社畜

デジタルカメラの出荷台数は最盛期の1/10・・・

投稿日:2019年11月14日 更新日:




 

チャンドラです。

 

カメラ映像機器工業会によるとデジタルカメラの出荷台数が激減しているようです。

2010年:1億2000万台

2018年:1900万台

たった8年で1/10近くまで減ってしまっています。

ここまですごいスピードで減っているとは知らず、とても驚きました。

 

引用:Statista

 

理由は言わずもがな、スマホの普及とスマホのカメラの性能向上です。

私はHuaweiの低価格スマホを使用していますが、写真の綺麗さはバツグンで文句なしの性能です。デジカメを使うこともなくなりました。

写真撮影が趣味な一部の人々を除けば、もうデジタルカメラを買う人はほとんどいないのではと思ってしまいます。

スマホで時間を見れるけど高級時計にこだわる人がいるように、スマホで写真が撮れるけどデジカメにこだわる、デジカメはそんな人たちだけの物に今後なっていくのかもしれません。

デジタルカメラの世界シェアの上位を占めるのはキヤノン、ニコン、ソニーなどの日本企業ですが、縮小していく市場で勝負し合っているような印象がぬぐえません。

たとえ企業が最先端の光学技術を有していても、消費者の嗜好が変わって市場が縮小すれば、儲けることができなくなる。

カメラ市場はそのいい例だとおもいます。

それでは。

Sponsored Link



 

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私が見てきた出世する人の特徴は間違いなくアレだ!

  チャンドラです。   私は企業で働き始めて8年目です。 社内や社外含めて多くの人と働いてきましたが、出世した人や出世すると見込まれている人には共通点があることに気が付きました。 …

在宅勤務でも顧客から鬼督促 ww 社畜はつらいよ

  在宅勤務を始めて約1か月が経過しました。当初は家で仕事なんて無理だろと思ってましたが、Teamsを使えばメンバーとのコミュニケーションも問題なくできるし、作業の邪魔は入らないし、やってみ …

AIが仕事を奪うと煽るのはもうやめてくれないか

  人工知能 (AI)が仕事を奪うとは、ここ最近どこでも聞く話です。私の記憶では、オクスフォード大学の研究者が米国で10~20年以内に労働人口の47%が機械に代替されるという論文を出したのが …

サラリーマン退職後の現実 ww 「毎日が日曜日」

  経済小説で有名な城山三郎氏の著書に、商社マンの日常を描いた「毎日が日曜日」という小説があります。 総合商社という巨大組織に振り回される商社マンの悲哀の読み物としては面白いのですが、そこに …

「明けましておめでとう」が言えない人 ~ なぜ挨拶が大切かを真面目に考える

    チャンドラです。   新年が始まりました。会社では多くの人が「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と挨拶回りをしていました。 ところが一 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ