生活

ジュニアNISAで日経平均ダブルインバースETF ww

投稿日:2020年1月23日 更新日:




 

「老後2000万円問題で多くの初心者が飛びついたNISAのざんねんな運用法」という記事で日経平均ダブルインバースETFが紹介されていました。一時期ジュニアNISAの買付ランキング1位だったとのこと ww こんなにリスクが高いファンドをジュニアNISAで運用 ww

日経平均ダブルインバースというのは、日経平均と「ダブル=2倍」で「インバース=逆」の動きをするということ。日経平均が1%上がれば2%の利益が生まれ、1%下がれば2%損するということ。つまり日経平均ダブルインバースに投資するということは、日経平均が下がることを見込んで利益を得るということ。なんともネガティブな発想ですよね ww

 

ちなみに日本は少子高齢化で国内市場は縮小していくとはいえ、PwCの調査レポートによると日本のGDPは上昇すると予想されています。

2016年:4,932

2030年:5,606

2050年:6,779

引用:PwC

 

そう、日本のGDPは他の主要国と比べれば伸び率は雑魚レベルとはいえ、いちおう成長することはする。だから子供が成人するまで長期でコツコツ積み立てるようなジュニアNISAで「株価が下がる」ことに賭けて大切なお金を運用すること自体、おかしいわけです ww

 

引用:PwC

 

市場の株価が下がることを予想できるような投資家が、短期売買目的でダブルインバースを買うのならともかく、投資初心者が買うのはおススメしません。

というか初心者は景気減速を狙うようなネガティブな投資はせず、私のように経済成長の恩恵を狙うポジティブな投資をしましょう ww

 

Sponsored Link



 

関連記事:

インデックス投資と盛者必衰の理

投信ファンドを決められない?迷う人はまずこれをやれ ww

 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脱肛して肛門科に行った話(前編) ~ 肛門科に対する考えを改める

    チャンドラです。   昨年私は脱肛しました。脱肛とはイボ痔がお尻の穴から外に飛び出す症状のことです。そして生まれて初めて肛門科という未知の場所に向かいました。私の …

ホリエモン「人生最大のムダは悩み」ww

  ホリエモン氏が東洋経済の記事でいいことを語っています。 人生における最大のムダ、それは「悩み」の時間である。悩むのは、何か決まった問題に対して前向きに解決策を考えるのとは違う。 本当は「 …

30代独身男性の平均生活費は16万円

  チャンドラです。   Money Plusの記事によると、都内在住の30代男性の平均生活費は16万円だそうです。   引用:Money Plus   私も都 …

給料は上がらないが要求と労働時間は増えていく

  チャンドラです。   私の会社では間接部門の社員を除いてほとんどの人が最低1つのプロジェクトに所属して仕事をします。例えば私の場合はある設計部門に所属しており、そして同時にある …

脱肛して肛門科に行った話(後編) ~ 痔が巨大化、そして手術室へ・・・

    チャンドラです。   脱肛の続きの話です。   脱肛して肛門科に行った話(前編) ~ 肛門科に対する考えを改める   ※少しだけ生々しい表現が …


チャンドラです。

都内在住の30代前半会社員です。社畜なので趣味は仕事です。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ