社畜

Googleがオイル&ガス企業にAIツールの提供をやめる

投稿日:2020年5月22日 更新日:




 

Googleはオイル&ガス企業に対して人工知能や機械学習ツールの提供をやめるそうです。CNBCの記事から。

Google has pledged to stop building customized artificial intelligence (AI) tools that help oil and gas firms to extract fossil fuels worldwide. …

Google Cloud took approximately $65 million from oil and gas companies in 2019, the spokesperson said, adding that it accounts for less than 1% of total Google Cloud revenues. Given Google Cloud’s relatively small slice of the oil and gas market, it wasn’t a huge stretch for the company to vow not to compete on AI/ML. …

Google has a reputation for being one of the greenest large tech firms in the world. Unlike other tech giants, it has been carbon neutral since 2007 by using strategies like buying renewable energy to match its use of non-renewable energy.

化石燃料を掘削する会社に対してAIサービスの提供をやめることで、気候変動への取り組みを強化しようとしているようですね。

私がエネルギー関連に詳しい知人から聞いた話によると、油田やガス田の開発には膨大な地層のデータとその解析技術が必要とされます。ということは、エクソン、シェブロン、シェル、ハリバートンなどの上流系の企業がデータ集積・解析技術をIT系企業から受けることができなくなると、掘削の成功率が下がって業績にも影響を受ける気がします。

二酸化炭素の排出が多い企業への投資が控えられるなど、エネルギー企業への風当たりは強くなっていますが、IT系企業がGoogleに追随してサービス提供を一斉にやめる、なんてことになればエネルギー企業へのダメージは大きい気がします。

個人的にはエネルギー上流の会社は人類に大きく貢献していると思っているのですが。。。

 

関連記事です。

かわいそうなエクソンモービル ww

 

こちらからランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事があるのは有難いことなんですよ ww

  テレワークを開始して1週間程度が経過。どうしても出社する用があったので、午前だけ出社をしてきました。私の勤め先の周辺には商業施設があるのですが、そこは政府の緊急事態宣言を受けてビル丸ごと …

職場で年上のオジサンにブチ切れた話

  チャンドラです。   私は平凡なサラリーマンですが、カッコよく言うとプロ意識をもって働いていきたいと思っています。 その一つが仕事で感情をむき出しにしないということです。 それ …

超一流の客と仕事をして感じる格差 | 待遇・能力・人柄

  チャンドラです。   私の勤めている企業はマイナーな日系企業ですが、世界的に見て超一流だと言われている企業の客と仕事をしています。 具体名は出せませんが、フォーチュン・グローバ …

全ての人を納得させるなんて出来ん! ww | 私が実践する5つの方法

    サラリーマンとして働いていて、もっとも生産性のない作業は社内調整だと思います。特に複数の部署や組織が関わるような意思決定をする場合、調整に時間がかかります。なぜなら多くの人 …

コロナ禍後の経済回復は2段階

  コロナ禍の経済回復は「V字型」なのか「U字型」なのか?バンガード社のレポートによると、その両方の要素があるそうです。バンガード社のレポートから引用。 バンガードのベースラインケースでは、 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ