レビュー

エレクトロラックス エルゴラピード リチウム | 購入後レビュー

投稿日:2018年12月31日 更新日:

 

 

チャンドラです。

 

エレクトロラックスの掃除機エルゴラピードを買いました。掃除機を買うのは初めてでしかも聞いたことがない家電メーカーだったので不安でしたが、結果的に大満足だったので紹介します。とにかく軽い!

この記事が掃除機選びの参考になれば幸いです。

 

私が購入したのはエルゴラピード・リチウム カラーポップというモデルです。家電量販店で約16,000円(2018年10月)でした。

 

 

 




 

エレクトロラックス社とは?

 

スウェーデンに本社をおく世界を代表する家庭用家電メーカーです。150を超える国や地域で年間5千万台以上の製品を販売しています。

 

同社は100年以上の歴史を有しています。世界初の家庭用電気掃除機やロボット掃除機を生み出してきたこともあり、かなり技術力が高い企業です。

 

出典:エレクトロラックスHP

 

エルゴラピードの特徴

 

北欧の製品ということもありデザインはおしゃれです。取っ手が徐々に細くなる設計で非常に持ちやすいです。

 

出典:エレクトロラックスHP

 

そしてこの製品をお勧めする最大の理由は軽くて可動域が大きいという点です。実際に家電量販店で同価格帯の他の製品と比較したところ、他の製品は重くて操作しにくかったのですが、このエルゴラピードは一番軽くて操作しやすかったです。

実際家で10分程度操作しても手首に疲れを感じません。スイスイとヘッドが滑るように動くので、掃除していて気持ちがいいです。同社のウェブサイトによると体感重量は500gなので、500mlペットボトルを持っているのと同じ感覚です。

そして先端の可動域が大きいので、ベッドやテーブルの下の掃除が非常に楽です。家具の端っこに掃除機がガンガン当たることもないのでストレスなく掃除ができます。

 

出典:エレクトロラックスHP

 

また実際に使用した感想として吸引力も十分あると思います。

本体はリチウム電池を使用しており、充電ステーションに立てかけて充電します。4時間の充電で約20分間使用できます。

掃除に20分以上かかる場合は、上位モデル (使用可能時間48分)を選ぶこともできます。一人暮らしならスタンダードなモデルで十分だと思います。

 

 

まとめ

 

– エレクトロラックス社は100年以上の長い歴史を持ち、世界初の製品を生み出してきた技術力が高い企業

– エルゴラピードのデザインはおしゃれ。また軽くて操作しやすい

– 吸引力は十分。ホコリがゴッソリとれる

 

私はこの製品をおすすめします!

 

それでは。

 

 

買ってよかったものはこちら

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投信ファンドを決められない?迷う人はまずこれをやれ ww

  意思決定の麻痺   私たちはより多くの選択肢に直面するほど、選択に負担を感じて萎縮を感じてしまう。それが意思決定の麻痺。ダン・ハースの「スイッチ!」は意思決定の麻痺の一例として …

Anker PowerCore 20100 | レビュー

    チャンドラです。   モバイルバッテリーが欲しくてAnker PowerCore 20100を買いました。買ってとても満足しているので紹介します。 Amazonで …

本多静六「私の生活流儀」| お金は人を測る尺度

チャンドラです。   以前、本田静六氏の「私の財産告白」紹介しました。 本多氏は日本の林学博士で、苦労して東大教授になった後、巨万の富を築きました。自己啓発系の本としてはかなり有名な本なので …

辛い思いから立ち直るために読む本

  チャンドラです。   私はサラリーマンです。仕事で辛い思いをすることはたくさんあります。 ミスをしたり報告が遅れて上司からひどく叱責されたり、他のプロジェクト・メンバーに迷惑を …

世界で最も革新的な企業エンロンの株価 ww

  地方の地味なガスパイプライン会社が突如、世界有数の巨大企業に変貌したという面白い例があります。それが2001年に破綻したエンロンです。 そんなエンロンの興亡は黒木亮氏の「青い蜃気楼」で詳 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ