社畜

一番手っ取り早く英語を話せるようになる方法

投稿日:2019年3月6日 更新日:




 

チャンドラです。

 

電車に乗っていると英会話スクールの広告がよく目に入ります。イーオン、GABAなどが有名ですね。今は外国の企業との取引も増えてきているので、英会話スクールの需要も増えているのだと感じます。

英会話スクールに行っている友人がいるのですが、スクールのビジネスコースはメチャクチャ高いらしく、マンツーマンなら1時間当たり7,000円もするそうです。毎週1回スクールに通うとすると月に30,000円近くも払うことになります。これだけ高額を自分に投資できる人は多くはないと思います。スクールに通わず英語を話せるようになる方法はないでしょうか?

 

英語を手っ取り早く話せるようになる方法、それは英語を使う職場で働くことです。

なぜなら英語を話さざるを得ない状況に自分を追い込めるからです。例えば私の場合、お客さんは外国人、契約書は全て英語、隣の席の仕事仲間はインド人、という環境です。英語を話せないと仕事をこなせないので生活費を稼げません。まだまだ下手くそですが、話せないと飯を食えないので、嫌でも英語に対する苦手意識はなくなりました。

 

英語を話す環境に身を置いたとして、次にやるべきことは英語をどんどん話すことです。

外国人は英語の発音が下手くそでも気にしません。

アメリカやカナダ、オーストラリアなどは移民が多くアジア系やインド系、アラブ系の人がたくさんいます。なので自分とは発音が違う人間がいることは当たり前なので、発音が少し下手くそでも気にしません。例えばインド人やシンガポール人の発音はかなりクセが強いですが、彼らはそれを1ミリも気にしません。だから堂々と話せばいいのです。

 

とはいえいきなりネイティブの外国人とビジネス英語で議論するのは難しいかもしれません。私がよくやるのは:

英語のミーティングは事前準備をしっかりやる

です。何故ならネイティブと会議で空中戦しても、よっぽど英語が得意でない限り負けるからです。

本屋に行くと会議のファシリテーションの方法や議事録の書き方などの本がたくさん売っています。どの本も事前準備をしっかりして限られた時間で有意義な会議をすることを謳っています。面白いことに外国人は事前準備をやらずに空中戦をする場合が多いです。みなが言いたいことをバーッと喋って何も決まらず終わることが多いのです。私が見る限り日本人の方が下準備をしっかりしています。

結局ミーティングでは課題と状況と解決方法を話すことが多いので、これらを事前にメールなどで書面で送っておいて、それをもとに話せば、問題も整理できるし空中戦も防げます。英語の議事録も難しければ、その場で英語で書き出して間違いないか確認してもらうといいかもしれません。

 

Sponsored Link



 

 

まとめると次の通りです。

 

英語を話す職場で働くのが一番手っ取り早い

発音は気にせず堂々と話す

英語のミーティングは事前準備をしっかりやる

 

とはいえ職場で英語を話す機会がない、という方も多いと思います。そんなときは何故英語を話せるようになりたいかを考えてみるといいと思います。仕事で英語を話す必要がないのであれば英語を学ぶ必要もないし、海外旅行で使う程度なら片言の英語で十分です。

あくまで私の感想ですが、週に1回だけ1時間外国人と話すだけでは英語を身につけることは難しいです。海外のドラマや映画を見るだけでも身につきません。話して、書いて、議論して、相手に伝えようと努力することで英語が身に付きます。だから英語を話さざるを得ない状況に追い込むことが、一番手っ取り早いのです。

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資とか本とか仕事とか。社畜から新社会人の君たちへ。黙れと言わず聞いてくれ。

  私は声に出して言いたい。 は?社畜?しゃべんなよ ww と言わずにまあ聞いて欲しいんです。サラリーマン生活にも慣れてきて社会の仕組みが少しずつ分かってきた私が言いたいのは3点。 (1) …

久々の合コンでまた金をドブに捨てました ww

    私は何も学んでいない。   昔こういう記事を書いて自分を戒めていたにも関わらず、合コンに参加してしまいました。 合コン:ドブ捨て金額10万円 断言します。無駄です …

アジア人はコロナウイルス感染率が低いのか?

  コロナウイルスの感染者数のデータを眺めていると面白いことが分かる。アジア人の感染率が低いのだ。 ためしにグーグルのサイトで手に入るデータを使って人口100万人あたりの感染者数を少ない順に …

大企業は減った残業代を還元しない!社員は貧乏になるだけ www

  日経に記事が出ていました。 残業時間を減らした大企業の多くが、浮いた分の残業代を社員に還元していないそうです。 大企業の残業時間の上限が規制されるなか、減った残業代の分を社員に還元してい …

お金で苦労している人を見るとお金の有難さが分かる | 他人事ではなく自分事と考える

  チャンドラです。   お金で苦労している人を見るとお金の有難さがわかる、という話をします。 私の体験談も交えて話をします。     お金で苦労している人々に …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ