資産運用

現金95%+ビットコイン5%のポートフォリオはS&P500をはるかに超えるか?

投稿日:




 

ビットコインを資産に加えて高いリターンを目指す”Radical Protection Portfolio“という記事を読みました。

結論から言えばリターン・ボラテリティが大幅に改善されるといった内容です。該当する箇所だけ引用。

Before you roll your eyes, there is some compelling data on why this type of portfolio could be powerful moving forward. Essentially, the risk/reward trade-off of 95% cash and 5% Bitcoin is incredible.

First, the risk profile is quite clear — an investor could lose up to 5% of their portfolio in the worst case scenario. While no one wants to lose money, a 5% loss would be a smaller drawdown than the S&P 500 had last year (-6.24%).

Second, the upside for Bitcoin is quite asymmetric. The asset will either be worth much more than it is today in terms of USD price, or it will be worthless. This type of binary outcome, combined with the non-correlated nature of the asset, gives investors a great hedge against economic chaos.

While the idea of a 95% cash / 5% Bitcoin portfolio may sound extreme, it wouldn’t be an anomaly if the portfolio performed well moving forward. Earlier this year, @100trillionUSD shared this chart:

簡単に言えば:

(1) 95% cash +5% Bitcoinのポートフォリオは極めて強力

(2) ワーストシナリオで5% Bitcoinの価値がゼロになったとしても、去年 (2018年) のS&P500のワーストシナリオ (-6.24%)よりも資産の減少は少ない。

(3) ポートフォリオのリスク・リターン分析を見ても優位性は明らか。下の図。

これは ww

リスク・リターン図ではグラフ上の左上の点ほどパフォーマンスが優れていることを意味します。(リスクが低くてリターンが高いほど効率的 = シャープレシオが高いから)

これを見ると2% Bitcoinでもリターン20%、リスク2%程度。S&P500と比べてもパフォーマンスは雲泥の差です。

本当かよ ww これ ww

 

Sponsored Link



 

Bitcoin 5%混ぜると書いても分かりにくいので、簡単に円ベースの具体的な金で書くと、

A: 現金95万円 + Bitcoin5万円

B: S&P500のETF 100万円

Aの方がBよりもリスクは低くリターンは高い、ということ。

2017年のビットコイン単体のリターンは1318%でした。Aの場合リターンは1/20になるので、リターンは60%。Twitterに載っているチャートにはBitcoin 5%の点はリターンが高すぎてグラフ外のプロットのようですが、Bitcoin 1%と2%を結ぶ線から推測するに、おそらく60%でプロットされていると思います。

すると、このグラフは2017年の1318%をベースに作った図のように見えますが。。。ちなみに2018年は-72%なんだが。。。

ビットコインをポートフォリオに混ぜるとどうなるか?は最近の関心事でもあるのですが、怪しいチャートが出廻っている感が否めないですね。

そもそも歴史が浅くてボラティリティが激しすぎるビットコインを株や債権とリスク・リターン分析で比較できるのかっていう根本的な問いがあるわけですが・・・。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米10年債利回りと米S&P500リターンの相関関係は利回り5%を境に変わる。

  米国10年国債の利回りとS&P500リターンの相関関係を示したのが下の図です。J.P. Morganの資料から抜粋。 1963年~2015年のデータを基にしています。縦軸は相関係 …

「社会人1年目からS&P500に投資してます」← もうね、君はもう勝ち組ですよ ww

  最近の新入社員と話していると、社会人1年目から資産運用してますって人が結構多いんですよ。 何に投資してるの?と聞くと涼しい顔でS&P500ですって答えるんですよ。しかも毎月数万円 …

NISA | 楽天・全米株式インデックスの損益 | 2019年11月末

  私はつみたてNISAで楽天・全米株式インデックスに投資しています。 今月の損益は次の通りでした。   積立額:283,322円 評価額:304,953円 損益:+21,631円 …

【人生変わった】投資信託を1年続けて分かったこと

チャンドラです。   投資信託を開始してちょうど1年が経過しました。 私が投資信託を始めたのは山崎元氏の「ほったらかし投資術」という本を読んだのがきっかけでした。たまたま会社で企業型確定拠出 …

インフレが怖いから投資信託で資産運用する

  チャンドラです。   総務省が2018年度の全国消費者物価指数が前年度に比べて0.8%上昇したと発表しました。消費者物価指数は商品の物価の変動を表す指数で、物価がどれだけ上昇し …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ