資産運用

株価は大きな変動の後に大きな変動が起きやすく、安定しているときは安定が続く。

投稿日:2020年1月22日 更新日:




 

株価がドカンと上がるか下がったとします。「うわ、どうしよう」と焦ります。明日の株価はどうなるだろう。また大きく動くのか、それとも小さく動くのか?

株価変動の傾向は過去のデータを分析すればおおよその傾向を捉えることができます。下の図は米国S&P500の過去80年間のデータを加工したものです。横軸はある時点における過去10日間のボラテリティ。縦軸はある時点における将来10日間のボラテリティ。

 

この散布図の相関係数は0.66。ここから分かることは、ある時点における過去10日間のボラテリティと将来10日間のボラテリティは正の相関があることです。

つまり過去10日間に株価の大きな変動があれば、将来10日間にも株価の大きな変動があるということ。逆に株価が安定していれば、その安定が継続しやすい傾向にあるということです。

 

関連記事:

現代ポートフォリオ理論を分かりやすく解説しています。

インデックス投資やるなら知っておくべき | 現代ポートフォリオ理論を分かりやすく解説

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国高配当銘柄への投資はやめました | インデックス投資のほうがラク

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに投資しています。 私のポートフォリオの大部分は米国株式で、米国S&P500が投資先です。 米国S&P500の長 …

【教養】【現代ポートフォリオ理論】「分散投資でリスクを下げる」の本質

  「卵を1つの籠に盛るな」というのは投資の格言。投資する際に複数の銘柄に投資することでリスクを下げることを意味しています。 ただし卵を複数の籠に持っただけではリスクを下げることはできません …

株式投資するなら貯金の割合は生活費1.5か月で十分な理由。ただし3か月分あれば安心感が手に入る。

  インデックス投資をする場合、株式と貯金の比率を何%にするべきかという議論がおきます。株式の比率を100-年齢にするべきという意見もあれば、3か月分の生活費を現金として確保したほうがいいと …

当たり前の事を継続するのが難しいから失敗する。苦しむ。後悔する。

  京都の広隆寺という寺は国宝の弥勒菩薩像で有名なのですが、ここには仏教の十善戒を掲示があります。 生き物を殺しません。 物を盗みません。 みだらな男女の関係をしません。 ウソ偽りを言いませ …

社畜の資産を公開 | 67万円増加 | 2020年6月末

  2020年6月の資産運用状況を公開します。   合計資産:30,672,031円 前月より67万円増加   総資産の推移: 2020年4月:  28,148,572円 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ