資産運用

インデックスファンドの損益が暴落後3か月ぶりにプラスに転じるー☆

投稿日:




 

コロナショックによる暴落後、3か月ぶりに投資信託(米国S&P500と全世界株式インデックス)の合計評価額がプラスに転じました。

 

下のグラフは暴落からプラ転するまでの損益の推移です。青がS&P500指数、赤が損益。一時期はマイナス500万円近くまで落ち込みましたが3か月でプラスに転じました。ジェットコースターのような3か月でしたね。

 

 

気分はダンスに夢中です。

 

 

あるいは雲の晴れ間から太陽の光がさした、といった感じでしょうか。

 

Sponsored Link



 

 

どうせ株価は上がると思っていたので、投信を放置しつつも少しずつ買い増ししていました。買ったのは米国S&P500連動インデックスと全世界株式インデックス合計400万円。もちろん毎週定額積立です。

でもプラスに転じるとホッとした気分になりますね。株価は上がって心では安心しつつも、安く買えるチャンスを失うから株価が低いままでいてもよかったのに、という矛盾した気持ちもある。

私のメンタルなんてそんなもんでしょう。やはり私は何も考えずにドルコスト平均でコツコツ買うのが向いてるー☆

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

よろしければ読者になって下さい↓

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

1000万円貸してと頼まれたらいくら貸せばいいか?現在価値で考える

  人から金を貸してと頼まれる人は結構多いようです。そしてそれを後悔する人も。ちなみに私は人に金を絶対貸さないようにしています。まあ親戚や親しい友人に1万円貸してと言われれば考えますが、10 …

富裕層のためのヘッジファンド投資入門。年利10%以上を10年以上叩き出すファンドがあるらしいが 。

    年利10%以上を10年以上継続の実績!2000万円から始める一流の資産運用法という記事を読みました。 ホウ。年利10%以上を10年以上継続って正直すごいと思いますよ。S&a …

年金だけでは老後資金が2000万円足りない!金融庁が発表

  チャンドラです。   金融庁は老後に備えて計画的な資産形成を促す報告書をまとめました。 ロイター通信の記事から抜粋です。 金融庁の金融審議会は3日、長寿化による「人生100年時 …

「そんなに投資すすめるならアンタが資産全額投資したら?」を常に問う。

  私は過去に不動産投資の勧誘の鬼電を受けまくったせいで、スマホの電話番号を変更した経験があります。 番号変更って他のサービスで電話番号直したりしないといけないんで超面倒くさいんですよ。 で …

「今買うべき注目銘柄」を紹介するなら自分で身銭を切ってから紹介しろと言いたい。

  「コロナ禍での注目銘柄!」だの「AI時代に絶対買いの銘柄!」だの特定の銘柄を紹介する本やらネット記事が目に付きますが、あんたが身銭切って買ってから紹介してくれと言いたい。 例えば家電の場 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ