社畜

忘年会であえて幹事をするメリット

投稿日:2018年12月17日 更新日:

 

チャンドラです。

 

年の瀬は忘年会が増えてきます。忘年会はその年お世話になった仕事仲間と親睦を深めたり、普段一緒に仕事をしない人と話せるチャンスです。

とはいえ一度の飲み会で4,000円程度かかるので出費が大きいから嫌だな、と感じるのも事実。

 

 

ではどうするか?

 

 

私が薦めるのはあえて幹事をやる、です。

 

 

メリット1:評価が高まる

 

幹事は正直めんどくさいですが、自ら幹事を引き受ける若手は上司から好印象です。(これは私が中堅の立場になってから始めて気が付きました)

仕事で評価を得るのはそうそう簡単ではないですが、飲み会のセッティングで評価が高まるのなら安いもんです

 

 

メリット2:クレジットカードのポイントが貯まる

 

幹事が会費をまとめてクレジットカードで清算すれば、ポイントを貯めることができます。参会者が多ければ多いほどたくさん貯めることができます。

店選びは幹事の特権なので、クレジット支払い可能な店を選ぶことで旨い汁が吸えます。

 

 

メリット2:参加費が浮く

 

会費の設定は細かい金額とせず、きりがいい500円おきの金額とするべきです。何故なら細かい金額を回収しようとすると、回収する方もされる方もお釣りの煩雑なやりとりが発生するからです。会費3,000円や3,500円ならば幹事が500円玉を多めに用意しておけばスムーズに回収が終わります。

一人当たり3,200円かかるのであれば会費を3,500円に設定して、残りの300円は幹事がもらっておけばいいのです。(これは社風によるかもしれません。私の会社では細かい金額を回収する方が苦言を言われます)

こうして幹事の参加費が浮きます。

 

 

以上が幹事のメリットです。

チャンドラが若手の頃はこの方法でポイントを貯めたり参加費を浮かしたりしていました。

 

 

だがしかし、

 

 

幹事をするよりもっと簡単な方法があります。

 

 

それは・・・

 

 

幹事は他に任せて集金係かつ支払係に徹することです。

チャンドラはむしろこちらの方法で旨い汁を吸っていました。

 

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

無意識に買い占めに加担していたかもしれない

Sponsored Link     会社帰りにスーパーに寄った。自炊用の食材を買うため。 ふと缶詰コーナーの前を通ったとき、普段より缶詰の量がかなり少ないことに気が付いた。東京都 …

優秀な人材が転職していく会社の利益はどんどん下がると思うな ww

  私が今の会社に入社して以来、多くの人が転職していくのを見てきました。私の同年代なら半分近くが辞めたかな。 どんな人が辞めているか?感覚的ですが、転職した人のうち優秀な人と普通の人の割合は …

給料は上がらないが要求と労働時間は増えていく

  チャンドラです。   私の会社では間接部門の社員を除いてほとんどの人が最低1つのプロジェクトに所属して仕事をします。例えば私の場合はある設計部門に所属しており、そして同時にある …

また顧客にボコボコにされて満身創痍な社畜 ww

  サラリーマンはオワコン。 サラリーマンはオワコンだと言われています。上司が理不尽だからというのがよく挙がる理由です。上司を選ぶことはできない、と。これには同意しますが、別の要素も挙げたい …

在宅勤務と相性がいいのは金持ち

  在宅勤務を開始して約1か月が経ちました。私の会社では初めて在宅勤務制度を取り入れたので、「在宅勤務の長所・短所」というアンケートをやって色々とデータを集め始めました。社員の意見を聞いたう …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ