社畜

複雑な料金体系にはウラがある | 特に携帯電話料金プランはひどい ww

投稿日:2020年7月16日 更新日:




 

あるサービスを契約するときに複雑な料金プランが組まれていることってありますよね。

その主たるものが大手キャリアの料金プラン。シンプルに通話してネットしたいだけなのに、色々とセットがついてくるとオトクとか言われて何がなんやら、分からなくなる。

ちなみに下の画像はある大手キャリアのプランの抜粋。

一体、何が言いたいんでしょうか。月々3,980円なの?違うの?どっちなんでしょうか ww

 

Sponsored Link



 

 

私の思想は次の通り。

複雑な料金体系にはウラがある。

スマホだろうが、ネット回線だろうが、不動産投資だろうが、分野は関係ありません。

そもそも料金を設定する側も始めはシンプルな料金体系を考えるはずです。そして競合企業よりも多くのユーザーを獲得するために、料金体系を色々こねくり回して、その結果複雑になる。こういうことです。

 

 

もしピンとこないのであれば、あなたが商売するときどんなふうに料金を設定するかを想像してみればいいんです。

例えば、自動車を貸すビジネスをやるとします。1台当たり毎月3万円で貸したいが、競合相手は2.5万円で貸している。

さすがに、2.5万円未満で貸すのはキツイ。そこで何をするかというと、2年契約してくれたら2.3万円で貸すという縛りを加える。競合相手も追従して縛り条件を加えてくるかもしれません。

今度は自転車もおまけで6か月貸すという条件もつける。競合も追従してくる。では指定のクレジットカード会社で支払ってくれれば、Tポイントが貯まるというサービスもつける。競合が追従。対抗して、指定のネット回線も契約すれば2.1万円に下げる。・・・

そして色々な条件が盛りだくさんになって、本来のサービス(車に乗る)が見えなくなる。そこで新興格安レンタル会社が現れる。新興会社はシンプルに月1.5万円で車乗り放題。単に車に乗りたいだけの人はこちらと契約すればいいだけですが、すでに旧来型の意味不明な料金で縛られたユーザー(特にお年寄り)は、契約解除方法と新規契約方法が分からず、どうでもいい付帯サービスに金を払い続ける ww

 

Sponsored Link



 

 

そもそも物事はシンプルなんです。そのシンプルであるべきことがややこしくなっているということには、かならずウラがあるんです。「ウラ」とは簡単で、物事を複雑にして、「実は割高」という不都合を見えなくしているだけなんです。

私はこの考えを仕事でも活用しています。例えば、業務で複雑なルールが設定されている場合は、たいてい複雑になっている理由があるし、複雑になっている部分を追求すると、実は自分(または自分の会社)がビジネス上、不利になっているなんてことはよくあります。

 

繰り返しますが、「複雑な物事にはウラがある」は絶対に覚えておきましょう ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昭和のオッサンから見た若手社員に欠けている能力とは ww 指摘されたらムカつくが確かに当たっているな ww

  私の会社では社内の様々な資料や記録をデータベース化するのが進んでいて、そのおかげで過去の色々な会議とか座談会とかの議事録を見れるようになりました。20年くらい前のものも見れるのですが、仕 …

30代独身男性の平均生活費は16万円

  チャンドラです。   Money Plusの記事によると、都内在住の30代男性の平均生活費は16万円だそうです。   引用:Money Plus   私も都 …

在宅勤務と相性がいいのは金持ち

  在宅勤務を開始して約1か月が経ちました。私の会社では初めて在宅勤務制度を取り入れたので、「在宅勤務の長所・短所」というアンケートをやって色々とデータを集め始めました。社員の意見を聞いたう …

コロナで唯一爆上げしている企業 ww リジェネロン社

  S&P500構成銘柄の株価はFINVIZというサイトを見れば一発で分かるんですね。初めて知ったのですが、これは便利だ ww ここ1週間でほとんどの企業の株価が下落。唯一爆上げして …

バイナリーオプションで騙される大学生 ww これだけ覚えておけ!

  毎日新聞の記事によると、投資情報を高額で買わされる詐欺に引っかかる大学生が増えているようです。 為替相場の値動きを予想して投資する「バイナリーオプション」と呼ばれる金融取引を巡り、「1年 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ