資産運用

アーリーリタイアには憧れない | 響きは心地よく聞こえるけれど

投稿日:

 




 

チャンドラです。

 

投資や副業でアーリーリタイアを目指す人が増えています。中には30代や40代でアーリーリタイアを実現している人もいるそうです。

そのような人たちはお金を稼ぐ能力が半端ではないので本当にすごいと思います。そのような若い年齢でリタイアできるのは私の年収では不可能です。

でも私はアーリーリタイアには憧れません。その理由を書いてみます。

 

Sponsored Link



 

仕事は緊張感があるから楽しい

 

私が社会人になって気が付いたことがあります。それは仕事が難しくなるほど楽しいということです。楽しいとはみんなでワイワイ騒いで楽しい、の楽しいではありません。日々解決するべき問題が出てきて、それを解決するためにあの手この手を使いながら解決していくのが楽しいのです。違法行為を使うという意味ではありません ^^;)

解決すべき問題は様々です。技術的な問題だったり、もっと安く物をつくる方法だったり、もっと納期を早める方法だったり、手強いお客さんを説得する方法だったり。これらの問題を多くの人と協力しながら解決していくのが仕事の醍醐味です。

仕事は一人でするものではありません。多くの人と協力しながら進めていくものです。そして多くの人が関われば関わるほど責任は重くなっていきます。なぜなら自分の仕事の品質や納期に問題があれば相手に迷惑がかかるからです。だから人と関わって仕事を進めるには緊張感が伴います。皆が緊張感を持ちながら真剣に取り組めば良いものが生まれます。このときの達成感は他とはかえがたいものです。だからこそ仕事はしんどくても続けていけるのです。

私がアーリーリタイアして南の島でのんびりしても、多くの人を動かして大きなことを成し遂げることはできません。

 

Sponsored Link



 

仕事がないとヒマ

 

私がアーリーリタイアに憧れないもう一つの理由はヒマになることです。人間にとってヒマでやることがないのは耐え難いことです。ヒマが数日続くぐらいならともかく、1週間、1ヶ月続くのは私にとって耐え難いことです。

なぜならヒマなときは緊張感がないからです。人間は緊張感を持つ時間を定期的にもつからこそ、緊張感をもたないヒマな時間を楽しめるのです。仕事終わりのビールが美味しいのと同じです。仕事がしんどいほどビールは美味しい。言い換えるとヒマな時間にダラダラ過ごして飲むビールは大して美味しくない。

アーリーリタイアしたからヒマになるとは限らない、と言われるかもしれません。現役時代から続けている副業や趣味に多くの時間を使うかもしれません。でもそれはやらなくても生活に困らないことです。やらなくても生活に困らないことは、やらないという選択が可能なので、緊張感をもつことができません。緊張感をもつことがない、というのはヒマなのと同じです。

だからアーリーリタイアするとヒマになるのです。

私もアーリーリタイアして世界中を旅行したいなと思ったこともありますが、そんな考えもいつの間にか消えてしまいました。何故なら世界旅行なんて2ヶ月程度で飽きるからです。学生時代はバックパック旅行で1ヶ月以上複数の国をバスや電車だけで旅行しました。残念ながら今は戦争状態で行けない国にも一人で行きました。そんな国はガイドブックがなかったので、ガイドブックなしでネットの掲示板で集めた情報を手帳にメモしてポケットに大事にしまいながら旅行しました。毎日がドキドキでした。それでも2ヶ月もすれば飽きます。人間そんなもんです。

 

Sponsored Link



 

 

まとめ

 

以上がアーリーリタイアに憧れない理由です。一言にまとめると「アーリーリタイアするとヒマになって緊張感がなくなって生きがいがなくなる」です。

ここまで書いてみて気が付きましたが、やはり自分は仕事が好きなんだな、と思いました。もしかしたら社畜に向いているのでは?と自虐的な気持ちににもなりました ^^;)

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

お金に対する考え方はこちら

 

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

Sponsored Link



 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

学校では投資の教育を受けられない

  チャンドラです。   「金持ち父さん 貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏は「大金持ちの陰謀」という本で興味深いことを述べています。 キヨサキ氏は米国において、学校でお金の …

米大統領選挙サイクルとNYダウの年間騰落率

  2019年の米国株価指数は絶好調でした。 私も昨年末からS&P500にコツコツ積立続けたおかげで、今年は資産を増やすことができました。 来年2020年の米国株はどうなるか? 20 …

今年は3,900万円でフィニッシュ | 資産公開 | 2020年12月末

  2020年12月末の資産運用状況を公開します。   合計資産:38,998,469円 前月より150万円増加   総資産の推移: 2020年10月:  35,352, …

投資で過去のリスクとリターンで分析することに批判があるが、そこは割り切るしかないと思う理由

  私は米国S&P500指数に連動するインデックスファンドに投資しています。その理由は過去の実績 (リスク: 20% リターン: 7%)が自分にとってリスク許容度内だし、高リターンだ …

過去の米国S&P500に毎月5万円投資し続けた場合のリターン

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月5万円を投資し続けた場合を考えます。   …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ