資産運用

自分が親からいくら投資されてきたかを意識する

投稿日:




 

チャンドラです。

 

人が生まれてから社会人になるまでにどれくらいお金がかかるのかを考察してみます。言い換えると、その人の両親は子供が社会人になるまでの間どれだけのお金を投資しているのか、です。

親が子供に投資したお金、というと血も涙もないような表現になってしまいますが、自分が独り立ちするためにどれだけお金がかかっているかを知るのは大切なことだと思います。投資額に見合った社会人になっていなければ、親の期待に応えていないからです。

 

Sponsored Link



 

※以降の計算は概算です。

 

生まれてから保育園に入るまで(3年間)

この期間の子供の養育にかかる費用は年間約80万円です。3年で240万円かかることが分かります。

この期間は就業していれば得られるはずであったお給料を得る機会を失っています。つまり、得られなかったお給料分の金額も子供に投資しているといえます。年間300万円の給料をもらえるとすれば、3年間で900万円です。

投資額:240万+900万=1140万円

 

保育園・幼稚園(3年間)

この期間の子供の養育にかかる費用は年間約120万円です。3年で360万円かかることが分かります。

この期間中は母親(父親)は時短勤務で仕事に戻っています。とはいえフルタイムで働く代わりに時短勤に切り替えることで、本来もらえるはずのお給料は減っています。年間300万円もらえるお給料の4割を失っていると考えると、3年間で360万円です。

投資額:360万+360万=720万円

 

小学校(6年間)

公立小学校の学費は年間約30万円です。学費以外に習い事や食費などが年間50万円かかるとして合計80万円です。6年で480万円です。

投資額:480万円

 

中学校(3年間)

公立中学校の学費は、学外活動の費用も含めて年間約50万円です。学費以外に食費などが年間30万円かかるとして合計80万円です。3年で240万円です。

また中学生活後半は大学受験に向けて塾に通うと考えます。塾の費用は1年間で80万円とします。

この期間中はフルタイムの仕事に戻っていると仮定します。

投資額:240万+80万=320万円

 

高校(3年間)

公立高校の学費は、学外活動の費用も含めて年間約50万円です。学費以外に食費などが年間30万円かかるとして合計80万円です。3年で240万円です。

また高校生活後半は大学受験に向けて塾に通うと考えます。塾の費用は2年間で150万円とします。

投資額:240万+150万=390万円

 

大学(4年間)

私立大学の学費は年間約100万円です。学費以外に月に10万円の仕送りをするとします。すると学費と仕送りを合わせて年間220万円です。4年では880万円です。

投資額:880万円

 

Sponsored Link



 

 

生まれてから大学を卒業するまでに子供にかかるお金=親が子供の投資するお金の合計は合計3,930万円となりました。約4000万円です。新社会人は親に4000万円もかけてもらってやっと社会に出られるようになる、ということです。4000万円というのは莫大な金額です。日本人の平均年収は420万円なので、約10年分の給料です。

親にかけてもらうのはもちろんお金だけではありません。親はたとえ仕事で疲れていようと、子供にご飯を用意したり、幼稚園に迎えにいったり、旅行に連れていったりと、金額には換算できない多くのものを子供に与えています。つまり4000万円は、親が子供に投資している「少なくとも」金額で見える部分、なのです。

 

こうやって親が自分にそれだけ投資してきたかを自覚すれば、気が引き締まります。私の場合、私立高校に通い浪人も経験、大学院にも通ったので、4500万円は投資されたと思います。

資産運用をしていると投資に対するリターンを気にします。ならば自分がいくら投資されていて、高いリターンを出せているかも気にするべきです。リターンとはつまり、目に見えてる部分は年収、目に見えない部分は親孝行、です。

 

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資信託の初心者にすすめる emaxis slim 全世界株式(除く日本)の評価

  チャンドラです。   私の会社にも新入社員が数十名入社して来ました。彼らは社内SNSのようなものを使って、自分たちで色々な勉強会を企画して活動をしています。 私がすごいな!と感 …

資産運用は総合力でやるもの

  数か月前にブログ村で個別株に集中投資していた投資家がインデックス投資家に転向した。突然の転向は驚きをもって迎えられた。その投資家はコロナショックによる株価の暴落に精神的に耐えきれなくなり …

インデックス投資の積立額が1000万円を超えました

  チャンドラです。   2018年6月にインデックス投資を初めてから1年が経ちました。 ついにインデックス投資の積立額が1000万円を超えました。   履歴: インデッ …

日本人の給与は低い | 外国人に自分の年収を伝えたら驚かれた話

    チャンドラです。   最近「日本の給与は低空飛行。アジアに抜かれるサラリーマンの報酬水準」という記事を見ました。 マネジメント層や高度スキル人材の報酬を日本と他の …

社畜のインデックス投資の目標(50歳で1.5億円)

  私は毎週一定金額をインデックスファンドに積み立ています。 具体的には資産の約90%を米国株式インデックスと全世界株式インデックスに投資しています。現金を銀行に寝かせるのではなく、成長続け …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ