社畜

コツコツ努力すれば複利の効果で大きく成長????

投稿日:2020年7月8日 更新日:




 

ちょっと屁理屈こいた記事です。

「外資系コンサルが教える入社1年目からの仕事のルール」という本に努力することの効果が次のように述べられています。

特別な才能がなくても、何回も何十回も続けるということが、簡単に真似できない大きな差となり、あなたの武器になります。・・・

どんなことであれ、毎日1%コツコツと成長していくだけで、複利の効果が働き、1年後には37.8倍にもなるのです。・・・

あせらずに少しづつ成長を続けるだけでも、思いのほか、遠くの高みにまでたどりつけるということです。1%の成長なら、特別な才能がなくても努力でできるのです。

 

この「毎日1%成長すれば複利の効果で・・・」の件、他でも見たり聞いたりすることがあるのですが、私は言いたい。

胡散臭いと。

 

Sponsored Link



 

 

金銭の投資を複利で説明するのなら分かります。例えば毎日1%株価が上がる株に100円投資すれば、1日後には100円の1.01倍で101円、2日後には101円の1.01倍で102円・・・と増えていきます。これは明確。

 

では自分が毎日1%成長するとはどういう意味なんでしょうか?

 

例えば野球少年が「ストライクゾーンに入るボールを全てホームランで打ち返す」という目標を立てて、日々練習に打ち込むとします。

1日目:50km/時でど真ん中に来るボールは全てHR打てるようになった。

2日目:50km/時でど真ん中よりそのちょっと周辺のボールは全てHR

3日目:50km/時でさらにちょっと周辺のボールは全てHR

・・・

10日目:60km/時でど真ん中に来るボールは全てHR

11日目:60km/時でど真ん中よりそのちょっと周辺のボールは全てHR

12日目:60km/時でさらにちょっと周辺のボールは全てHR

・・・

これはあくまで例えです。もちろん打撃の技術を身に着けるには筋トレや反復練習を繰り返す必要があります。

 

でもここで言いたいのは、人間の成長って「毎日数%で成長する」というパーセントで表現するよりは、毎日成長が積みあがっていくような「可算的な表現」の方が現実に近いんじゃないか、と思ってます。

 

仮にこのパーセント型の成長を認めるとしても、これが延々と続くわけではないでしょう。例えば野球の初心者が毎日練習して素人レベルになるまでの間には、1日当たりに成長できる伸びしろが大きいのでパーセント表示は適しているかもしれません。

でも、素人がプロレベルになるまでの成長をパーセントで表現できるでしょうか?

「毎日1%成長」といっても伸び代を考える必要があるわけです。

1日で 1 → 1.01 になることは確からしくても、同じ人が10000 → 10100 も伸びるのかと言われれば?と思います。

むしろ成長すればするほど伸び代が減るので、10000 → 10001 が近いんじゃないでしょうか?この場合、1日の成長は0.01%。

 

Sponsored Link



 

 

冒頭に書いたようにこれは屁理屈です。でも言いたいことは、なんでもかんでも複利の考え方を適用するのは、物事をミスリードする可能性があるのでは?という私なりの問題提起ですね。

私は人間の成長の説明に複利効果を適用することに違和感を感じてしまいます。適用するのなら株式投資のような目に見える数字で表せるものにすべきでしょう。

 

以前の記事に書いたように、アインシュタインが複利を絶賛したという怪しい情報も出回っています。「複利」はマジックワードになってる気がしますね。

アインシュタインは本当に「複利は人類最大の発明」と言ったのか?

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


  1. アバター deds より:

    能力の成長はどっちかというと非連続的な変化に近いかなと思う。
    長い間ぜんぜん変化してなかったのにある日突然急にできるようになるとか
    そんなのの繰り返しみたいな

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      確かに非連続的な変化ともいえるかもしれませんね。ある分野の知識と別の分野の知識が、ある日リンクしてそれぞれの分野の知識がなんかスイスイ応用できるようになる、みたいな。いずれにせよ複利効果とは非なるものですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デジタルカメラの出荷台数は最盛期の1/10・・・

  チャンドラです。   カメラ映像機器工業会によるとデジタルカメラの出荷台数が激減しているようです。 2010年:1億2000万台 2018年:1900万台 たった8年で1/10 …

アベノマスク回収の悲哀 | 急いでやると爆死する

  政府が国民に配布するマスク(アベノマスク)に汚れが見つかった問題を受けて、興和と伊藤忠商事が未配布分を全量回収すると発表しました。日経の記事から引用。 伊藤忠商事は海外の衣料品縫製工場を …

仕事で一番怖いのは病んで会社に行けなくなること

  チャンドラです。   私が仕事で一番気をつけていることは、病まないようにすることです。   私の勤めている会社では、数か月くらい会社に来なくなってしまう人がたまにいま …

病院でたむろする老人を見て感じる危機感

  チャンドラです。   私の通勤途中に小さな病院があるのですが、朝からいつも老人がたむろしています。 朝の9時から受け付け開始にも関わらず、1時間前から並んで老人同士でベラベラし …

年収100万でトランクルームに住む生活なんて嫌だ!

  チャンドラです。   トランクルームとは個人や企業が契約する貸倉庫のことで、トランクルームを利用する人が増えています。そんなトランクルームは生活や寝泊まりは禁止されていますが、 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ