社畜 資産運用

もっと具体的で生々しいものを読みたい。資産運用ネタも社畜ネタも。

投稿日:




 

本でれ、資料であれ、レポートであれ、読んでいて私がもっともフラストレーションが溜まるもの、それが具体性がない記述です。

具体性がない記述とは、書いていることが概念的で行動レベルにまでかみ砕いて書かれていないような記述のことです。

 

例えば「サラリーマンが転職するときの事前準備」という記事があったとして、こんなことが書いていたとします。

サラリーマンが転職するときは事前準備が大切です。

(1)「自分の強み」を明確にしましょう。

中途採用では即戦力が必要となりますので「あなたの得意なことはなんですか?」と聞いても、即答できない人は転職しない方がよいでしょう。専門スキルをもってないと転職は難しいからです。

(2) 積極的に行動しましょう。

自分の考えや意見を持って、行動をしましょう。意外とこの重要なことが出来ない方が多く、上司の指示だけで動くのではなくて、自分でやるべきことを考えて行動できなければ、転職で成功することは難しいです。言われて行動するだけならバイトでも良いわけですし、あなたを採用する必要がないのです。

 

Sponsored Link



 

 

これは実際のネット記事を少し私がアレンジしたものですが、これはヤバいですね・・・なぜなら具体的な記述が何もないからです。といっても無料記事なんだから仕方ない側面もあります。

 

転職活動をする場合に「強みを明確にする」とか「積極的に行動する」なんてことは当たり前のことです。驚きや発見がないんですね。だから書くべきは、たとえ万人が応用できる手法ではないとしても、具体的で行動レベルにまでかみ砕いたものであるべきなんです。

「強みを明確にする」なら、それをどうやるか?まで書かないと。例えば上司・同僚・後輩30人に「自分の強み」と「そう思う理由」を聞いてランク付け、1番目と2番目に高かった項目について、さらに具体的なエピソードを思い出して、それを転職先でも再現できることを面接でアピールする。これならかなり具体的でしょう。

「積極的に行動する」も同様で、それをどうやるか?まで書くべきなんです。転職先の業務内容や面接で聞かれるであろう内容を調査するために質問リストを用意して、転職したい会社の知人にコンタクトして情報収集する。さらに競合企業の知人にも同じことをやって、競合から見た企業の特徴も調査する。エージェントを使うならその情報をもとに、エージェントと面接をどう攻めるか決める、まで書けば具体的でしょう。(私は転職経験ないので、あくまでこれは想像の対策方法です。)

 

Sponsored Link



 

資産運用サイトも同様です。インデックスでも高配当投資でもビットコインでもなんでもいいんですが、投資してサラリーマン薄給生活から抜け出して自分らしく生きよう、なんて謳うなら、具体的な手法を書いたものが、私なら読みたい。

具体的な手法とは、「その銘柄」に「いつから投資」していて、「評価額はいくら」で「毎年いくらの配当」をもらっているのか。

その投資結果のリターンがプラスかマイナスか、万人にとって再現性があるかないか、なんてどうでもいいんです。加えて、どういう思考プロセスでこの投資法に行きついて、それまでにどんな失敗や成功や葛藤があったのか」まであると素晴らしい。

 

これは私の嗜好で、特に小説なんてそうなんですが、きれいにまとまっていて教科書通りの整頓されたお話より、生々しくて泥臭くて、書き手の苦悩に自分も引き込まれるような、そんな読みものの方が圧倒的に面白いんです。

じゃあ、お前は生々しいことを書いてるのか?と言われそうですが、これなんかは割と具体的で生々しさを書いてると自負しています。

また顧客にボコボコにされて満身創痍な社畜 ww

全ての人を納得させるなんて出来ん! ww | 私が実践する5つの方法

グローバル・サラリーマンが英会話のコツを教える

 

繰り返しますが、面白くて参考になるのは具体的な記述です。一挙一動までもが分かるような記述。具体的な記述がない読み物は読み手を「理解できたような気」にさせてくれますが、飯食って寝たら次の日には忘却の彼方です。

 

「生々しい体験を書け」というのはこの本の教えです。作文系の本の中では突出した良書

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜, 資産運用

執筆者:


  1. アバター deds より:

    そんなのはだいたいPV稼ぎのために外注して書かせたやつじゃないかな?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

在宅勤務でも顧客から鬼督促 ww 社畜はつらいよ

  在宅勤務を始めて約1か月が経過しました。当初は家で仕事なんて無理だろと思ってましたが、Teamsを使えばメンバーとのコミュニケーションも問題なくできるし、作業の邪魔は入らないし、やってみ …

資産運用はただ金を増やすだけの単純なものではない。真剣に取り組むほど金以外で得るものは多い。

  私はブログのサブタイトルに「資産運用とは身銭を切って人生と向き合うことだ」と書いています。 たかが株を買うことぐらいで人生と向き合うだなんて大げさでしょうか?私はそうは思いません。 人間 …

株価暴落したシェルは再生可能エネルギーで復活するか?

  欧州の名門企業、ロイヤル・ダッチ・シェルの株価は新型コロナウイルスの感染拡大で大暴落しました。 シェルは高配当で有名ですが、原油安による業績悪化の結果、戦後初の減配も行いました。 &nb …

【質問】仕事ができる新人とはどんな人でしょうか?

  とてもありがたいことに、最近は投資以外の質問をして下さる読者様が出てきました。 チャンドラさんのような上級社畜にとって扱いやすい,仕事ができる新人とはどんな人でしょうか? 私は適切な報連 …

米国経済減速を見据えて積立金額を増やす

    チャンドラです。   私はSBI証券でインデックスに積立ています。主力は次のファンドです。 eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) eMAXI …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログで運用成績を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ