レビュー 資産運用

投信ファンドを決められない?迷う人はまずこれをやれ ww

投稿日:

 

意思決定の麻痺

 

私たちはより多くの選択肢に直面するほど、選択に負担を感じて萎縮を感じてしまう。それが意思決定の麻痺。ダン・ハースの「スイッチ!」は意思決定の麻痺の一例として、金融商品の選択を挙げています。

 

 

とある大企業のオフィス。従業員たちが退職に向けて積み立てを始めようと、401K年金の資料を読んでいる。

 

人事部はよかれと思ってさまざまな投資オプションを用意した。国内成長ファンド、国内バリュー株ファンド、地方債ファンド、不動産投資信託、新興国ファンド、先進国ファンド・・・さらに、それぞれのカテゴリーにもまた数種類の選択肢があった・・・

 

しかし、余計な選択肢はかえって裏目に出る。

 

選択肢が10個増えるたびに、従業員の加入率は2%下がるからだ。意思決定の麻痺によって、人々は自分自身の退職の積立てを思いとどまるのだ。

 

現状維持に満足していませんか?人が行動を起こさず現状維持に甘んじるのも、意思決定の麻痺に理由があるのです ww

 

現状が心地よく安定していると感じるのは、選択氏の多くが切り捨てられているからだ。変化は新たな選択肢を生み出し、不確かさを生み出す。

 

新しく資産運用を始めようと思っている人が迷うのが金融商品の選択です。資産運用をやってみたいけど選択肢が多いから選べない。選ぶのは勉強が必要だけどする時間がない。誰かに教えてほしいけど、周りに詳しい人がいない。面倒くさいな。やっぱ貯金でいいや。(何も考えなくて済むしね!)

 

迷うから始められないんですよ ww じゃあ迷わないようにするにはどうするか?まずは選択肢を狭めるんです。どういう観点から?

(1) リスクを下げる

(2) 長期的には利益が見込める

(3) 手数料が安い

 

こうやって選択肢を狭めると答えは見えてきます。

(1) リスク分散できるインデックス・ファンドを選ぶ

(2) 成長性が見込める米国株を選ぶ

(3) 信託報酬が安いものを選ぶ

 

ここまでくれば、具体的なファンド名を出すと、eMAXIS Slim S&P500かSBI バンガードS&P500に絞れます。

 

Sponsored Link



 

 

「いや、インデックス・ファンドは個別株よりも分散投資されているとしても、債権を混ぜた方がリスクを下げられるんじゃないの?」とか「米国経済が今後成長を続けるなんて確証はないだろ?」とか疑問や反論が出てくると思います。はい、その通りです。

 

要は決めの問題なんですよ。自分が信じられるかどうかです ww 日本株だって今後成長する可能性はゼロではありません。じゃあ米国経済と日本経済を比べて、どちらが今後成長する可能性が高いかを考えるのです。米国株の方が将来性が高いと思うのであれば、米国株を買えばいいわけです。

 

上に挙げた(1)~(3)は私の考えです。「いやいやこれ以外にも選択肢があるだろう」という人は、自分なりの考えをすでにもっているわけで、もう自分の中で選択ができているわけです。だからその通り買えばいのです。

 

とは言っても、過去の実績を見るまで信用できないという人もいますよね。そんな人のために親切なブロガーは運用成績を公開しているのですよ ww 私の運用成績に興味があればココから見にいってください。前提として、2018年夏から一定額を積み立てていることはお忘れなく。開始時期や投資方法(一括か積立か)によって結果は異なるので ww

 

Sponsored Link



 

 

金融商品に限らず、物を選ぶときはとにかく、

(1) 選択基準を決めて、

(2) 選択肢を絞って、

(3) 思い切って選んでしまう

ことが肝心です。こうすることで一歩を踏み出すことができるのです。

 

関連記事:

eMAXISで資産運用 | 海外株式インデックスで資産を築こう!

S&P500と比較してみるとTOPIXはナシでしょ

 

 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-レビュー, 資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【リスク分散】サラリーマンは本業収入もポートフォリオの一部と考えろ

  不動産や株式投資で資産運用するサラリーマンが増えています。資産運用するうえで重要なのはリスク分散です。例えばある特定の企業の株だけに資産の大部分をぶち込んだ場合、資産の増減がその企業の業 …

日本人の給与は低い | 外国人に自分の年収を伝えたら驚かれた話

    チャンドラです。   最近「日本の給与は低空飛行。アジアに抜かれるサラリーマンの報酬水準」という記事を見ました。 マネジメント層や高度スキル人材の報酬を日本と他の …

インデックス投資の積立額が500万円を超えた

  チャンドラです。   インデックス投資の積立額が500万円を超えました。2018年7月にインデックス投資を初めてから6か月でここまで来ました。 運用状況は次の通りです。 &nb …

頑丈でコスパ最高! Good OnのTシャツ(ブラック) | レビュー

  チャンドラです。   私は服を買うときにこだわる点があります。 頑丈さと経年変化を楽しめるかです。 その2つを兼ね揃えた素晴らしいTシャツが、Good onのTシャツです。 私 …

暴落時でもS&P500を20万円分定期積立 ww

  S&P500は10%暴落後に、3%上がったり下がったり。。。動きが全然読めません ww 私は方針を貫き、インデックス・ファンドをひたすら定期積立です。コロナによる市場の混乱はフル …


チャンドラです。

都内在住の30代前半会社員です。社畜なので趣味は仕事です。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ