社畜

「大企業はオワコン」は短絡的で寂しい

投稿日:

 

チャンドラです。

 

インターネット上では、大企業で働くのはオワコンだという意見がよくみられます。

年功序列がオワコン。

意思決定のスピードが遅いからオワコン。

定時に帰れないからオワコン。

何のスキルも身に付かないからオワコン。

終わったコンテンツだからオワコン。

 

私は大企業で働いています。

自分で「大企業で働いている」というと気持ち悪い感じがしますが、従業員1000人以上、東証一部上場なので、大企業ということにしておいてください。

で、大企業で働いていると確かにムカつくことも多いです。

具体的に言うと、

・意思決定が遅い。何をするにもマネージャーの承認が必要。

・自分の意見を通すために根回しが必要になることが多い。

・無駄な会議が多い。(ただし減ってきてはいる)

・昇給が遅い。面談で成果をアピールする場があるが、実際は年功序列。

 

これだけ見るとオワコン感がプンプンします。

ただし、悪いところだけを見てオワコンだと切り捨てるのは早いと思っています。

スケールが大きなことを出来るのは、やはり大企業の強みだと思うからです。

 

 

 

例えば日本が誇る大企業のトヨタを考えてみます。

売上高は約30兆円。

自動車の世界販売台数は年間1000万台以上。

世界20か国以上に工場を持ち、世界中で自動車を販売しています。

数字だけを見てもこの偉大さはピンとこないかもしれません。

でも少し考えてみれば、世界中で自動車を1000万台生産するのがどれだけ大変か気づくと思います。

 

 

自動車というのは製品に問題があれば人の命にかかわります。

そしてたった1台にも不具合が見つかれば、何万台という販売済み自動車を回収するという事態になりかねません。

だから品質問題をなんとしても起こさないために、厳重なチェックが行われるよう工場はオペレーションされます。

品質を保つのは当然として、競争力を高めるために如何に早く作るか、如何に安くつくるか、如何に在庫をなくすかを計算しながら生産していきます。

言語や文化も異なる国で工場を立ち上げて、外国人の従業員と企業理念を共有し、高い品質の自動車を生産し続けるのは並大抵のことではないと思います。

そして海外で生産するということは、その国の経済政策や政治情勢の変化に振り回されることも意味します。

そういった様々な難題に立ち向かい、働く人間の知恵を結集して、世界最大級の自動車メーカーであり続けるトヨタは素晴らしい企業だと思っています。

 

トヨタ以外にも世界で事業を展開する大企業がたくさんあります。

企業が大きくなって事業規模も大きくなると、意思決定が遅くなるのも仕方がないという気もします。

間違った決断をすると会社の財政状況に大きく影響するからです。

だから、大企業の悪いところだけを見て「大企業はオワコン」というのは、余りにも短絡的で、少し寂しい考え方ではないかと、思うわけです。

 

Sponsored Link



 

トヨタを例に挙げるのは少し極端だったかもしれないので、私の例を挙げます。

私は今の会社に入社して、他の会社では決して得ることは出来ないスケールの大きな業務を経験できたと思っています。

海外駐在では汗水たらして出稼ぎ労働者たちと働きました。

アメリカ人、イタリア人、インド人、パキスタン人、フィリピン人、マレーシア人など様々な国籍の人々と働くこともできました。

今でも外国人とワイワイ議論しながら仕事をしています。

マニアックな分野ですが、入社数年目で世界最大規模の事業を経験することもできました。

私の会社はショボいですが、世界最大の企業と一緒に仕事をしました。

どれも規模が小さな企業やフリーランスでは経験できなかったことだと思っています。

 

 

冒頭に書いたように大企業には悪い点があります。

それは確かです。否定しようもありません。

それでも、世界中で事業を展開したり、多国籍の人々と共同でスケールが大きな事業に取り組んだりできるのは、やはり大企業の強みだと思います。

大企業には独自の強みがあり、ベンチャーやフリーランスには大企業にない強みがあります。

大企業=オワコン、と短絡的に考えるのはやめて、少し視野を広げてみることが大切だと思っています。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宝くじを買う人間は本当にバカなのか

  資産運用をするような金融に対する知識が高い人々の間では、「宝くじを買う人間はバカ」と考える人が多い。宝くじを買っても購入者に還元される金額は45%くらいしかなく、さらに損する可能性が高い …

ファイト・クラブ | グサグサ刺してくるタイラー・ダーデンの名言

  チャンドラです。   ファイト・クラブという映画をご存知でしょうか? エドワード・ノートンとブラッド・ピットが主演のサスペンス映画です。 不眠症に悩まされる平凡サラリーマン(エ …

社畜の節約飯 ww ネギからしが保存食として最高に使える ww

  独身がテレワークを始めると悩ましのが飯の準備。オフィス勤務のときは会社の近くのパン屋や弁当屋で飯をかってますが、それができなくなりますからね。 前はネギ味噌を紹介しましたので、今回はねぎ …

全ての人を納得させるなんて出来ん! ww | 私が実践する5つの方法

    サラリーマンとして働いていて、もっとも生産性のない作業は社内調整だと思います。特に複数の部署や組織が関わるような意思決定をする場合、調整に時間がかかります。なぜなら多くの人 …

総合職は人材の無駄遣いか ww

  「有能な人間に誰でもできる仕事をやらせる」ことを人材の無駄遣いといいます。   「中国の行動原理」と言う本に北朝鮮レストランの給仕の女性の話がのっていて面白かったので抜粋。 中 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ