資産運用

元本割れしにくいインデックスファンドはどれか? | シミュレーションした結果

投稿日:2019年1月16日 更新日:




 

チャンドラです。

 

前回の記事でリスク・リターンと元本割れする確率の関係を調べました。結果は次の通りでした。

 

リスクが低くリターンが高い:利益は大きくなる

リスク / リターンの値が3以下:元本割れ確率は10%以下

 

では具体的にどのインデックスに長期積立投資すると、元本割れしにくく大きな利益を見込めるのでしょうか?myINDEXで調べてみました。

前回同様に毎月3万円を30年間積み立てることを前提とします。検証には過去20年の実績データを使います。

 

Sponsored Link



 

まずはmyINDEXを使って主要なインデックスのリスクとリターンを調べます。

 

 

各インデックスに対するリターンとリスクの比は以下の通りです。カッコの中は(リスク/リターン)を示します。(金やコモデティは除いています)

 

日本株:5.5 (17.6/3.2)

先進国株: 3.8 (18.6/4.9)

エマージング株:2.8 (23.7/8.6)

日本REIT:2.2 (17.9/8.1)

先進国REIT:2.3 (20.5/9)

エマージングREIT:3.8 (22.7/6)

日本債券: 1.0 (2/2)

先進国債券:2.3 (9.7/4.3)

エマージング債券:1.4 (12.3/8.8)

 

前回の記事ではリスク・リターン比が3よりも小さい場合に元本割れする確率が10%以下となることが分かりました。そこでリスク・リターン比が3よりも小さくなるインデックスだけを選ぶと次の通りとなりました。

 

エマージング株:2.8 (23.7/8.6)

日本REIT:2.2 (17.9/8.1)

先進国REIT:2.3 (10.5/9)

日本債券: 1.0 (2/2)

先進国債券:2.3 (9.7/4.3)

エマージング債券:1.4 (12.3/8.8)

 

これをリターンが大きい順に並べると次の通りです。

 

先進国REIT:2.3 (20.5/9)

エマージング債券:1.4 (12.3/8.8)

エマージング株:2.8 (23.7/8.6)

日本REIT:2.2 (17.9/8.1)

先進国債券:2.3 (9.7/4.3)

日本債券: 1.0 (2/2)

 

元本割れする確率が低くて大きな利益が見込めるインデックスは先進国REIT、エマージング債券、エマージング株の順となりました。意外にも先進国株や日本株はエマージング株よりも元本割れする確率が高く10%を超えるという結果になりました。

 

あくまで過去20年の実績データをベースにはじき出した結果ですが、必ずしもエマージング株のリスクが高く元本割れしやすいわけではないこと、債券の方が株よりも高いリターンが見込めるというのは新たな発見でした。

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生涯年収を見積もって改めて感じる投資の必要性

  チャンドラです。   自分の生涯年収を見積もると、改めて投資の必要性を感じます。     老後資金は足りるか?   私の現在の年収は約650万です …

eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)の損益 | 2019年10月末

  チャンドラです。   私が毎週積み立てているeMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)の損益は次の通りでした。   積立額:7,191,000円 評価 …

半導体セクターETFのSMH ww 私なら絶対買わない ww 絶好調の半導体もいつかは製鉄業のように・・・。

  SMHという半導体企業の株価に連動するETFがあります。TSMC、エヌビディアなど今をときめく優良銘柄で構成されています。株価の推移を見るとえげつないほど上昇していることが分かります。 …

アメリカ人が書いた株式投資の名著が多い理由

  株式投資の未来 賢明なる投資家 ウォール街のランダムウォーカー 敗者のゲーム   株式投資の名著を挙げろと言われれば、たいていはアメリカで出版された本が思い浮かびます。その主な …

GAFAMを除いたS&P495のパフォーマンス

  S&P500からGAFAM (Google, Amazon, Facebook, Apple, Microsoft)を除いた残りの495銘柄からなる指数 (S&P495) …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ