資産運用

労働収入と運用益を比較(インデックス投資2年目)

投稿日:2020年8月31日 更新日:




 

インデックス投資を始めてちょうど2年近くたつので労働収入と運用益を比較してみました。2年間の合計値です。

労働収入 = 手取り – 生活費

運用益 = 評価額 – 投資額

 

労働収入:914万円

運用益:442万円

合計:1,356万円

 

実際は運用益には20%の税金がかかります。その分を引いて並べてみると、

労働収入:914万円

運用益:354万円

合計:1,268万円

 

1年当たり634万円。

運用していなければ457万円。

その差は177万円。

 

この増加ペースが将来も続くかどうかは分かりませんが、やはり投資を初めておいてよかったと思っています。年間の収入が1.5倍近くに上がりますからね。

 

Sponsored Link



 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

資産運用に有害な「後知恵バイアス」

  私はよくバンガード社のレポートに目を通します。理由は単純で、良い事を書いているからです。 同社は投資家の行動に関する行動ファイナンスに関するレポートを定期的に出しているのですが、その中で …

リスクを売って手数料で儲ける金融機関。リスクは誰の手にあるかを頭に叩き込め ww

  そういえば前記事を書いていて気が付いたんですが、「金融機関で投資信託を買う」とは、「金払ってリスクを買う」と言い換えることができます。 再度「投資初心者は投資信託より株を買いなさい」とい …

投資額が2500万円を超えました | インデックス運用成績 (6/3週)

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。 言い忘れましたが、今月頭に投資額が2500万円を超えました。3000万円を超すのは1年半後の予定です。年間300万円入金が目標。 &nbsp …

S&P500指数予想値に根拠はあるのか?根拠は分かりようがないので一喜一憂しても意味ない。

  よくあるS&P500指数予想の記事。一例がコレ。 米エコノミストのエドワード・ヤルデニ氏は、S&P500種株価指数が2022年に4800を付けると予想する。景気の回復とF …

株価の短期的な変動と長期的なサイクル

  前回の続き。 すぐれた投資家はサイクルに注意を向けている。過去にあったパターンが繰り返されている様子はないかを気にかけ、問題とすべき様々なサイクルのどこに今、自分たちが位置しているのかを …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ