節約の知恵

「服屋で店員に話しかけられるの無理」 | 店舗で買うと無駄使いしそう

投稿日:



 

チャンドラです。

 

タレントの最上もがさんが「服屋で店員に話しかけられるの無理」とつぶやいて話題になっています。

 

服屋で店員に話しかけられるの無理って思って通販ばっかり使ってしまうようになったんですが、知らない人に話しかけられるのどんな場面でもビビってしまって、こないだヨガのレッスン後、誰かに話しかけられたのにちっさい声で「大丈夫です」って言って立ち去ったの何が大丈夫か謎だしゴメンナサイ。

 

これ、私も同感です。

 

私も以前は服を買いに出かけていたのですが、やめました。

今ではほとんどの服をネット通販で買っています。

理由は簡単です。

 

その1:店員さんと話すのが億劫。

私は全然イケメンではないので、服屋に入ること自体が恥ずかしいくらいなのです。

つまり場違いなので、イケメンの店員さんに色々と説明されるだけで、何か気後れしてしまいます。

 

 

その2:服屋で買うと無駄使いする可能性が高い

当たり前ですが、外に出かければ服屋はたくさんあります。

服屋がたくさんあると言うことは、選択肢がたくさんある、ということです。

選択肢がたくさんあると人間は迷います。

迷ってあげく買わずに帰宅するのであればマシですが、

迷っているときに店員さんに強くお薦めされて、「まあ、買ってみるか」とテキトーに決断して買ってしまうことがあります。

そして数日後、「やっぱりイマイチだ、買うのやめておけばよかった。」となるわけですね。

つまり、選択肢が多いと迷いが生まれて、

店員さんの囁きがドライビング・フォースになって、

その結果、実はそれほど欲しくなかった服を買って、

お金をドブに捨ててしまう。

 

 

その3:リピート買いする

私は買う服のブランドがほとんど決まっています。

少しだけ値段は高いけど、頑丈で流行に左右されない服です。

そして色違いを買ったりしてリピート買いしています。

 

パンツならグラミチ。

リピート買いしているパンツ! | グラミチのGショーツ

 

TシャツならGood On。

頑丈でコスパ最高! Good OnのTシャツ(ブラック) | レビュー

 

リピート買いする服が決まっていると、店舗に行く必要がありません。

試着する必要がないからです。

生地や色合いはネットの写真でチェックできます。

今はwearとかで自分と似た体型の人がその服を着たらどんなふうに見えるかもチェックできます。

 

 

その4:ネット通販ならポイントが貯まる

当然ですが楽天市場などで服を買えばかなりポイントを貯めることができます。

私が服を買うときもポイント10倍のときを狙って買います。

実店舗に行くのは交通費もかかるので、それも考えるとネット通販はやはりお得ですね。

 

 

以上、私が実店舗ではなくネット通販で服を買う理由です。

 

ただし、1つだけ例外があります。

それはスーツを買うときです。

私はスーツを2セットだけ持っているのですが、2つともセミオーダーです。

スーツだけは実店舗に行って、ちゃんと体を測定してオーダーしています。

スーツのサイズが全然合っていないと、ダラしなく見えます。

ダラしない格好で取引先の人と商談とかすると、下に見られる可能性があります。

だからスーツだけはちゃんと買うようにしています。

私は外国の会社の人と商談することが多いのですが、イタリア人はエンジニアでもピシッとしたスーツを着ている人が多いですね。しかもオシャレでカッコいいです。

韓国人もピシッとしてます。

アメリカ人と中国人はそんなにスーツにこだわっていないかな。。。

 

何でもかんでもネットですませず、体型にピッチリあった服を買うときは実店舗に行く。

ケース・バイ・ケースで買い物を楽しめばいいと思います。

 

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【リーマンの節約飯】作り置きチャーシューが超便利!

  チャンドラです。   私は週末にチャーシューを作って冷凍保存しています。 平日は夜遅くに帰宅するので、自炊する時間がないからです。 チャーシューはおかずになるし、麺類やチャーハ …

楽天やアマゾンで買う前にフリマアプリをチェックする理由

  チャンドラです。   買い物をするとき、多くの人がまず気にするのは値段だと思います。 買いたいものの値段が予想以上に高い時、「買うのをやめようかなー」と考えてしまいます。 私の …

目標の貯金額を達成するために必要なこと ~ 私の管理方法を紹介

    チャンドラです。   本格的に貯金を始めるときは「30歳までに1000万円貯めたい」などの目標を立てると思います。ですが目標を立てると立てっぱなしになって終わって …

一人暮らしの電気・ガス代 | 2019年7月分

  チャンドラです。   2019年7月分の電気代・ガス代を公開します。 一人暮らしの会社員の電気代・ガス代がどれくらいなのか参考になれば幸いです。   電気代: 使用量 …

節約のモチベーションを保つ3つの方法

  チャンドラです。   私は社会人になってからずっと節約を続けています。毎月の収入に対する貯蓄率は約50%です。 でも節約は辛く感じることも多いです。欲しいものを買うのを我慢した …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ