社畜

Googleがオイル&ガス企業にAIツールの提供をやめる

投稿日:2020年5月22日 更新日:




 

Googleはオイル&ガス企業に対して人工知能や機械学習ツールの提供をやめるそうです。CNBCの記事から。

Google has pledged to stop building customized artificial intelligence (AI) tools that help oil and gas firms to extract fossil fuels worldwide. …

Google Cloud took approximately $65 million from oil and gas companies in 2019, the spokesperson said, adding that it accounts for less than 1% of total Google Cloud revenues. Given Google Cloud’s relatively small slice of the oil and gas market, it wasn’t a huge stretch for the company to vow not to compete on AI/ML. …

Google has a reputation for being one of the greenest large tech firms in the world. Unlike other tech giants, it has been carbon neutral since 2007 by using strategies like buying renewable energy to match its use of non-renewable energy.

化石燃料を掘削する会社に対してAIサービスの提供をやめることで、気候変動への取り組みを強化しようとしているようですね。

私がエネルギー関連に詳しい知人から聞いた話によると、油田やガス田の開発には膨大な地層のデータとその解析技術が必要とされます。ということは、エクソン、シェブロン、シェル、ハリバートンなどの上流系の企業がデータ集積・解析技術をIT系企業から受けることができなくなると、掘削の成功率が下がって業績にも影響を受ける気がします。

二酸化炭素の排出が多い企業への投資が控えられるなど、エネルギー企業への風当たりは強くなっていますが、IT系企業がGoogleに追随してサービス提供を一斉にやめる、なんてことになればエネルギー企業へのダメージは大きい気がします。

個人的にはエネルギー上流の会社は人類に大きく貢献していると思っているのですが。。。

 

関連記事です。

かわいそうなエクソンモービル ww

 

こちらからランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

財布の紐ガバガバの人に「お金に執着することは汚い」と言われても ww

  私が若かったころ、私の両親からは「カネに執着することは汚いことだ」と教えられてきました。 「カネは人の人生を狂わす。」 「たいていの金持ちは悪いことをして稼いでいる。」 「汗水たらして稼 …

超優秀な上司が大炎上案件を立て直した意外な方法。傾聴で事態を立て直せるか。

  どこの会社でも炎上してる案件は多少はあると思います。担当者が病気で来なくなったりリーダーがコントロールできなくなって、もはや納期はダダ遅れ、品質は無茶苦茶、メンバーは精神をすり減らして目 …

おまえに遺産は残さない!と豪語する親父!!

  私の両親は高齢ですでに引退して悠々自適に過ごしていますが、そろそろお金の話も真面目にしないとな、という雰囲気になっています。 私の両親の方針は昔から変わっておらず、とても明解です。 &n …

世界のエリートがあえて「借金」を背負う理由???

  東洋経済の記事によると、世界のエリートは進んで借金し、日本人は借金を「悪」と考えるそうです。 先日、40代のアメリカ人の友人と話したときのこと。彼は、コロンビア大卒の超エリート。30代の …

法事(三回忌・七回忌)に参加するのは無駄か

Sponsored Link   チャンドラです。   最近親戚の七回忌に参加しました。場所は遠くて新幹線とローカル線を乗り継いで約4時間かけて向かいました。 私はそこまで信心深く …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ