資産運用

労働収入と運用益を比較(インデックス投資2年目)

投稿日:2020年8月31日 更新日:




 

インデックス投資を始めてちょうど2年近くたつので労働収入と運用益を比較してみました。2年間の合計値です。

労働収入 = 手取り – 生活費

運用益 = 評価額 – 投資額

 

労働収入:914万円

運用益:442万円

合計:1,356万円

 

実際は運用益には20%の税金がかかります。その分を引いて並べてみると、

労働収入:914万円

運用益:354万円

合計:1,268万円

 

1年当たり634万円。

運用していなければ457万円。

その差は177万円。

 

この増加ペースが将来も続くかどうかは分かりませんが、やはり投資を初めておいてよかったと思っています。年間の収入が1.5倍近くに上がりますからね。

 

Sponsored Link



 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

資産運用とニヒリズム

  中公新書の「正義とは何か」の「まえがき」が面白かったので引用。 不安な時代において、いかにして<私>が人生の荒波を泳ぎ切るか・・・これに関する道徳的判断にはさまざまあり得ることを指し示す …

eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)の損益 | 2019年11月末

  私が毎週積み立てているeMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)の損益は次の通りでした。   積立額:7,671,000円 評価額:8,215,131円 損益:+544, …

なぜ減るんだよ ww | 運用成績 | 2020年8月第4週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:13万円 積立総額:2,649万円 評価額:2,983万円 先週の損益:+363万円(+12.1%) 今週の損 …

米国高配当銘柄への投資はやめました | インデックス投資のほうがラク

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに投資しています。 私のポートフォリオの大部分は米国株式で、米国S&P500が投資先です。 米国S&P500の長 …

株価暴落でもドルコスト平均法で投資継続。そして夜は爆睡 ww

  米国S&P500指数は2,200ポイントと2,600の間をダラダラ行ったり来たり。失業保険申請数が過去最高を記録したことから2番底が来るとか来ないとか言われています。 突然の暴落 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログで運用成績を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ