資産運用

毎月配当金10万もらうより副業で10万もらう方がはるかに良い。

投稿日:2021年10月20日 更新日:




 

配当金を月10万もらうか副業で月10万もらうか?

過去記事で書いたように配当金狙いで高配当投資は税金抜かれる点で問題外というのが個人的な考えです。そして配当金10万か副業で10万かといえば、やはり副業で10万の方が良い。(副業は配当金狙いの株式投資以外ってことです。)

月に10万円配当金もらうとすると年間120万円。税金が20%かかるので24万引けば96万円しか入ってきません。

一方副業の場合は個人事業主になれば節税の観点でかなりお得です。

青色申告で確定申告すれば65万円の特別控除が受けられます。

自宅で副業していれば家賃・水道・光熱費・通信費を経費として計上できます。ただしこの場合、全額は無理です。実際に副業に使用している部屋の面積や作業に要する時間で按分する必要があるからです。

家賃・水道・光熱費・通信費の年間合計額を120万円、あとは経費として計上する分をざっくり3割とすれば36万円。

あとはパソコンなどの減価償却費も計上すれば、経費の合計は50万円近くいきます。

つまり特別控除分と経費を合わせれば120万円近くにはなるので、実質税金はかからないことになります。

副業、めっちゃいいやん ww

(ただし複式簿記やる必要あるけど。。。)

 

関連記事:

ココナラで一気にレギュラーからプラチナランクになりました。私が心掛けたことを紹介。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

20年間投資し続けたら引退後に毎年いくら現金化していくべきか?速攻で尽きるので30年は投資した方がいいな ww

  前回の記事では毎年50万円を年率7%で30年間運用した後、引退後にいくら引き出していけばいいかを検証しました。 引退後にずーっとリスク資産を保有し続けるのではなく、20年後に売り切るため …

ハイテク株(GAFAM)には個別投資しない。デカすぎる。

  会社に超優秀な社員がいるとする。彼の営業成績は常にトップクラスで上司からの信頼も厚く、部下たちからも尊敬されている。まさに会社の稼ぎ頭だ。当然ながら周りからの期待も大きい。しかもイケメン …

くだらないハイテク礼賛記事を真に受けなくてよかったわ。

  2022年ももうすぐ終わりです。2022年は仕事が忙しすぎてキツかったです。そして2023年も確実にキツくなります。 S&P500は年初来20%減くらいで終わりそうですが、正直ど …

バリュー平均法の面倒くささ

  バリュー平均法について質問を頂きました。 はじめまして。最近インデックス投資を始めた者です。大変素晴らしいブログで、感謝しております。特にライフサイクル投資術の現在価値の計算をとりいれた …

「そんなに投資すすめるならアンタが資産全額投資したら?」を常に問う。

  私は過去に不動産投資の勧誘の鬼電を受けまくったせいで、スマホの電話番号を変更した経験があります。 番号変更って他のサービスで電話番号直したりしないといけないんで超面倒くさいんですよ。 で …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ