見通しは?

  チャンドラです。   IMF(国際通貨基金)は「世界経済の見通し」でその年の世界経済の成長率を発表しています。世界経済の成長率とは、実質GDP成長率のことです。 IMFの発表に …

金融危機が起きても何も変わりませんでした ww

Sponsored Link     NHKのドキュメンタリー「金融危機1年 復活するマネー」から。     金融危機が起きても何も変わりませんでした。 生き残 …

いいぞもっと下がれ ww | 運用成績 | 9月第4週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:33万円 積立総額:2,743万円 評価額:2,955万円 先週の損益:+297万円(+9.9%) 今週の損益 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ