資産運用

Direxion社はレバレッジETFを「短期トレード向け」と言い切っている。

投稿日:




 

私はSPXLやTECLなどのレバレッジETFへの投資は、一般人のリスク許容度を越えている、やるなら短期の方がよいと思っています。(詳細は過去記事参照。例えばコレ。)

ところで、実際にレバレッジETFを運用しているDirexion社は、レバレッジETFについてどのように述べているんでしょうか?そもそも、ファンドの目的は?

実はDirexion社のウェブサイトにはちゃんと書いてあるんですね。同社のEducation&Insightsというページにこのような記事があります。

タイトルは「Are Direxion Leveraged & Inverse ETFs Right for You?」

ここから参考になるだけ抜粋してみます。

Q. Are Direxion Shares ETFs appropriate for buy and hold investing?

 A. No, this is not recommended. Leveraged ETFs seek daily investment results and should therefore be considered primarily for short-term trading purposes. It may, however, be appropriate to hold the funds for periods longer than a single day depending on the performance path of the fund’s underlying benchmark index and the investor’s risk tolerance. Investors who choose to hold leveraged ETFs for periods longer than a single day should recognize that their holding period is not in line with the fund’s investment objective and such investors should regularly monitor and adjust their position to maintain a level of exposure consistent with their investment objective.

私の翻訳:

Q. Direxion Shares ETFはバイ&ホールド投資に適しているか

A. No。バイ&ホールドは薦めません。レバレッジETFは日々のリターンを求めるもので、目的は主に短期トレードと考えるべき。ただし、ETFがベースとしているベンチマーク指数のパフォーマンスと、投資家のリスク許容度によっては、より1日より長い期間ファンドを保有することが適切な場合がある。レバレッジETFを長期保有する投資家は、保有期間がファンドの投資目的に沿っていないことを認識し、投資目的と一致するエクスポージャーのレベルを維持するべき。

ここに書いてあることはかなり重要だと思います。

Direxion社は明確に、「レバレッジETFは短期トレードが目的のファンドであり、長期保有はファンドの目的に沿っていない」と言い切っているからです。(ちなみに”should”を使っているのでニュアンスは割と強め。)

だからといって「長期保有してはいけない」というわけではなく、やってもいいけど「投資家は自身の投資目的にあわせてエクスポージャーを調整せよ」と言ってます。(まあ当たり前ですが。)

それにしても、Direxion社が短期トレード向け、と言い切っているのは意外でした。運用元が「短期目的」と言ってるファンドをBuy&Holdするのは、「1年で交換してください」という家電を10年使うみたいなもんですね。

 

参考:

レバレッジの有効性を説いたユニークな本。本書ではレバレッジをマックス2倍として、徐々に減らしていくことを推奨してますね。詳細は過去記事参照。

関連記事:

なぜレバレッジをかけて高リターンを得るのは運ゲーなのかを幾何ブラウン運動で説明する。

【衝撃】レバレッジはリターンの中央値を下げる【金融工学】

【予想外】暴落を取り入れたS&P500投資シミュレーションの結果。幾何ブラウン運動+ジャンプ過程。

「ライフサイクル投資術」が名著だと考える理由は斬新さ。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

FIRE推奨者は資産推移を見せてほしい。

  多くの人が資産運用系ブログに期待しているものは何か?小難しい銘柄分析やリスク・リターン・シミュレーションよりも、何にいくら投資して評価額がいくらなのかに関心があるのだと思っています。(ま …

楽天・全米株式インデックスの損益 | 2019年10月末

  チャンドラです。   私はつみたてNISAで楽天・全米株式インデックスに投資しています。 今月の損益は次の通りでした。   積立額:266,656円 評価額:279, …

インデックス投資で不労所得を手に入れよう!

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに積立投資しています。 積立投資とは毎月一定額を長期にわたって投資し続けることです。 長期にわたって積み立てることで、複利の効果 …

ぶっちゃけ日本の投資人口は増えないと思う。理由は給料が低くてタネ銭が少ないから。

  人生100年。給料増えない。少子高齢化で社会保険負担は増える。このままでは老後貧困に陥るぞ。現金だけ持ってても資産は増えない。だから投資で資産を増やそう。 どこにでもある謳い文句です。私 …

S&P500絶好調の後に来る調整とか暴落に備えるマインドセット

  私が愛読する「市場サイクルを極める」からの引用。 軽視されたり、見落とされたりしているかもしれないが、私の経験から言うと、金融サイクルはおおむね対照的である。サイクルのあらゆる動きには「 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ