資産運用

「貯金は悪」は意味不明なんだが。貯金に善も悪もないだろう ww

投稿日:2021年3月8日 更新日:




 

人と話していると「貯金は悪」と言い切る人も結構多いです。

私は人が貯金しようが浪費しようが運用にまわそうが別に個人の自由と考えているのですが、その「善」か「悪」かという観点で貯金を語るのことに「?」と考えてしまう。

「善」とか「悪」というのはその行為が道徳的に正しいか?を区別するための言葉でしょう。その判断基準はともかく、一般的に困った人を無償で助けるのは「善」だし、人を殺すのは「悪」。

では、貯金は「悪」というのは一体どういう意味なのか?貯金は所詮、金を預金口座に預けるという行為に過ぎないのだから、「善い」とか「悪い」とかいった言葉で語るようなものではないのは明らかでしょう。

 

Sponsored Link



 

貯金は善か悪かという疑問をいったん離れて、その使い方がその持ち主にとって有効的に活用されているか?という視点で考えてみましょうか。ここでは自分の資産にリスクを取れる人と取れない人の2通りに分かれます。

リスクを取れる人は貯金をリスク資産に投資することで運用すればよい。どれだけリスクを取れるかは人によりますが、例えば資産が最悪半分になることを許容できるのであれば、S&P500などに投資すればいい。短期間の間は暴落して資産は半減する可能性はありますが、年率7%で成長しているので、資産を大きく増やせる可能性がある。

リスクを取れない人は貯金しておけばいいんです。確かに日銀が年率2%のインフレを目標として掲げているわけですが、達成できていないのが実際でしょう。実際のインフレは1%程度だとしても資産に与える影響はまあゴミじゃないでしょうか。臆病な人がリスク資産に投資して心を削られて日常生活に支障をきたすくらいなら、ゴミレベルのインフレで現金の価値が下がっても貯金しておけばいいんじゃね?と思います。

 

Sponsored Link



 

話を戻すと、「貯金が悪」という言葉は、貯金が有効活用できていないという意味で「悪」だと言われているのだと思います。もっとストレートにいえば、貯金せずに株式や投資信託などのリスク資産に投資しておけば資産を増やせるのに、それをやらないのはバカだ、という意味で、「貯金は悪」だと語られているような気が。。。

言いたいことは理解できますが、個人の資産を有効活用できていないことが「悪」だというのは論理的だとは思いません。正しく言うなら「貯金で現金を有効活用できていない。」でしょう。

私はS&P500推しですが、それでも過去の検証によると一括投資で長期投資しても20年後には元本割れ確率は13%あります。問題はこれを大きいと感じるか小さいと感じるかです。

大きいと感じるなら銀行に貯金しておけばよろしい。それはそれでその人の損失回避基準に照らし合わせれば合理的です。私は低いと感じるので投資しますが ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


  1. アバター deds より:

    貯金をうまく運用できない銀行や、銀行から金を借りて事業をしない企業が悪いわけだな。

  2. アバター deds より:

    一番悪いのは貯金の方が得になるデフレを放置している政府か

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バフェットは現代ポートフォリオ理論にこう反論したが、私はそれでもインデックス投資派

  株式指数に連動するインデックス・ファンドに投資することで最も低いリスクで高いリターンを得ることができる、というのが現代ポートフォリオ理論から導きだされる結論です。 現代ポートフォリオ理論 …

eMAXIS Slim 米国株式は遂に含み損解消

  コロナ感染拡大後、米国株式指数は力強く上昇を続けた。そして私の米国インデックス投資も約2か月ぶりに含み損を解消。   2ヵ月前:マイナス425万円 現在:プラス13万円 ネット …

「S&P500はリスク16%・リターン7%」を考える

  米国株式指数S&P500のリスクは16%、リターンは7%と聞いて何を思うか。細かい数字はさておき、過去の株式指数のリスクとリターンの値を聞いたとき、これを鵜呑みにして将来の指数の …

人生で貯金しやすい時期は決まっている | チャンスは限られている

Sponsored Link チャンドラです。   人生で貯金しやすい時期はほぼ決まっています。だからこそ貯金できるうちに貯金して早めに資産運用することが大切だと思っています。   …

現金95%+ビットコイン5%のポートフォリオはS&P500をはるかに超えるか?

  ビットコインを資産に加えて高いリターンを目指す”Radical Protection Portfolio“という記事を読みました。 結論から言えばリターン・ボラテ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ