資産運用

ハイテク直撃 | バイデン氏当選でセクターローテーションが起きるか?

投稿日:




 

企業への増税を掲げるバイデン氏が米大統領選に当選した場合、企業の収益がどれだけ減るかWSJの記事で分析されています。

バイデン氏は連邦法人税率の21%から28%への引き上げ、米国外での収益へのさらなる課税を提案しています。

引用:WSJ

Sponsored Link



 

バイデン氏が当選した場合、S&P500企業の平均的な収益減少は9%。それ以上に大きな減少が出ると試算されているのがコミュニケーション・セクター (12%)、一般消費財 (11%)、情報技術 (11%)です。

バイデン氏が増税を謳っているのは知っていましたが、セクターによっては10%以上増税されるとは知りませんでした。

時価総額ランキングトップに君臨するハイテク企業は増税の影響が大きいこれらのセクターに分類されるので収益に直撃しますね。

ハイテク企業への課税強化は経済学者スティグリッツ氏のプログレッシブ・キャピタリズムで紹介されています。スティグリッツ氏は歯に衣着せませんからねぇ ww

WSJではバイデン氏の当選によってセクターローテーションが起きる可能性も言及されています。増税が各セクターに与える影響に差が出るので、そのぶん金の流れが変わって今は株価が低いセクターが高くなるかもしれない。

面白くなってきましたね ww 本音を言うと、私はGAFAMの時価総額が他を圧倒している状態は健全ではないと思っています。やはり多くのセクターがまんべんなく成長してほしいんです。

太ももだけ超絶マッチョでそれ以外の部位は全部ガリガリとか嫌でしょ ww やはり必要なのはバランスです。

まあ、たとえセクターローテーションが起きて情報技術から他のセクターに資金が移っても、S&P500に投資しとけば結果はさほど変わらないと思ってますが ww

 

 

かつてウォーレン・バフェットは、企業が利益を確実に維持したければ、参入障壁となる堀で周囲を囲い、新規参入企業との競争ににより利益が損なわれないようにするのがいちばんいいと述べた。実際アメリカでは、きわめて収益性の高い最新の「イノベーション」として、この堀を作り、広げる能力、その結果手に入れた市場支配力を利用する能力を高めるイノベーションが生み出されている・・・

GAFAMを除いたS&P495のパフォーマンス

米国はイノベーションを起こす土壌がない??

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

投信の自動積立機能はズボラ投資家にとって最強ツールだ ww

  私はインデックスファンドに毎週一定金額を積み立て投資しています。 貯金至上主義者だった私が投資信託(インデックスファンド)に投資するのはかな~り勇気がいることでした。 まあそりゃそうでし …

ゾンビ投信が存在する理由。eMAXIS Slim信者からすれば別にどうでもいいが ww

  ゾンビ投信とは、古い投信で手数料や信託報酬が高いにも関わらず残り続けている投信のこと。 そんなゾンビ投信の実体について説明した記事から引用。 たとえば、日経平均株価の値動きに連動して運用 …

テーマ型投信の立ち位置は中途半端。分かりやすくて販売しやすいだけ。

  「買ってはいけないテーマ型投資信託 – 行動経済学で考える投資の勘違い」 という記事が面白かったので引用。 インデックス型は市場の指数、例えばTOPIXや日経平均に連動を目指 …

インデックス投資の運用益が200万円を超えました

  チャンドラです。   インデックス投資の運用益が初めて200万円を超えました。 eMAXIS Slim 米国株式と全世界株式(除く日本)が主な投資先です。   リター …

前払い退職金を年率何%で運用すれば得するか?

  私は会社の前払い退職金制度を使って、退職金を前払いで受け取っています。30年後に退職時に受け取る退職金を事前にもらって自分で運用することで、大きな資産を築けると考えているからです。 &n …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ