資産運用

人生で貯金しやすい時期は決まっている | チャンスは限られている

投稿日:2019年2月26日 更新日:

Sponsored Link





チャンドラです。

 

人生で貯金しやすい時期はほぼ決まっています。だからこそ貯金できるうちに貯金して早めに資産運用することが大切だと思っています。




 

貯金しやすい時期はいつか

 

貯金しやすいと言われている時期は次の通りです。

 

独身時代・子供がいない共働き時代

子供が小学校時代

子供の独立後

 

独身時代は言わずもがなお金が貯まります。私の場合贅沢しなければ手取りの50%以上を貯蓄にまわしています。私のまわりには共働きの夫婦が多いですが、ダブルインカムでかつ住居費を双方で負担するので、めちゃくちゃお金が貯まるそうです。この時期は間違いなくお金が貯まる時期だと言えます。

子供が生まれて小学校に入るころもお金が貯まる時期だと言われています。調査によると公立小学校でかかる学費は年間約30万円なので、比較的金銭的負担が小さい時期だと言えます。一方公立高校でかかる学費は約50万円、国公立大学でかかる学費は100万以上かかります。この他にも高校時代の部活にかかるお金や塾代、大学時代の仕送りなども考えると、中学時代から大学時代までの10年間はお金を貯めるのが難し時期です。

最後にお金を貯めるタイミングは子供の独立後です。30歳で子供が生まれたとして、独立するのが23年後です。60歳で定年退職すると考えると収入を得られるのは残りの7年間です。ただマイホームを購入していた場合、この時期は家にガタが来ている時期なので、色々な補修にお金がかかるため意外に出費が多くなる時期でもあります。

 

私のブログランキングはこちら:にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

Sponsored Link




 

独身時代に貯めて投資を

 

こう見るとやはり一番お金を貯められる時期は独身時代です。大学卒業後30歳で結婚すると仮定すると、独身時代の5~8年がお金を一番貯められる時期なのです。

過去記事でも書きましたが、積立投資を始めるのは早ければ早いほど複利の効果で将来高いリターンを得られる可能性が高いです。

 

<毎月3万円を年利5%で運用したときのリターン>

 

子供が小学校時代にも貯金が比較的容易になりますが、貯められる金額が独身時代に比べて多くはないため、資産運用にまわせるお金が多くはありません。子供を私立小学校に通わせる可能性もあるしマイホームを買う可能性もあるので、この時期に確実に貯金できる保証はありません。

子供が独立後は間違いなくお金が貯まりますが、退職時期も迫っているので運用期間が少なくなってしまいます。従って複利の効果は少なくなってしまいます。

こう考えると独身時代は一番若い時期でなおかつ一番貯金できる時代なので、貯めたお金で資産運用するにはうってつけの時期だと言えます。

私の場合は積立投資の有効性に気が付くのが少し遅れてしまいましたが、独身時代にガッツリ貯蓄はできていました。学生時代の極貧生活から節約癖が身についていたからです。

独身時代は貯金と積立投資を始めるチャンスです。この機会を逃さす手はありません。

 

それでは。

 

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「投資は怖い」と考えていた私がインデックス投資を始めた理由

  チャンドラです。   私は2018年にインデックス投資を開始しました。それまで「投資は怖いもの」「ギャンブルに弱い自分は絶対損する」と考えていました。 そんな私が投資を始めたき …

また大きく減った | 運用成績 | 2020年9月第2週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,680万円 評価額:2,992万円 先週の損益:+402万円(+13.0%) 今週の損 …

eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)の損益 | 2019年12月末

  私が毎週積み立てているeMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)の損益は次の通りでした。   積立額:8,151,000円 評価額:9,253,288円 損益: …

ハイテク株(GAFAM)には個別投資しない。デカすぎる。

  会社に超優秀な社員がいるとする。彼の営業成績は常にトップクラスで上司からの信頼も厚く、部下たちからも尊敬されている。まさに会社の稼ぎ頭だ。当然ながら周りからの期待も大きい。しかもイケメン …

「電子書籍を買うか紙の本で買うか」は「繰り返し読むか?」で決める。

  本を電子書籍で買うか紙の本で買うか?は悩みどころだと思います。 私の基準は「繰り返し読む本なのか」で判断しています。もしある本を繰り返し読むのであれば電子書籍。一度読んだらもう読まないよ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ