資産運用

インデックスファンドの損益が暴落後3か月ぶりにプラスに転じるー☆

投稿日:




 

コロナショックによる暴落後、3か月ぶりに投資信託(米国S&P500と全世界株式インデックス)の合計評価額がプラスに転じました。

 

下のグラフは暴落からプラ転するまでの損益の推移です。青がS&P500指数、赤が損益。一時期はマイナス500万円近くまで落ち込みましたが3か月でプラスに転じました。ジェットコースターのような3か月でしたね。

 

 

気分はダンスに夢中です。

 

 

あるいは雲の晴れ間から太陽の光がさした、といった感じでしょうか。

 

Sponsored Link



 

 

どうせ株価は上がると思っていたので、投信を放置しつつも少しずつ買い増ししていました。買ったのは米国S&P500連動インデックスと全世界株式インデックス合計400万円。もちろん毎週定額積立です。

でもプラスに転じるとホッとした気分になりますね。株価は上がって心では安心しつつも、安く買えるチャンスを失うから株価が低いままでいてもよかったのに、という矛盾した気持ちもある。

私のメンタルなんてそんなもんでしょう。やはり私は何も考えずにドルコスト平均でコツコツ買うのが向いてるー☆

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

よろしければ読者になって下さい↓

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【レビュー】ライフサイクル投資術を図解しながら読み解いていく

  株式投資で一番楽なのは間違いなくドルコスト平均法です。ドルコスト平均法は定期的に株式を一定金額で取得し続ける手法なので、株式を高値掴みするリスクを減らすことができます。これが時間分散です …

投資で資産を増やせば仕事がラクに感じる。だが落とし穴もある。

  投資で資産を増やせば仕事がラクに感じるのは正しいかもしれないな。 本業以外の株式投資とかである程度資産を増やすと、以前までは苦痛に感じていた仕事がラクに感じるようになると書いてました。 …

【簡単】会社員が副業で年間300万円稼いだ方法を公開

    会社員が副業で年間300万円稼いだ方法を公開   刺激的なタイトルですね。ネットで「副業」と検索すれば、私なら間違なくクリックしたくなるタイトルです。 会社員(= …

S&P500暴落の歴史。COVID-19なんてまだまだ甘いな。すぐ回復したし。

  Visualcapitalistからの引用。2020年はCOVID-19でS&P500指数は最大34%暴落しましたが、過去の歴史を見れば34%はまだまだ大したことがないようです。 …

NISAの運用成績 | 楽天・全米株式インデックス | 2020年2月末

私はつみたてNISAで楽天・全米株式インデックスに投資しています。 つみたてNISAの最大のメリットは投資で得られた運用益を非課税にできる点です。通常かかる運用益の20%の税金をゼロにすることができる …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ