資産運用

節約大好きインデックス投資野郎、コスパマインド全開で薄っぺらい人間確定乙です。

投稿日:2022年3月21日 更新日:




 

知り合い「何に金使ってるの?」

私「まあ、そんなに欲しいものないからインデックスに投資してるよ。」

知り合い「堅実やん。で、いくら欲しいの?」

私「うーん、まあ20年後に●千万くらいかな。」

知り合い「なんで?」

私「いや、まあ、何となく・・・増えたら嬉しいやん。仮に仕事失っても食っていけそうだし。」

知り合い「年食ってそんなにあってもしょうがないと思うけどなー」

 

「インデックス投資で資産を増やす」というのは、私の中で完全に確立された投資方針なんですが、実は「どれだけの資産を築きたいか?」というのは、それほど真剣に向き合ってこなかった問題です。

「まあ資産は増えれば増えるほどいいだろう」と考えて思考停止するのもアリですが、これをやってしまうと、若い時に金を使ってでもやっておいた方が良いことをやるチャンスを逃すという危険性があるんです。

何かの本に節約ばっかりしてる奴はコスパマインドが染みついて人間としての厚みがない、と書いてました。これは私も感じるところがあって、ケチケチせず趣味とかにドカッと金を使う人は話題も豊富で人を楽しませる能力が高い傾向にあると思ってます。主観的ですが。

一番ウマいやり方は、「自分がいくら金がほしいか」を理解したうえで、投資もするしケチケチせず趣味にも金を使う、でしょう。

例えば20年後に2000万円欲しいと思っているなら、年利7%のS&P500で毎年50万円 (=月4万円)積み立てれば達成できる可能性が高い。(下のグラフではリスクは考慮せず資産の平均値の推移のみ記載。)

とすると、月6万円の自由な金があるなら、4万円は投資にまわして残りの2万円はケチらずにしっかり使うのが合理的だと思うんです。

ここで残りの2万円も投資にまわしてしまうのは、とにかく投資にまわしておかないと増やす機会を失って不安な、投資中毒といえるかもしれません。(不安だから使わずに預金、と似ている。)

結局どれだけ金がほしいの?に対する明確な答えは、まだ私の中で出来上がっていないのですが、そろそろ答えを出しておかないと、節約大好きインデックス投資野郎、コスパマインド全開で薄っぺらい人間確定乙、になりそうで怖いです。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

社畜の資産を公開 | 67万円増加 | 2020年6月末

  2020年6月の資産運用状況を公開します。   合計資産:30,672,031円 前月より67万円増加   総資産の推移: 2020年4月:  28,148,572円 …

米国株式市場の200年間セクターの興亡

  米国株式市場で各セクターの時価総額がどのように推移してきたかをこの記事で見ることができます。 例えば19世紀では市場のほとんどを金融セクターと輸送セクターが占めていました。一方で1920 …

インデックス投資 | 迷うならさっさとeMAXIS Slimを選ぼう!

  チャンドラです。   初めて投資信託を始めるときはどのファンドにすればいいかメチャクチャ迷います。私は2018年から投資信託を始めましたが、ファンド選びに2週間くらいかかりまし …

総資産が5000万円を超えたが、インデックス投資ではすぐに金持ちにはなれないのが実感できる

  総資産:5,042万円 リスク資産:4,700万円 現金:342万円 総資産における現金比率:6.8%   投資額:3,200万円 リターン:1,500万円 リターン/投資額: …

「米国S&P500に長期投資する」は教育で教わらない最強の教え。よく噛みしめるべし。

  「米国S&P500に連動するインデックスファンドに長期投資すれば資産を築くことが出来る」という考え方を支持する人は多いと思います。過去のS&P500の推移をみると暴落を繰 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ