資産運用

ゴールドマンはS&P500 2450まで下がると予想 ww

投稿日:2020年3月13日 更新日:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

Bloombergがゴールドマンのアナリストの予想を紹介しています。原油相場の急落とコロナ感染拡大が原因。記事から抜粋

S&P500種は年央までに2450に下落すると同氏は予想。10日終値から15%の下げ、2月に記録した過去最高値からは28%の値下がりとなり、実現した場合は弱気相場入りを意味する。

2450の根拠を色々調べたのですが見つからず。まあGSは世界中のベスト・アンド・ブライテストが集まる会社なので、色々難しい計算してはじき出した値なのでしょう。当たるかどうかは知りませんが ww 気温が暖かくなって欧米のコロナ騒動が収束、経済活動のアクセルが効き始めるのが5~6月くらいと考えるとなかなか妥当な予測か。2019年後半も大きく暴落しましたがその後はあれよあれよと指数は上昇しました。そういえば比べてみると上昇スピードも似ていますね。

ちなみに私の保有する現金は500万円程度で、毎週40万円の積み立て投資を守り続けています。なぜ同じ投資方法を守り続けているかというとタイミングとか色々考えるのが面倒くさいからと、やり方を変えて失敗して後悔するのがイヤだから ww このペースだと3か月後は現金が残り少なくなるので、毎週5万円程度の投資に切り替える予定。

ゴールドマンのオッサンの予想に従うと、ちょうど株価が上昇に転じるまで毎週40万円で安値で買い続けることができます。オッサンは私にとって理想の絵を描いてくれました ww ちょうど3か月後に底値で一括投資、とまで踏み切ることはできませんが、3か月後にトレンドが変わることを信じて買い続けます。「人間は自分の見たいものしか見ようとしない」とはカエサルの言葉ですが、オッサンの描いた絵を拝む今の私のことですね ww

 

3か月後にはトレンドが変わると思う方はこちら↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WealthNaviはリスク許容度をどのように決めているのか?を分析する。

  前回からの続き: WealthNaviの特徴は個人に最適なポートフォリオを組んでくれる点です。最適とは何ぞや?といえば2点あって、 (1) シャープレシオ (リターンをリスクで割ったもの …

FIRE推奨者は資産推移を見せてほしい。

  多くの人が資産運用系ブログに期待しているものは何か?小難しい銘柄分析やリスク・リターン・シミュレーションよりも、何にいくら投資して評価額がいくらなのかに関心があるのだと思っています。(ま …

AI投資するよりもインデックス投資で十分

  チャンドラです。   日本経済新聞の記事によると、資産運用に人工知能 (AI)を利用する金融系企業が増えているそうです。 野村アセットは機関投資家向けにAIを投資判断に活用した …

生涯年収を見積もって改めて感じる投資の必要性

  チャンドラです。   自分の生涯年収を見積もると、改めて投資の必要性を感じます。     老後資金は足りるか?   私の現在の年収は約650万です …

6年で2000万円貯めたサラリーマンの財布を紹介

  チャンドラです。   インターネットで「お金が貯まる」「財布」で検索すると色々な情報が出てきます。「2つ折りの財布より長財布の方がいい」「レシートでパンパンの財布はお金が貯まり …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ