資産運用

eMAXISシリーズのシャープ・レシオの推移 | 2019年2月

投稿日:




 

チャンドラです。

 

株式投資の運用成績を見る指標として、リスク、リターンの他にシャープ・レシオがあります。リスクが小さくリターンが大きいほどシャープ・レシオは大きくなります。つまり、シャープ・レシオが大きいほど効率よく運用ができていると言えます。

2019年2月のeMAXISシリーズのシャープ・レシオを調べました。

 

Sponsored Link



 

eMAXIS Slim 国内株式 (TOPIX):

<2019年1月>

<2019年2月>

 

eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500):

<2019年1月>

<2019年2月>

 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:

<2019年1月>

<2019年2月>

 

Sponsored Link



 
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:

<2019年1月>

<2019年2月>

 

eMAXIS Slim 全世界株式インデックス(除く日本):

<2019年1月>

 

 

過去1年間の平均のシャープ・レシオは前月から次の通り変化しました。(S&P500は半年)

eMAXIS Slim 国内株式 (TOPIX):-0.7-0.4

eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500):-0.3-0.2

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:-0.3 → +0.2

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:-0.8-0.4

 

どの株価も上昇したのでシャープ・レシオは上がりました。つまり投資効率は上がっています。先進国株式インデックスだけはプラスに変わっていることが分かります。

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GPIFの運用収益12兆円 ww そのポートフォリオとは?

  2020年4月~6月のGPIFの運用収益は12兆円だったそうです。記事から引用。 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の4-6月期の運用収益率は8.30%だった。6月末時点の運用資 …

自分で決められる資産運用は素晴らしい。誰からも制約されない自由があるから。

  サラリーマンが会社で意思決定しようとすれば、そこでは様々な壁が立ちはだかります。 こんなものを新しく買ってオフィスに配備しようと提案しても、相手に費用対効果が理解されなければ採用されませ …

マイナス138万円 | 運用成績 | 2020年4月第3週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:40万円 積立総額:2,356万円 評価額:2,218万円 今週の損益:-138万円 (-5.9%) 先週の損 …

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500をメインに積み立てる

チャンドラです。   私は6年で貯めた現金2,000万円を運用してインデックス・ファンドに投資しています。 そのメインとなるファンドがeMAXIS Slim 米国株式(S&P500) …

【教養】【現代ポートフォリオ理論】「分散投資でリスクを下げる」の本質

  「卵を1つの籠に盛るな」というのは投資の格言。投資する際に複数の銘柄に投資することでリスクを下げることを意味しています。 ただし卵を複数の籠に持っただけではリスクを下げることはできません …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ