資産運用

FIREもいいけど収入が不安定なのが一番の恐怖ではないか。

投稿日:2023年1月22日 更新日:

 

最近思うのは「収入が不安定なのが生活において一番の恐怖なのではないか?」ということ。

ある意味当たり前のことなのですが、メディアなどで安易にFIREを推奨する風潮を見てると、こういう当たり前の考えが頭に浮かんできます。

私の計算結果によると「40代、資産6000万ぽっちでFIREするのは安全ではない」。なぜ「安全ではない」という曖昧な表現なのかというと、資産がゼロになるかどうかは、FIRE後に生きる年数・FIRE後の収入・生活費に依存するからです。

ちなみに、FIRE後に生きる年数=30年、FIRE後の収入=0円、生活費=20万円/月 であれば、破産確率は23%です。

23%は意外に低く感じるかもしれませんが、支出の増加 (仕事が無くなってヒマなので生活費増加、それまで所属企業が払ってくれていた社会保険料増加)を考慮すると、破産確率はもう少し上がるでしょう。

これは数字の話ですが、私がもっと重要視するのが心理面です。社畜マインド全開であえて言うと、所属企業からもらえる安定した収入は、(物質・心理両面で) 安定した生活を営む上で決定的に重要ではないかと思うんです

リスク資産に投資するのはリスクが存在するのを認めて投資をしているわけであって、なぜリスクを取れるのかと言えば、安定した収入があるから

一番怖いのは株価下落時です。収入がゼロだと、株価下落時には資産が激減する景色が如実に表れます。仮に運用結果がマイナス250万だった場合、製年間生活費も250万だったとしてトータルはマイナス500万です。これに耐えれるか?って話です。

会社辞めたら生活費増える、社会保険料自己負担、株価下落時の資産減少スピード増、と悪いこと尽くしですが、これらをMitigateするには「収入の安定化」しかないです。言うは易しですが。。。

 

参考記事:

資産5000万でFIREしてみな?飛ぶぞ!!(色んな意味で)

S&P500に6000万円投資してFIREしたときの破産確率をシミュレーションした。驚きの結果とは?

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:

関連記事

生涯年収を見積もって改めて感じる投資の必要性

  チャンドラです。   自分の生涯年収を見積もると、改めて投資の必要性を感じます。     老後資金は足りるか?   私の現在の年収は約650万です …

米国株式時価総額はパレートの法則 (80:20の法則)に従うか?

  経済学でよく使われるのがパレートの法則です。別名80:20の法則とも言われていて、「全体の数値の大部分は全体を構成する一部が生み出している」ことを言います。 パレートの法則に従う現象には …

S&P500は1日でどれくらい変動するのか?1%以内がほとんど。

  人間というものは短期的な目線を持ちがちな生き物です。 投資している株は毎日変動しますが、その動きに一喜一憂してしまう。 私はS&P500に連動するインデックスファンドに透視してい …

インデックス投資の積立額が1500万円を超えました

チャンドラです。   私は2018年6月にインデックス投資を開始しました。 ついに積立額が1,500万円を超えました。   SBI証券と企業型確定拠出年金で積み立てしています。 S …

ポートフォリオ組成はエンジニアリングだと思う。「最適」を実現する合理的なアプローチ。

  ポートフォリオ組成はエンジニアリングだと思ってます。 エンジニアリングという言葉は実は分かるようで分からないような、けっこう曖昧な言葉です。 業界や職業によって意味が異なってくると思うん …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ