資産運用

【レバレッジ3倍ETF 】SPXL TECL TQQQ 30%以上暴落 ww

投稿日:2020年2月29日 更新日:




 

新型コロナの影響でレバレッジ3倍ETFの暴落が凄まじいことになっています ww

ここ2週間の値下げは次の通り。

 

SPXL: 75 USD -> 50 USD (-33%)

TECL: 333 USD -> 207 USD (-38%)

TQQQ: 118 USD -> 77 USD (-35%)

同期間でSPYが12%下落したので概ね3倍の下落 ww

私は米国株は長期的に見れば上昇し続けるという楽観主義に基づいてS&P500にインデックス投資しています。株価上昇を信仰して投資するならレバレッジかけてSPXLなりTECLなりに投資すればいいじゃないかと自問自答していた時期もあるのですが、どうしても踏み切れない理由がコレなんですよね。あまりにもリスクがデカすぎると ww 私が名著だと仰ぐ(けど実践していない)「ライフサイクル投資術」にはレバレッジは最高でも2倍にしとけと書いていますしね。

GSのオッサンによるとコロナ騒ぎが景気後退を招いた場合、最悪の場合でS&P500が30%下落することもあり得るとのこと。Bloombergの記事からの引用。

ゴールドマン・サックスのデービッド・コスティン氏ら同行ストラテジストは、新型ウイルスの感染が一段と拡大した場合、リセッション入りのリスクがあるとみる。同行のデータによると、第二次大戦以降に起きた11回のリセッションでは、企業収益は景気のピークから底までに平均13%減少し、減少傾向は4四半期続いた。過去のデータを参考にした場合、リセッション入りすれば今年のS&P500種は2月19日の高値を28%下回る2450で終了することになるという。

S&P500が30%下落するということは、レバレッジ3倍なら投資した分がほぼゼロになるということか ww 守るべきものがない独身リーマンの私でもビビります ww

GSのオッサンの予言があたって更なる暴落があれば100万円くらいなら買ってみたいですが、そうでなければ手を出さない方が賢明ですね。毎日株価が気になって仕事に支障が出そうだし。

 

ランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サラリーマン投資家が向き合うべき問い(自分の会社は投資に値するのか?)

  私も含めて株式投資をしているサラリーマン投資家は多い。本業の給料が上がらないとか、終身雇用制度が今後も維持されるか分からないとか、人それぞれ理由があるだろう。色々と理由があろうが、それを …

米国高配当銘柄への投資はやめました | インデックス投資のほうがラク

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに投資しています。 私のポートフォリオの大部分は米国株式で、米国S&P500が投資先です。 米国S&P500の長 …

ウォーターフォール投資法の謎。「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」書評。

  「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」でミアン・サミ氏が提唱しているのがウォーターフォール投資法。 何か気づきが得られるのではないかと思って読んでみました。 私が提案するのが、自動 …

超胡散臭いESG投資。個人の資産形成に向いていないと思う理由。

  私が超胡散臭いと感じるのがESG投資と、ESG投資を個人投資家に推奨する記事とか書籍。 私の考えでは、ESG投資は個人の資産形成には向いていません。 「持続可能な社会に貢献」するのが目的 …

企業型確定拠出年金の配分比率を変更しました

チャンドラです。   私は企業型確定拠出年金で資産を運用しています。 会社の規定で毎月16,000円を運用しています。 法令によると拠出額の上限は27,500円です。 確定拠出年金は節税効果 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ