資産運用

超胡散臭いESG投資。個人の資産形成に向いていないと思う理由。

投稿日:




 

私が超胡散臭いと感じるのがESG投資と、ESG投資を個人投資家に推奨する記事とか書籍。

私の考えでは、ESG投資は個人の資産形成には向いていません。

「持続可能な社会に貢献」するのが目的ならまだ理解できますが、そんなのが目的で投資する人ってどれだけいるんだろうか?と考えてしまいます。(もっと言えばESGと謳われているアクティブファンドの構成銘柄が本当に持続可能な社会に貢献してんの?と突っ込みたくもなりますが、それは割愛。)

例えばこの記事

ESG投資とは社会的責任投資の一種で、持続可能性に対する自分の考えや、社会にプラスの影響を与えたいという信念に合致する事業や企業を支援する投資形態である。ESG投資の対象となりうる取り組みは、二酸化炭素排出量の削減、地域社会への貢献、税の透明性向上など多岐にわたる。・・・

これらのハードルを乗り越える必要があるにもかかわらず、ESGファンドは従来型のファンドと同じように利益を上げている。2020年にモーニングスター(Morningstar)が行った調査によると、2019年にESGファンドのパフォーマンスは従来型ファンドを上回り、多くがS&P500にも匹敵するか上回った。

『ジャーナル・オブ・サステナブル・ファイナンス&インベストメント(Journal of Sustainable Finance & Investment)』誌に掲載された2016年の研究によると、これは「風評リスク、政治リスク、規制リスク」に対する脆弱性が少なく、その結果としてキャッシュフローの安定化と収益性向上につながったためと考えられる。

・・・うん。この論文も各セクターでESG銘柄と非ESG銘柄を比較してESG銘柄のパフォーマンスが高いと言ってるけど、期間は2年だけだよな。。。

全体で見ても、ESGファンドは道徳的・倫理的なメリットと同様に、長期的な安定性や市場リターンも魅力的であることが近年のデータに示されている。

いや、言い切れないよね、長期的な安定性って。

 

細かい突っ込みはあれども、私が資産運用に向いていないと思う理由は、はたして分散されてるのか疑問、という点です。

例えば記事で推奨している再エネ銘柄群、労働と人権にクリーンな銘柄群、企業統治評価が高い銘柄群、こういうのを寄せ集めて効率がよい=シャープレシオが高いポートフォリオ (PF)を組めるのか?という点。

言い換えると、ESGのスコアリングで高得点」な企業を寄せ集めて、各銘柄の相関関係も考慮してないようなPFは、理論上最もシャープレシオが高いPFであるインデックスファンド (S&P500, 全世界株式, etc)よりも、長期投資で、本当にリターンで勝るのか?ということ。

これを示せないのであれば、環境配慮とかでなく資産運用を優先する投資家に対して、ESG投資はおススメですよ、なんて言えないと思うんです。

ちなみに元記事が最後にどうまとめているかというと、

ESG投資は、市場を通して環境、社会、企業統治に与える影響を収益性よりも重視する、持続可能型の投資手法である。

環境、社会、企業統治に与える影響を収益性よりも重視する」

これは一番大事なポイントなので前置きで書いとくべきだと思うんです。

 

関連記事:

ちなみに元記事ではICLNが推奨されてますが、見た瞬間「ああ・・・」と思いました ww

クリーンエネルギーETFのICLN・QCLN ?? 私なら絶対買わない。本当に長期成長するのか??

リスクを考慮せずに投資するのは問題外。ポートフォリオにおけるリスクの重要性。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

米国株式インデックス・ファンドの信託報酬の差の効果

  チャンドラです。   いくつかの米国株式インデックス・ファンドが販売されていますが、信託報酬に違いがあります。 eMAXISや楽天などの有名な低コストファンドの信託報酬は次の通 …

「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」よりS&P500インデックスファンドを永久に持っておけ ww

  Google Search Consoleを使うと、私のサイトにきた人がどんなワードを検索してサイトにたどり着いたのかを見ることができます。 最近増えている検索ワードが「永久に持っておき …

実は無責任な「リスクを取れ」という言葉。リスクマネジメントを知らずにリスク推奨するなと ww

  「リスクを取れ」とか「リスクを受け入れろ」とかいう言葉は私から言わせれば無責任。 相手を鼓舞するために言うのは悪いことだとは言わないが、言ってる本人が「リスクに立ち向かうとはどういうこと …

社畜の資産を公開 | 67万円増加 | 2020年6月末

  2020年6月の資産運用状況を公開します。   合計資産:30,672,031円 前月より67万円増加   総資産の推移: 2020年4月:  28,148,572円 …

投資アドバイスはもらうより売る方がはるかに儲かる【ウォール街のランダム・ウォーカー再読】

  投資で大切なことのほとんどは「ウォール街のランダム・ウォーカー」に書いてます。 私はインデックス投資を志向しているので同書への入れ込みが多少激しいのは否定できませんが、それにしても勉強に …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ