資産運用

eMAXIS Slim 米国株式は遂に含み損解消

投稿日:2020年5月21日 更新日:




 

コロナ感染拡大後、米国株式指数は力強く上昇を続けた。そして私の米国インデックス投資も約2か月ぶりに含み損を解消。

 

2ヵ月前:マイナス425万円

現在:プラス13万円

ネット証券のサマリー表で久しぶりに赤字のトータルリターンを見た。やっぱり赤字はいい。青字は寒さや冷たさを感じさせるが、赤字はホットな感じがする。つまり利益を出してほっとしているってわけだ。

全世界株式はまだ青字で36万円の含み損だが、米国以外の株式指数も徐々に暴落前のポイントに戻しつつある。おそらく6月にはプラスに転じるだろう。

 

 

 

ところで、コロナで慌ただしいが、今年11月の米大統領選を忘れてはならない。CNNの記事によると、民主党候補のバイデン氏の支持率がトランプ大統領のそれを超えたという世論調査の結果が出たそうだ。もしトランプ大統領が落選したら、株価は下がるのかな。。。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

投資のお勉強は2種類

  私が思うに投資の勉強は2種類。 1つは銘柄選定。企業の事業内容や決算分析を通して、株価が将来上がりそうな銘柄や配当を出し続ける企業があれば購入。 株式投資を「上がりそうな株を買って下がり …

【人生変わった】投資信託を1年続けて分かったこと

チャンドラです。   投資信託を開始してちょうど1年が経過しました。 私が投資信託を始めたのは山崎元氏の「ほったらかし投資術」という本を読んだのがきっかけでした。たまたま会社で企業型確定拠出 …

金融リテラシーが低い人ほど長期投資志向が薄く計画性も低い

  日本証券業協会の調査よると、「金融リテラシーが低い人ほど長期投資志向が薄く計画性も低い」そうです。 これを言い換えれば; ・金融リテラシーが低い人:短期間で金が欲しい・無計画 ・金融リテ …

株式投資本がフリマで高く売れてビビる。投資に関心が高まっている証拠か。

  最近フリマで「株式投資の未来」を売ったんです。私の投資スタイルはインデックスファンドの長期ホールドだと確立したので、高配当投資を謳う本書を本棚に入れておく必要もないな、と判断したからです …

市場サイクルの位置で変化するリターンの確率分布

  前回の続き。 すぐれた投資家はサイクルに注意を向けている。過去にあったパターンが繰り返されている様子はないかを気にかけ、問題とすべき様々なサイクルのどこに今、自分たちが位置しているのかを …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ