資産運用

化石燃料企業への投資はオワコンではないと思う理由。化石燃料の需要はまだ続く・・・はず。

投稿日:




 

もはや石油・石炭で発電していると言うだけで叩かれそうな風潮ですが、そもそも化石燃料の需要はどれくらい続くと予想されているのか?

下のグラフはマッキンゼーのサイト (Global Energy Perspective)から引用。(それにしてもマッキンゼーのレポートはいつみてもお洒落だ ww)

石油・石炭・天然ガスの需要推移とピークを示したものです。ピークはそれぞれ、石油:2028年、石炭:2015年、天然ガス:2038年。

石炭はともかく石油の需要は意外にも2030年手前までは上昇続けると予測されているんですね。

石油の主な用途は発電とガソリン。これらの需要は輸送機械の電動化で減少していきます。他の用途はジェット燃料やナフサ (ベンゼン・エチレンなど化学製品の原料)、アスファルト。こちらの需要は人口増加や経済成長と共に増加していくので、石油の需要は2030年までは伸びるとレポートに書いてます。

 

Sponsored Link



 

エネルギー需要予測のレポートには他にもあって有名なのはBP (British Petroleum)のEnergy Outlook。比べてみるとBPのレポートの方が石油・ガス需要が減るスピードは速いです。

ただ私の考えでは、石油の需要は2030年以降に減らず、微増し続けるんじゃないかなと思っています。理由は上で書いたようにジェット燃料やナフサの需要が伸びるから。

そもそも石油からガソリンや化学製品がどのように作られるかというと、原油を製油所の蒸留塔にぶちこんで沸点の差で分離していくんです。イメージでいうと原油を100ぶちこんだらガソリンが30、ジェット燃料が30、重油が20、ガスが20に分かれる感じです。その割合は「得率」と呼ばれてある程度決まっています。

するとガソリンの需要がゼロだから、ガソリン作るのをやめて代わりにジェット燃料とかナフサを増やすっていうのは、難しいはずなんです。理由は製油所を運転するときにそんなケースを考えて設計してないから。

つまり、たとえガソリン需要が減ったとしてもナフサやジェット燃料の需要が増えるなら、ガソリンをそれらに転換するのが難しいと、石油自体の需要は減るどころか逆に増える可能性があるわけです。

 

Sponsored Link



 

 

というわけで石炭はともかくとして石油の需要は意外に伸び続けると思っています。もうひとつは参入障壁。石油の採掘や大規模製油所の経営って新規で参入するのがほぼ不可能なくらいノウハウが必要でリスクが高い事業なんです。

それに比べて太陽光発電なんてぶっちゃけパネル並べればいいだけですからね。(用地選びの難しさはあるけど)

「石油の需要は緩やかに伸び続ける」と「新規参入はほぼ無理」の2点を考えると、エクソンモービルやシェブロンへの投資はまだまだアリだと思います。しかも天然ガスの需要は今後も伸びるのだからなおさら。

太陽光や風力発電企業は石油企業よりもはるかに高い成長スピードで伸び続けますが、新規参入が激化するうえに電気しか生みださない点で、投資してもそんなに報われないような気がします。

まあ私は個別株はやらないんでインデックスを買うことでエクソンやシェブロンをチョイ買いしていきますよ ww

 

関連記事:

クリーンエネルギーETFのICLN・QCLN ?? 私なら絶対買わない ww 本当に長期成長するのか??

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

減った | 運用成績 | 2020年9月第1週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,670万円 評価額:3,073万円 先週の損益:+442万円(+14.2%) 今週の損 …

投信ファンドを決められない?迷う人はまずこれをやれ ww

  意思決定の麻痺   私たちはより多くの選択肢に直面するほど、選択に負担を感じて萎縮を感じてしまう。それが意思決定の麻痺。ダン・ハースの「スイッチ!」は意思決定の麻痺の一例として …

30代サラリーマンが6年で2000万円貯めるまでの貯金額推移を公開

  チャンドラです。   私は無駄なことにはお金を使わないことを意識して節約に努めてきました。お金は簡単に財布から出ていくためです。そして自分の収入をドラスティックに増やすことがで …

一人暮らしの電気・ガス代 | 2019年3月分

  Sponsored Link   チャンドラです。   2019年3月分の電気代・ガス代を公開します。今月も1秒もエアコンを起動しませんでした。 一人暮らしの会社員の …

【驚愕】米国S&P500のリターンが示すサイクル。上がれば下がる市場のリズム。

    株価は面白いように上昇し続けるときもあれば、悲しいほど下がり続けることもあります。 過去の実績を分析するとS&P500は年間平均リターンが7%。だからS&P …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ