資産運用

【レバレッジ3倍ETF 】SPXL TECL TQQQ 30%以上暴落 ww

投稿日:2020年2月29日 更新日:




 

新型コロナの影響でレバレッジ3倍ETFの暴落が凄まじいことになっています ww

ここ2週間の値下げは次の通り。

 

SPXL: 75 USD -> 50 USD (-33%)

TECL: 333 USD -> 207 USD (-38%)

TQQQ: 118 USD -> 77 USD (-35%)

同期間でSPYが12%下落したので概ね3倍の下落 ww

私は米国株は長期的に見れば上昇し続けるという楽観主義に基づいてS&P500にインデックス投資しています。株価上昇を信仰して投資するならレバレッジかけてSPXLなりTECLなりに投資すればいいじゃないかと自問自答していた時期もあるのですが、どうしても踏み切れない理由がコレなんですよね。あまりにもリスクがデカすぎると ww 私が名著だと仰ぐ(けど実践していない)「ライフサイクル投資術」にはレバレッジは最高でも2倍にしとけと書いていますしね。

GSのオッサンによるとコロナ騒ぎが景気後退を招いた場合、最悪の場合でS&P500が30%下落することもあり得るとのこと。Bloombergの記事からの引用。

ゴールドマン・サックスのデービッド・コスティン氏ら同行ストラテジストは、新型ウイルスの感染が一段と拡大した場合、リセッション入りのリスクがあるとみる。同行のデータによると、第二次大戦以降に起きた11回のリセッションでは、企業収益は景気のピークから底までに平均13%減少し、減少傾向は4四半期続いた。過去のデータを参考にした場合、リセッション入りすれば今年のS&P500種は2月19日の高値を28%下回る2450で終了することになるという。

S&P500が30%下落するということは、レバレッジ3倍なら投資した分がほぼゼロになるということか ww 守るべきものがない独身リーマンの私でもビビります ww

GSのオッサンの予言があたって更なる暴落があれば100万円くらいなら買ってみたいですが、そうでなければ手を出さない方が賢明ですね。毎日株価が気になって仕事に支障が出そうだし。

 

ランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

FRBが政策金利を引き上げる意味

  チャンドラです。   「米FRBが政策金利を利上げ、トランプ氏の圧力に対抗」というタイトルの記事を見ました。これだけ見ても経済に疎ければ何を言っているか分かりません。 FRBは …

投資初心者が日経平均ダブルインバースETFなんて買うのやめたほうがいいと思うが。

  日経平均ダブルインバースETF: 日経平均とは逆の方向に2倍の動きをするETF。例えば日経平均が1%下落すれば、ダブルインバースETFは2%上昇。 投資初心者がダブルインバースETFに投 …

投資アドバイスはもらうより売る方がはるかに儲かる【ウォール街のランダム・ウォーカー再読】

  投資で大切なことのほとんどは「ウォール街のランダム・ウォーカー」に書いてます。 私はインデックス投資を志向しているので同書への入れ込みが多少激しいのは否定できませんが、それにしても勉強に …

2019年6月の資産公開 | 2469万円(米S&P500回復で47万円増加)

  チャンドラです。   2019年6月の資産運用状況を公開します。 合計資産は24,691,477円で前月より47万円増加しました。   履歴: 2018年11月の資産 …

ハイテク株(GAFAM)には個別投資しない。デカすぎる。

  会社に超優秀な社員がいるとする。彼の営業成績は常にトップクラスで上司からの信頼も厚く、部下たちからも尊敬されている。まさに会社の稼ぎ頭だ。当然ながら周りからの期待も大きい。しかもイケメン …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ