資産運用

インデックス投資の含み益が1000万円超えた。

投稿日:




 

買付額:3,061万円

評価額:4,106万円

損益:+1,044万円

リターン:34%

下が内訳(確定拠出年金は除く)

Sponsored Link



 

投資開始が2018年6月なので今は33か月目。

過去の履歴はコレ。

S&P500、世界株式の年率リターンは5~7%程度だと考えれば近年のリターンは高すぎるな。 これはそのうち失速するだろう ww

 

関連記事:

【はじめに】インデックス投資で資産3000万円超え。私がどのように資産運用するに至ったのか?

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「NISAを百円で始めてみた」の広告をどうにかしてくれ ww

  この広告が最近よく表示されるんですが・・・。 う~ん。あのさぁ、 どうしてこうなった ww 広告に美男美女を使うべきだ!なんて言うつもりはないんですが、この広告の 「これ見てちょ。NIS …

1年間で最も読まれた記事は金融工学系シリーズ

  昨年は少し趣向を変えて金融工学に関する記事をポツポツ書き出しました。 私が投資している米国S&P500の将来のリターンを金融工学の価格変動モデルを使って予測してみたいというのが動 …

アゲ♂♂ プラス68万円 | インデックス運用成績 | 2020年6月第1週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:11万円 積立総額:2,516万円 評価額:2,584万円 先週の損益:-12万円 (-0.5%) 今週の損益 …

【重要】積立投資の意外な盲点。投資期間後半で投資した分は元本割れ確率が高い。

  以前の記事でサラリーマンが株式投資するなら、一括投資よりも積立投資にならざるを得ないという話をしました。理由は簡単で会社から受け取る給料の中から投資資金を捻出するのだから、毎月数万円、ま …

S&P500と上海総合指数の推移を比較。中国株はリスクが高いが投資はしたい。

  チャンドラです。   アメリカの代表的な株価指数であるS&P500は、過去の推移をみると順調に上昇していることが分かります。 それではGDP世界2位の中国の株価はどうで …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ