社畜

コロナで唯一爆上げしている企業 ww リジェネロン社

投稿日:




 

S&P500構成銘柄の株価はFINVIZというサイトを見れば一発で分かるんですね。初めて知ったのですが、これは便利だ ww

ここ1週間でほとんどの企業の株価が下落。唯一爆上げしている希有な企業ってあるんですね。Regeneron Pharmaceuticalsという製薬会社。10%上昇。これはスゴイ ww

Like Sanofi, Regeneron is another company that had an existing relationship with BARDA, dating back to 2014. HHS said Feb. 4 that the two would use part of Regeneron’s VelociSuite monoclonal antibody discovery system to rapidly look for mAbs against the COVID-19 virus. The technology platform was previously used to develop monoclonal antibodies against the Ebola virus, used in a recent outbreak in the Democratic Republic of the Congo, and the MERS coronavirus. The system, HHS said, helped shorten processes like antibody discovery and selection and manufacturing for preclinical and clinical studies.

引用:MedCity news

BARDAは米国保健福祉省傘下の公的機関。Regeneron社はBARDAと関係が深く、同社の技術がコロナウイルスの抗体開発に期待されています。同社の技術はエボラウイルスやMERSの抗体開発にも使用されてきたとのこと。同社の技術でコロナの治療薬が開発されれば今後株価が爆発的に上がることは間違いなさそうですね。

長期の株価はこんな感じ。2011年から急激に株価が上昇していますが、1年おきに急騰と暴落を繰り返しています。バイオ企業は巨額の投資が必要になるのでやはりリスクが高い。個別株やるなら治療薬開発成功に賭けて投資してみるのもアリかもしれません。株価にはすでに織り込み済みかもしれませんが ww

 

ランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フェイスブック疲れからのフェイスブックペイ・・・

  フェイスブックペイなるものが米国で始まるようです。Bloombergの記事からの引用です。 米フェイスブックは同社のさまざまな決済機能を新たなブランド名の下で単一のサービスとして統合し、 …

世界で最も革新的な企業エンロンの株価 ww

  地方の地味なガスパイプライン会社が突如、世界有数の巨大企業に変貌したという面白い例があります。それが2001年に破綻したエンロンです。 そんなエンロンの興亡は黒木亮氏の「青い蜃気楼」で詳 …

「大企業はオワコン」は短絡的で寂しい

  チャンドラです。   インターネット上では、大企業で働くのはオワコンだという意見がよくみられます。 年功序列がオワコン。 意思決定のスピードが遅いからオワコン。 定時に帰れない …

【金融リテラシー】長期金利と短期金利の逆転の簡単な考え方

  チャンドラです。   国債の利回りは通常、満期までの期間が長い方が金利が高くなります。 つまり通常は、長期金利の方が短期金利よりも大きいのです。そして長期金利より短期金利の方が …

オンライン法要するくらいなら自分で読経すればいいのでは?

  オンライン法要というものが存在するそうです。プレジデントの記事に概要が書いているので抜粋。 新型コロナウイルス感染症の影響で、葬儀や法事をオンラインで行うケースが増えている。僧侶が読経す …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ