資産運用

ハイテク直撃 | バイデン氏当選でセクターローテーションが起きるか?

投稿日:




 

企業への増税を掲げるバイデン氏が米大統領選に当選した場合、企業の収益がどれだけ減るかWSJの記事で分析されています。

バイデン氏は連邦法人税率の21%から28%への引き上げ、米国外での収益へのさらなる課税を提案しています。

引用:WSJ

Sponsored Link



 

バイデン氏が当選した場合、S&P500企業の平均的な収益減少は9%。それ以上に大きな減少が出ると試算されているのがコミュニケーション・セクター (12%)、一般消費財 (11%)、情報技術 (11%)です。

バイデン氏が増税を謳っているのは知っていましたが、セクターによっては10%以上増税されるとは知りませんでした。

時価総額ランキングトップに君臨するハイテク企業は増税の影響が大きいこれらのセクターに分類されるので収益に直撃しますね。

ハイテク企業への課税強化は経済学者スティグリッツ氏のプログレッシブ・キャピタリズムで紹介されています。スティグリッツ氏は歯に衣着せませんからねぇ ww

WSJではバイデン氏の当選によってセクターローテーションが起きる可能性も言及されています。増税が各セクターに与える影響に差が出るので、そのぶん金の流れが変わって今は株価が低いセクターが高くなるかもしれない。

面白くなってきましたね ww 本音を言うと、私はGAFAMの時価総額が他を圧倒している状態は健全ではないと思っています。やはり多くのセクターがまんべんなく成長してほしいんです。

太ももだけ超絶マッチョでそれ以外の部位は全部ガリガリとか嫌でしょ ww やはり必要なのはバランスです。

まあ、たとえセクターローテーションが起きて情報技術から他のセクターに資金が移っても、S&P500に投資しとけば結果はさほど変わらないと思ってますが ww

 

 

かつてウォーレン・バフェットは、企業が利益を確実に維持したければ、参入障壁となる堀で周囲を囲い、新規参入企業との競争ににより利益が損なわれないようにするのがいちばんいいと述べた。実際アメリカでは、きわめて収益性の高い最新の「イノベーション」として、この堀を作り、広げる能力、その結果手に入れた市場支配力を利用する能力を高めるイノベーションが生み出されている・・・

GAFAMを除いたS&P495のパフォーマンス

米国はイノベーションを起こす土壌がない??

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NISAの運用成績 | 楽天・全米株式インデックス | 2020年2月末

私はつみたてNISAで楽天・全米株式インデックスに投資しています。 つみたてNISAの最大のメリットは投資で得られた運用益を非課税にできる点です。通常かかる運用益の20%の税金をゼロにすることができる …

インデックス投資は悦びを奪われた投資法

    言うまでもないがインデックス投資はヒマです。あくびが出るほどヒマ。もう、どうしようもないほど、ヒマ。 個別株でポートフォリオを組む人は多い。市場平均を超えるリターンを狙うこ …

減りまくりんこ。180万円減 | 資産公開 | 2020年9月末

  2020年8月の資産運用状況を公開します。   合計資産:33,708,746円 前月より188万円減少   総資産の推移: 2020年7月:  33,662,607 …

ガッツリ下げ ww | 運用成績 | 2020年8月第1週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:21.6万円 積立総額:2,616万円 評価額:2,810万円 先週の損益:+268万円(+10.0%) 今週 …

資産運用とニヒリズム

  中公新書の「正義とは何か」の「まえがき」が面白かったので引用。 不安な時代において、いかにして<私>が人生の荒波を泳ぎ切るか・・・これに関する道徳的判断にはさまざまあり得ることを指し示す …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ