社畜

というかコロナのせいで全然外出できないんだが・・・

投稿日:2020年7月18日 更新日:




 

都内でコロナ感染者が増えていますね。もう正直、私の中では、今年の夏は終わったようなものです。どこも出かけられませんね。

 

最近感じるのは、こういう人から人へ感染リスクがある目に見えない感ウイルスに対抗するには団結が必要で、団結に協力しない場合の代償は全体が責任を負うことになる、ということです。

中学の部活時代で、練習に遅刻してきた部員がいたら、全体責任とかいって、罰として部員全員が腕立て伏せ100回とかやってたのを思い出します。

コロナも似ていますよね。マスクをしないとか、密な場所で騒ぐとか、感染リスクを高める行動をしても罰則はありません。その代わりに、一部の人間が感染すると、経済活動が制限されたり、感染者が増えたとかの憂鬱なニュースが増えて、全体の人間が収入が減ったり、ストレスを感じたりする。どうでしょう?ちゃんとやってるのに腕立てさせられる、部活の全体責任とそっくりですよね。

 

Sponsored Link



 

実は私の会社でロナウイルスの感染を防ぐためにどうすればいいかというワークショップをやったことがあって、取引先の人も巻き込んで議論したことがあるんですよ。(なんでそんなワークショップやってんだ?と思う人がいるかもしれませんが、これはまあ、社内や取引先にこういうのを奨励する文化があるんです ww)

で、そこで私がちょっとドヤ顔で発言したんですが、「ソーシャル・ディスタンスも大事だが、一番大事なのはマインドセットでしょう。ウイルスみたいな目に見えない存在に対して、自分を過信するべきではない。一番危険なのは感染拡大が沈静化したタイミングです。気が抜けるから。」と言ったんですね。

 

今から考えると、我ながらなかなか良いこと言ったな、と自画自賛しています。ただ、この論理でいくとこの状況ではどこも出かけれないんですね。

やはり「自分を過信しない」という考えを各人が強くもつことが大切でしょう。その考えでいけば、狭い部屋に人が集まるバーやらイベントに行くという選択肢は、もうあり得ないんですよ。残念ながら。何よりも個人の自由が大事で政府は経済活動の制限を押し付けんな、というのであれば、個人が過信しないようにやっていくしかないでしょうね。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スピード重視の社員とクオリティ重視の社員を隣同士で座らせれば最強らしい ww

  生産性を高めたければ座席の配置を見直しなさいという記事からの引用。 働き手のパフォーマンスを上げるために、雇用主は報償やインセンティブ、教育や研修などにしばしば投資する。こうした昔ながら …

2月の残業時間は100時間越え | 残業減らすにはどうすればいい?

Sponsored Link   チャンドラです。   自分の残業時間をカウントしているのですが2月の残業時間は102時間でした。私の場合残業代は45時間まで支払われるので、57時 …

サラリーマンなんて株式投資に比べれば全然リスクとってないな ww

  私はサラリーマンですが、サラリーマンが会社で働いて毎月給料もらうのと、株式投資して金を稼ぐのって、どちらがリスクとっているんでしょうか? 言うまでもなく後者です。 サラリーマンは確かに会 …

「給料上げろ」と叫ぶ前に「給料上げたら会社に何が起きるか」考えるのが先だろう。

  私はサラリーマンなので会社に給料を上げてほしいのはヤマヤマなんですが、視点を変えてみると、そんなに簡単に給料なんて上げられるわけわないわな、と思います。競争力の観点からみればそれは明解な …

将来ノーベル賞は中国で増え、日本は減ると思う

  チャンドラです。   ノーベル賞は物理・化学・医学などの分野で傑出した功績を残した人に授与される、最も権威がある賞です。 日本人はこれまで26人が受賞し、受賞者数は世界第6位で …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ