資産運用

先進国株と新興国株の割合 ~ myINDEXでシミュレーションした結果

投稿日:2019年1月14日 更新日:

 




 

チャンドラです。

 

資産運用のポートフォリオを決める際にそのポートフォリオがどれだけのリスクとリターンが見込めるかを把握することが大切です。ポートフォリオとは現金・株・債券などの資産の組み合わせのことを言います。

TOPIXなどの経済指数や債券価格などと連動するインデックスで資産運用する場合、ポートフォリオのリスクとリターンを過去20年の実績データからはじき出す便利なツールがあります。それがmyINDEXです。

私の場合先進国株式と新興国株式の組み合わせに興味があるので、これらの組み合わせでリスクとリターンがどれだけ変わるかを見てみます。

 

Sponsored Link



 

先進国:80%  新興国:20%

 

先進国株式:80% 新興国株式:20%の場合のリスクとリターンは以下の通りになりました。

年平均リターンは5.7%、リスクは19.1%となりました。数字だけではイメージがつきにくいので毎月1万円を30年間積立投資した場合を考えます。計算にはこのツールを使いました。

投資額:360万円

評価額:715万円

下位30%~上位30%:533万円~995万円

下位10%~上位10%:324万円~1776万円

約15%の確率で元本割れ

 

先進国:50%  新興国:50%

 

次に先進国株式:50% 新興国株式:50%の場合のリスクとリターンは以下の通りになりました。

年平均リターンは6.9%、リスクは20.4%となりました。毎月1万円を30年間積立投資した場合を考えます。

投資額:360万円

評価額:859万円

下位30%~上位30%:620万円~1232万円

下位10%~上位10%:361万円~2297万円

約9.9%の確率で元本割れ

 

 

先進国:20%  新興国:80%

 

最後に先進国株式:20% 新興国株式:80%の場合のリスクとリターンは以下の通りになりました。

年平均リターンは8.0%、リスクは22.2%となりました。毎月1万円を30年間積立投資した場合を考えます。

投資額:360万円

評価額:992万円

下位30%~上位30%:694万円~1489万円

下位10%~上位10%:383万円~2908万円

約8.5%の確率で元本割れ

 

Sponsored Link



 

まとめ

 

先進国と新興国の割合に対するリスクとリターンなどをまとめたのが下の表です。

投資額に対する30年後の評価額の割合と上位30%の割合をグラフにしました。横軸は新興国の割合です。

新興国の割合を上げるほどリターンが大きくなることが分かります。

 

次に投資額に対する30年後の元本割れの確率をグラフにしました。横軸は新興国の割合です。

面白いことに新興国の割合を上げるほど元本割れの確率は小さくなります。細かく言うと新興国80%のとき元本割れの確率が一番小さい8.5%だと分かります。

あくまで過去20年の実績データに基づいたシミュレーションですが、新興国を80%入れた方が元本割れの確率が一番小さくなるのは驚きでした。

現在の私のポートフォリオでは新興国は10%程度です。ではこの結果を踏まえて新興国を増やすかどうか?悩ましいです。

なおリスク・リターンと元本割れ確率の関係を詳しく調べた結果はこちらの記事を参考にしてください。

 

それでは。

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハイテク株への投資集中と胸騒ぎ

  GAFAを中心とするハイテク銘柄への投資が集中していますが、この状況は長くは続かないと思っています。 ただの私の胸騒ぎです。ロジカルな説明はできません。でも、確かに胸騒ぎがするのです w …

【質問】なぜインデックスファンドだけをひたすら買うの?

  私のような社畜にも珍しく読者様から質問を受けました。 なぜインデックスファンドだけをひたすら積み立てているのですか?  もっとリターンが大きいハイテク株や高配当株を買うことはしないのです …

アメリカ人が書いた株式投資の名著が多い理由

  株式投資の未来 賢明なる投資家 ウォール街のランダムウォーカー 敗者のゲーム   株式投資の名著を挙げろと言われれば、たいていはアメリカで出版された本が思い浮かびます。その主な …

「S&P500はリスク16%・リターン7%」を考える

  米国株式指数S&P500のリスクは16%、リターンは7%と聞いて何を思うか。細かい数字はさておき、過去の株式指数のリスクとリターンの値を聞いたとき、これを鵜呑みにして将来の指数の …

資産運用に有害な「後知恵バイアス」

  私はよくバンガード社のレポートに目を通します。理由は単純で、良い事を書いているからです。 同社は投資家の行動に関する行動ファイナンスに関するレポートを定期的に出しているのですが、その中で …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ