レビュー 資産運用

このFIRE本 ww Amazonレビュー欄が荒れまくってるな ww 立ち読みしてから買う方がよいのでは?

投稿日:




 

最近は本屋に行くとやたらFIRE (Financial Independence, Retire Early)の本が目立つところにドカンと置いてます。

私も資産運用やってるのでサーっと立ち読みするんです。タイトルは割愛しますが、キリンちゃんが表紙のFIRE本があるんですが、Amazonレビューで酷評されてるんですよ。これはちょっと可哀そうだな ww

私、結構Amazonのレビュー見るのって好きなんです。著者に敵意むき出しで「クソ本」とか書いてるものも見かけますが、たまに唸るほど文才があってそのコメントを読むだけで買いたくなるか逆に買いたくなくなるようなレビューもあるんです。

このレビューなんて、すごくしっかり書かれていると思います。「FIREが成功しているか」という観点でコメントしているのも参考になりますよ。

人生も中盤を迎えた40代。出世レースに疲れ、自分の限界や収入や地位の天井が見えて社会人生活の終わり方を考える頃、Twitterの投資用アカウントで著者のつぶやきを見かけkindleで購入しました。

本書の内容は著者が47歳で経済的自由を得て退職するまでの話といかにして資産形成したかを書いています。要約すると「とことん節約して投資に回そう。」これだけです。すでに投資している人には得られる情報は少ないかもしれません。

人の生活スタイルや状況は様々で否定するつもりもありませんが47歳で独身、親と同居、親の事業の手伝いで収入ありという後ろ盾のある状況、三大支出の「教育」「住宅資金」がない一般的な40代と全く違う状態で勝ち取ったFIREがどれくらい人の参考になるのか疑問符がついてしまいます。自分には全く参考になりませんでした。既婚や住宅持ちの人への内容も数行で片付いてます。

☆1の最大の理由についてですがタイトルに「40代でも遅くない」と題されながら序盤に「20代、30代より高い給料もらってるでしょうからギリギリまで節約して貯金と投資にすべて回してください」と2行で片付けるのはさすがに酷い。タイトル詐欺ではないですか?
いつ40代の固定費、教育費、住宅ローンを持つ世代にどのような資産運用の提案が出てくるかと思ったら途中「嫁と共働きして倹約、投資」程度の内容で2行程度しかなくいつのまにか読み終わってしまいました。

もう一つ、著者が早期退職をしたのは20年10月末、本書の発行が21年3月12日となっています。
退職こそ済んでいますがFIREとして1年も過ごしていないのにFIREが成功しているといえるのかも疑問です。
せめて卓上の理論で支出の計算を済ますのでは1年過ごして実際の支出の内容を書いてもらえた方が参考になります。
読み終わってここまでがっかりした本は久しぶりです

 

Sponsored Link



 

 

ただ私が気になるのは・・・

Twitterの投資用アカウントで著者のつぶやきを見かけkindleで購入しました。

立ち読みしてから買った方がいいんじゃない?と思うんですが ww 電子書籍の出現で紙の本を販売するリアルな書店は押されています。それでもリアル書店の最大のメリットは立ち読みして自分が読みたい本か確認できる点なんですよ。

これは私の経験ですが、表紙がカラフルで字が多くてちょっと幼稚なキャラクターが書いてる本は内容が浅い可能性が高い。

レビュー欄でディスる前に「実は内容浅いのでは?」とビビッと感じるかどうかが重要。立ち読みして買うか決めれば、レビュー欄も荒れないと思うのですがね。

 

 

まあ結局は資産を築きたければ古典を読めって話だと思いますが。

関連記事:

FIRE推奨者は資産推移を見せてほしい。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レビュー, 資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「投資は怖い」と考えていた私がインデックス投資を始めた理由

  チャンドラです。   私は2018年にインデックス投資を開始しました。それまで「投資は怖いもの」「ギャンブルに弱い自分は絶対損する」と考えていました。 そんな私が投資を始めたき …

リスク (神々への反逆)ピーター・バーンスタインの書評。リスクマネジメントの歴史を理解できる良書。

  過去記事からの引用: インデックス投資を開始して2年半近くが経過しました。 投資を始めた当初は、投資関連の書籍やニュース記事を読むことで経済や金融に詳しくなることを資産運用の副次的な効果 …

ゴールドマンはS&P500 2450まで下がると予想 ww

                            &n …

資産運用で何に投資するかはIRR(内部収益率)を比較して決めるのが基本です

  十分な資金が手元にあって何か投資をしたいとき、何に投資をするべきか?それをどのように意思決定するべきか? 例えばある企業が太陽光発電事業に参入するとして2つのケースから選ぶ必要があるとし …

毎朝起きたら金が増えているチート状態

  毎朝起きたら資産が増えています。   11月は米国S&P500株価指数が3,050から3,150まで継続して上昇しました。 1か月かけて約3%上昇したことになります。 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ