社畜

超優秀な上司が大炎上案件を立て直した意外な方法。傾聴で事態を立て直せるか。

投稿日:




 

どこの会社でも炎上してる案件は多少はあると思います。担当者が病気で来なくなったりリーダーがコントロールできなくなって、もはや納期はダダ遅れ、品質は無茶苦茶、メンバーは精神をすり減らして目が血走っているような、そんな案件です。

私には超優秀な上司がいたのですが、その上司が炎上案件の立て直しに投入されたのです。私はその案件を担当していなかったのですが、その上司(私の元上司で超優秀)がどのように立て直すのかを端から観察していたんです。

面白いことにその上司が何をやっていたのかというと、8人くらいいるメンバーを呼び出して一人一人面談やっていたんです。一人30分くらいの面談を2週間くらいずーっと続けていたんです。いつ見てもだれかと話しているんです。

で、私はそのメンバーの一人に声をかけて、毎日何を話し込んでいるんだ?と聞いてみたんです。その人いわく、状況報告に加えて、「何に困っていて、何が難しくて、どうすればこの状況を打破できるのか?」を毎日毎日話していたんです。

その結果、炎上は徐々におさまりました。

 

Sponsored Link



 

私が面白いなと思ったのが、その上司が人の話を聞くのに徹したことです。それも全員を集めてヒアリングするのではなく、一人一人と根気強く話したこと。しかも毎日。

炎上案件担当者なら皆色々と不満があるはずですからね。「リーダーが状況を放置したから」とか「あいつが病んで会社こなくなったから」とか「あいつはちゃんと仕事していない」とか。そういうセンシティブ内容を、根気強く話すことで不満を吸い上げて改善策を立てたんですね。

その上司は、結局その案件が炎上していた理由はリーダーのリーダーシップ不足、メンバー間の情報共有不足、他部署から本来やるべきではない仕事を押し付けられて引き受けていた、などいくつかの問題を炙り出して仕事の仕組みを立て直していきました。

その超優秀な上司は自分でやれば終わることをあえてせずに、あくまで問題の聞き役に徹して立て直しに徹したのです。その結果メンバー間のコミュニケーションも活性化し、誰が何をいつまでにすべきで、何をするべきではないか、がちゃんと理解できるようになったんですね。その結果、各自は本来発揮できる能力を出せるようになった。

私は端から見ていただけですが、この上司のやり方はとても参考になりました。「おまえが困っているなら、俺が自分でやったら早いから俺に仕事引き渡せ。」というのが私のスタイルだったのですが、相手に最後までやらせるために相手の話を傾聴するスタイルに変えることができました。やはり人の話をじっくり聞くのは大切ですね。

 

ツイッターもよろしくお願いします。

 

関連記事:

出世する人間は部下を詰めるのが上手い。社畜は今日も涙を流す。

爆笑 ww 社畜が外国人顧客から浴びせられた衝撃の言葉集

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「転職して頂いて結構です」と吐き捨てた人事部 ww

  私の会社では、定期的に若手社員と人事部が意見交換をする機会があります。その場で話し合われる内容は色々あるのですが、その中でもホットな話題は最近の高い離職率と給与体系。まあ毎回話しても結論 …

【金融リテラシー】長期金利と短期金利の逆転の簡単な考え方

  チャンドラです。   国債の利回りは通常、満期までの期間が長い方が金利が高くなります。 つまり通常は、長期金利の方が短期金利よりも大きいのです。そして長期金利より短期金利の方が …

お金をドブに捨てた黒歴史を紹介します

  チャンドラです。   お金をドブに捨てた経験はありませんか? 私はあります。今から思い返せば、なぜドブ捨て行為をしてしまったのかと後悔することばかりです。 私の黒歴史を紹介しま …

2月の残業時間は100時間越え | 残業減らすにはどうすればいい?

Sponsored Link   チャンドラです。   自分の残業時間をカウントしているのですが2月の残業時間は102時間でした。私の場合残業代は45時間まで支払われるので、57時 …

社長の暴言からの暴落。口は災いの元。

  Casaの社長のパワハラが文春にリークされて問題になっていますね。「ブチ殺すぞ」とか「電車に飛び込め」とか言いたい放題。これは怖い ww 株価は10%も急落していますね。 「みんなの株式 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ