社畜

【溜息】高齢者はホントに人の話を聞こうとしないな ww

投稿日:2021年6月18日 更新日:




 

“オレオレ詐欺”運転手が必死の説得。高齢者女性は・・・からの引用。

“オレオレ詐欺”の電話を受けて、現金を下ろしに行くという80代の女性客を、タクシーの運転手が20分間にわたって説得しました。しかし、この女性がなかなか耳を貸そうとしなかったということです。・・・

葵タクシー運転手・折笠浩二さん:「『孫がね、300万円入りのバッグを無くしちゃったから、お金貸して下さいって電話が来たんです』って話だった。それで、これはちょっとおかしいなと。様子は違いますね。切羽詰まっていたみたいで」

オレオレ詐欺ではと、直感した運転手の男性。女性に詐欺ではないかと忠告したものの、「孫の声に間違いない」と意に介さない。・・・

現金50万円を下してきた女性。自宅へ送り届けるまでは数分程度。ドライバーの最後の説得が始まった。

何度も「本人以外には渡すな」と繰り返す、運転手。繰り返される必死の説得。すると、自宅に着く直前、女性に変化が…。

ドライバーの声に耳を傾けだした女性。「分かった」とうなづき、車を降りて行った。・・・

 

Sponsored Link



 

私もよく経験するのですが、高齢者は本当に人の言うことを聞かない ww

私の身内もそうなんですが、「こうした方が良い」とか助言しても「余計なお世話だ!」とか言って聞こうとしません。

ある時は「投資しようと思うけど何がいい?」と聞いてくるので、ネット証券でS&P500に連動するインデックスファンドがいいよ、と言ったんです。

そしたら数週間後には銀行で手数料バカ高いアクティブ・ファンドを買ってましたよ。銀行の人が真剣に薦めてくれたらしいです ww

面倒くさいのである時期から助言とかはやめにしました。身内とはいえ、違う人生を生きていますからね。

高齢者は、なぜ説得を聞こうとしないのか。

詐欺の被害者の心理状態を研究する、立正大学心理学部の西田公昭教授は、長い人生経験でだまされたことがない自信から、詐欺に遭っている現実を直視できないといいます。

いや、騙されたことがあるなしに関わらず、単にプライドが高いだけだと思うな ww

こんなこと言ってる私も、年取ったら人の言うことを聞かない頑固な人間になってるかもしれませんね。

これが人生なのかも ww

 

それにしてもこのタクシー運転手さんはスゴイな。。。私なら途中から面倒くさくなって説得やめてますね・・・。

 

老人とぶつかって慰謝料をむしりとられた!!

 

Twitterでブログ記事の更新通知を受け取れます:

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【トラブル】メルカリで売ったものが動作不良でフィニッシュ(泣)

  私は不要になったものをよくメルカリで売るのですが、ごくまれに相手に届いたものに不備があって取引をキャンセルすることがあります。 最近あったのがある小型機器の動作トラブル。ほとんど使わない …

パソコン作業をしながらコップでコーヒー飲むのは危険!私の黒歴史

  チャンドラです。   私はパソコン作業をするときはコップでコーヒーを飲みません。正確にいうと蓋がないコップでコーヒーを飲まず、必ず蓋がついているコップを使います。 コーヒーをキ …

謎の検索エンジン DuckDuckGo(ダックダックゴー)を使ってみた

  チャンドラです。   先日ブログの流入元の検索エンジンを見ていたところ、グーグルやヤフーに混じって、DuckDuckGoという検索エンジンが表示されていました。 DuckDuc …

子孫に自慢できるような仕事

  チャンドラです。   私が高校生時代にプロジェクトXというドキュメンタリー番組がNHKで放映されていました。第二次世界大戦直後から高度経済成長の間で、様々な分野で問題に直面した …

コツコツ努力すれば複利の効果で大きく成長????

  ちょっと屁理屈こいた記事です。 「外資系コンサルが教える入社1年目からの仕事のルール」という本に努力することの効果が次のように述べられています。 特別な才能がなくても、何回も何十回も続け …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ