資産運用

朝起きたら40万円マイナス | 対中関税第4弾

投稿日:2019年8月4日 更新日:




 

チャンドラです。

 

トランプ大統領がまたやってくれました。今年9月に中国からの輸入品のうち、これまで制裁対象外としていた約32兆円分の品目に対して10%の関税を課すと表明したのです。今年6月の米中首脳会談で一時停戦していましたが、再び中国にゆさぶりをかけていきました。そのためS&P500や上海総合指数は大きく下がりました。

私はemaxis slimシリーズでS&P500と全世界株式(日本除く)に重点投資しています。なので、今回の対中関税第4弾は運用成績に直撃しました。先週末はプラス65万円でしたが、今週末はプラス25万円まで下がってしまいました。40万円も減ったことになります。1週間で40万円以上も減ったのは、インデックス投資を始めて今回が初めてです。

ファンド別の成績です。

 

東洋経済の記事によると、中国ではまもなく北戴河会議という共産党の長老も含めた幹部会が開かれれます。トランプ大統領はそれを狙って習近平国家主席にゆさぶりをかけることで譲歩を引き出そうとしているようです。トランプさんはゴリゴリとプレッシャーをかけていきますね。もし関税が発動すれば中国の経済成長率は1%前後下がると予想されています。

8月中に対中関税第4弾が撤回されるための、何らかの動きはあるのか?見守っていきます。積立投資はやめませんけどね。

それでは。

 

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FRBが政策金利を引き上げる意味

  チャンドラです。   「米FRBが政策金利を利上げ、トランプ氏の圧力に対抗」というタイトルの記事を見ました。これだけ見ても経済に疎ければ何を言っているか分かりません。 FRBは …

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500と全世界株式(除く日本)を買い続けた結果。リターンの差は?

  私がインデックス投資を始めるときに悩んだのが、S&P500か全世界株式(除く日本)のどちらを買うか。これはかなり悩みましたよ。 米国か全世界のどちらを買った方がリターンは高くなる …

S&P500と比較してみるとTOPIXはナシでしょ

金融系の記事に米国S&P500とTOPIXの推移を比較した図があったのですが、 こうして改めて比べてみるとTOPIXの冴えないっぷりが明白ですね。 1990年に最高値を記録した以降はダラダラと …

NISA | eMAXIS Slim 先進国株式の損益 | 2020年1月末

  私はつみたてNISAでeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資しています。 つみたてNISAの最大のメリットは投資で得られた運用益を非課税にできる点です。通常かかる運用益の2 …

何回も言いますが高配当株かグロース株どちらに投資するかはIRRを比較して下さい

  読者様から質問を頂きました。どうもありがとうございます。 高配当銘柄に投資するか成長が見込めるグロース株に投資するか、どちらが大きなリターンを得ることができるとお考えでしょうか?理由も教 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ