資産運用

eMAXIS Slim 米国株式は遂に含み損解消

投稿日:2020年5月21日 更新日:




 

コロナ感染拡大後、米国株式指数は力強く上昇を続けた。そして私の米国インデックス投資も約2か月ぶりに含み損を解消。

 

2ヵ月前:マイナス425万円

現在:プラス13万円

ネット証券のサマリー表で久しぶりに赤字のトータルリターンを見た。やっぱり赤字はいい。青字は寒さや冷たさを感じさせるが、赤字はホットな感じがする。つまり利益を出してほっとしているってわけだ。

全世界株式はまだ青字で36万円の含み損だが、米国以外の株式指数も徐々に暴落前のポイントに戻しつつある。おそらく6月にはプラスに転じるだろう。

 

 

 

ところで、コロナで慌ただしいが、今年11月の米大統領選を忘れてはならない。CNNの記事によると、民主党候補のバイデン氏の支持率がトランプ大統領のそれを超えたという世論調査の結果が出たそうだ。もしトランプ大統領が落選したら、株価は下がるのかな。。。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500をメインに積み立てる

チャンドラです。   私は6年で貯めた現金2,000万円を運用してインデックス・ファンドに投資しています。 そのメインとなるファンドがeMAXIS Slim 米国株式(S&P500) …

米国はイノベーションを起こす土壌がない??

  米国はイノベーションを起こす土壌がない?と聞くと驚きを感じますが、そんな土壌がかつてより失われつつあるという主張をけっこう見つけることができます。 中野剛志氏の「新説・企業論」という新書 …

個人年金保険の年利はいくら? | 節税とクレカポイント込み | ニッセイ みらいのカタチの場合

  チャンドラです。   保険会社から加入を勧められる個人年金保険ですが、保険会社の営業おばちゃんは年利を教えてくれません。何故なら年利が低すぎることを分かっているからです。 私が …

米国S&P500の最適なレバレッジが1.75倍の理由。だからSPXLの3倍は高すぎる

  米国S&P500の最適なレバレッジは1.75倍であることは前回の記事ですでに紹介しました。なぜかこの記事のアクセス数が異常に高かったので、もう少し分かりやすくかみ砕いた内容で再掲 …

絶対に資産額が見れないネット証券 ww

  以前に何かの記事で、資産運用で最も高いリターンをあげた人たちを調査した結果、亡くなった人のリターンが最も高かったとかいう結果が出ていた記憶があります。 ポートフォリオを見ていませんが、想 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ