節約の知恵

ビジネスシューズは毎日1分の手入れを絶対やった方がいい!

投稿日:2019年9月2日 更新日:

 

チャンドラです。

 

ビジネスシューズは毎日たった1分簡単にケアするだけで抜群に長持ちします。

私は3足のビジネスシューズをまわして5年以上履いています。ほんの少しのケアをするだけで5年以上も長持ちするのです。

私のケア方法を紹介します。超簡単です。

 

帰宅したらまずブラッシング

 

まず、帰宅して靴を脱いだら、

ブラシでまんべんなくブラッシングします。

靴の表面にブラシの毛先を走らせることで、靴表面の汚れやホコリを取り除きます。

汚れやホコリをそのままにしておくと、靴表面にどんどん蓄積していって取り除きにくくなります。たまった汚れやホコリをそのままにしておくと、皮がすぐに悪くなるのです。

 

風通しの良い場所で保存

 

そのあとすべきことは

シューキーパー入れて風通しの良い場所で保存。

 

シューキーパーを靴の中に入れて靴自体をピンと伸ばします。

靴は1日履くと反り返ったりして変形していきますが、シューキーパーを入れることでこの反り返りをもとに戻すのです。こうすれば靴の変形を防げます。シューキーパーはAmazonなどで安く購入できます。

木製のシューキーパーの方が靴内部の湿気を取り除く効果がありますが、木製はプラスチック製に比べて高価です。風通しの良い場所に保管すれば、木製にこだわらなくてもプラスチック製でも問題ありません。私は高級な靴だけは木製を使用しています。

 

必ず1日休ませる

 

1日履いた靴は最低1日休ませます。

これは超重要です!

靴を休ませることで靴の中にたまった湿気を取り除き、変形した靴の形をもとに戻せるからです。

人間と一緒で靴も休みが必要ということですね。

 

この3つをやるだけで靴の寿命は確実に伸びます。

5年以上履いている愛用の靴たち↓

Sponsored Link



 

靴磨きも大切ですが、上の3つを毎日やっておけば靴磨きを頻繁にする必要はありません。1か月に1回でいいと思います。

 

ビジネスシューズは新品を買うと安くはありません。

毎日1分のケアで長持ちするのなら安いもんです。

実際私は5年間靴を買っていません。

ちょとした心がけが節約につながるのです。

ぜひ試してみてください。

それでは。

 

関連記事:

靴磨きの道具を全て紹介 | ちゃんと手入れすれば靴は長持ちする

物にこだわるサラリーマンが今年買ってよかった物を全て紹介 ~2018年度版

30代平凡な会社員が6年で2000万円貯めた方法

Sponsored Link



 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽天でんきはお得なのか? | 電気量ごとに東京電力と比較した結果

    チャンドラです。   楽天でんきの電気料金がどれだけ安いかを調べてみました。電気量ごとに東京電力と比較して年間どれだけ安くなるかを表にしました。 東京電力エリアで …

月収50万円の会社員の家計簿 | 2019年6月分

  チャンドラです。   2019年6月分の給与・家計簿・貯蓄額を公開します。 手取りは42万円、貯蓄は23万円、貯蓄率は54%でした。 履歴: 2018年の年収・手取り・貯蓄 2 …

「服屋で店員に話しかけられるの無理」 | 店舗で買うと無駄使いしそう

  チャンドラです。   タレントの最上もがさんが「服屋で店員に話しかけられるの無理」とつぶやいて話題になっています。   服屋で店員に話しかけられるの無理って思って通販 …

一人暮らしの電気・ガス代 | 2019年6月分

Sponsored Link   チャンドラです。   2019年6月分の電気代・ガス代を公開します。 一人暮らしの会社員の電気代・ガス代がどれくらいなのか参考になれば幸いです。 …

良質なイタリア製ネクタイをメルカリで安く買う

  チャンドラです。   イタリアのネクタイ専業ブランドの良質なネクタイをメルカリで安く買えるという話をします。   私の職場はクールビズ期間以外ではネクタイの着用が義務 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログで運用成績を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ