社畜

法事(三回忌・七回忌)に参加するのは無駄か

投稿日:2019年3月11日 更新日:

Sponsored Link




 

チャンドラです。

 

最近親戚の七回忌に参加しました。場所は遠くて新幹線とローカル線を乗り継いで約4時間かけて向かいました。

私はそこまで信心深くないのでわざわざ遠くまで行くのはめんどくさいなーと感じていました。そもそも七回忌とか三回忌とやる意味がよく分からなかったので。そもそも各法事をやる意味を調べてみると次の通りでした。ざっくりいうと:

初七日:故人が三途の川のほとりに到着する日

四十九日:故人が亡くなってから冥土の旅を終えて地獄に行くか天に行くか審判される日

一周忌:故人が地獄行きだった場合、この日に供養すると天に行くチャンスがもらえる

三回忌:同上

七回忌:(よく分からず・・・)

 

人は亡くなれば土に帰るだけだと思っているので、なぜ三回忌や七回忌をダラダラやるのかよく分からない、というのが本音です。とはいえ家族が帰ってこいというので渋々参加してきました。

Sponsored Link




 

朝6:00の新幹線に乗って親戚の家に到着。七回忌は親戚の家でやって近所の寺のお坊さんを呼びました。お坊さんの読経が始まると何を言っているのかよく分からずウトウト眠りかけたのですが、ふとしたお坊さんの言葉に耳をひかれました。

「・・・亡くなりし後もここに縁ある者が集いて生前の故人との思い出を語り合う、これ誠に人の世の縁の深きことなり・・・」

 

まあ考えてみれば当たり前の事なのですが、故人が亡くなってから三回忌や七回忌をすれば地獄から天国に行ける、とかそんなことはどうでもよくて、大切なのは普段合わない親戚同士が集まることなんですね。親戚が集まって個人の思い出を語りながら、一族結束というか、自分たちは親戚同士だという気持ちを改めて持ち直す機会が三回忌や七回忌なのかな、と思いました。

こう考えるとお坊さんはいなくてもいいような気もしますが、お坊さんが来ることにはやはり意味があると思います。三途の川に行くとか、冥土の旅をするとか、天国に行くとか、そういう仏教の考え方を信じる・信じないは別として、親戚同士が集まるには行事が必要で、その行事に宗教的な荘厳さを加えるのがお坊さんだと思ってます。なぜ荘厳さが必要かというと、荘厳さがあれば人はその行事が大切だと認識して礼を尽くして参加できるからです。ただ単に親戚同士集まって飯を食うだけだと、ドタキャンしたり遅刻する人間が出るかもしれませんしね。

これで合ってるか間違ってるかは分かりませんが、行事に渋々参加するより、自分なりに自分が参加する意味を見つけ出すことが大切だと思います。こんなことを考えた七回忌でした。

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無意識に買い占めに加担していたかもしれない

Sponsored Link     会社帰りにスーパーに寄った。自炊用の食材を買うため。 ふと缶詰コーナーの前を通ったとき、普段より缶詰の量がかなり少ないことに気が付いた。東京都 …

ブログ記事は「このブログは凄い!」と感じたものを真似た方が書きやすい。

  私もそろそろブログを始めて2年近く立ちます。ブログを始めた当初は記事を書くスタイルが決まっておらず、試行錯誤しながらいろいろと試していました。 ところが、たまたまネットであるブログを見た …

【社畜の節約飯】オーブンで焼くチャーシュー。甜麺醤で甘く焼き上げると美味いぞ ww

  最近、読者様から料理の記事も見てるという有難いお言葉を頂いたので久々に書きます。 甜麺醤多めの焼きチャーシュ。   私は週末よくチャーシューを作り置きするんですが、これまではタ …

忘年会であえて幹事をするメリット

  チャンドラです。   年の瀬は忘年会が増えてきます。忘年会はその年お世話になった仕事仲間と親睦を深めたり、普段一緒に仕事をしない人と話せるチャンスです。 とはいえ一度の飲み会で …

昭和のオッサンから見た若手社員に欠けている能力とは ww 指摘されたらムカつくが確かに当たっているな ww

  私の会社では社内の様々な資料や記録をデータベース化するのが進んでいて、そのおかげで過去の色々な会議とか座談会とかの議事録を見れるようになりました。20年くらい前のものも見れるのですが、仕 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログで運用成績を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ