社畜

【兼業】カンボジアでゲストハウス経営するITエンジニア

投稿日:




 

地獄の黙示録という戦争映画で、主人公がボートで川を遡ってカンボジア奥地に向かっていく映像を見て以来、私は無性にジャングルに行きたくなった。

 

日本から近く、ジャングルの中にあって、川の近くにあるホテル。色々と探した挙句にようやく見つけたのは、カンボジアのコッコン州タタイにあるレインボーロッジというゲストハウスだった。このゲストハウスはとてもユニークで、密林の中に小さな木造の小屋をたくさん建ててできている。そして近くの国道からボートで川を遡らないとたどり着けないというなかなかのisolateっぷりの場所だ。

 

私が行ったのは5年前。タイのバンコクから長距離バスでトラートまで行き、そこからカンボジア国境までバスで行く。その後歩いて国境を越えてバイタクのオッサンを捕まえて川辺まで行き、ボートで川を遡ってゲストハウスに到着。こんなとこ↓

このゲストハウスのどこが凄いのか言うと、密林の中にあるにも関わらずサービスの質がかなり高いこと。イギリス人が経営しているのだが、スタッフのカンボジア人は皆とても愛想がよく、部屋の掃除も行き届いていた。そして食事がメチャクチャ美味い。ホテルで出る食事か?というぐらいのレベルだった。

 

オーナーの40歳くらいイギリス人。実はソフトウェア開発のプログラマーなのだが、兼業でゲストハウス経営もやっている。昼間はイギリスの会社に納品するためのプログラミングをやりつつ、夜は客と同じテーブルで談笑しながら食事はするし、自ら先導して夜のジャングルを歩くナイトツアーもやるし、エネルギーの塊みたいなオッサンだった。客室を増やしたり新しくエステルームを作ったりとサービス拡充にも意欲的だった。

 

ユニークな生き方だね。というと、オッサンは笑顔で「カンボジアが好きなんだ」と答えた。社畜もいいけど、こんな自由な生き方もいいなと思った。

↑カヌーに乗りながらとった写真

 

私はホテルでカヌーを借りて、釣りをしながら川を遡った。水の流れはゆっくりでガラスのような水面に生い茂る密林が映りこむ。野鳥の鳴き声と葉がこすれあう音だけが響きあう静寂の世界。地獄の黙示録のカーツ大佐はいなかったが、ユニークで魅力的な生き方をしたオッサンは確かにここにいた。

 

こちらからランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

共同生活で身に付けた人間関係に悩まされない方法

  チャンドラです。   人間関係の悩みは人生で最も大きな悩みの一つです。 私もこれまで人間関係に悩んだ経験をしてきました。例えば:   厳格で人を寄せ付けない父親とうま …

「大企業はオワコン」は短絡的で寂しい

  チャンドラです。   インターネット上では、大企業で働くのはオワコンだという意見がよくみられます。 年功序列がオワコン。 意思決定のスピードが遅いからオワコン。 定時に帰れない …

転職して年収3000万円になった人のはなし

  優秀な人間ほど会社を辞めていく。   私の勤めている会社でも同じことが起きています。 以前は入社5年以内の若手社員がやめるケースが多かったのですが、最近では10年目の中堅社員や …

太ると出費が増えるんだよ

  30歳を超えると腹回りに肉がついてきます。 学生時代は体育会系だったので、自分が太るなんて想像もしていませんでしたが、 デスクワークで1日中座って仕事をしていれば、そりゃ脂肪も増えますよ …

スマートEXで新幹線予約 | 予約変更も簡単!交通系ICカードが使える!

  チャンドラです。   私は実家に帰省する際は新幹線を使います。新幹線を予約する際はスマートEXを使って予約します。みどりの窓口に並ぶのが面倒だからです。 スマートEXはとても便 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ