資産運用

代替肉のビヨンド・ミートに投資してみたい!

投稿日:




 

チャンドラです。

 

ベジタリアン向けに牛肉やソーセージの代替食材を製造するアメリカのビヨンド・ミートが5月2日、ナスダック市場に上場しました。

新規株式公開価格の25ドルを84%上回る46ドルで初値をつけ、7日には一時85ドルまで上昇したとのことです。

 

ビヨンド・ミートはエンドウ豆から植物性タンパク質を抽出して代替肉を作るスタート・アップ企業です。

マイクロソフトのビル・ゲイツやレオナルド・ディカプリオなどの著名人も出資しています。

また過去には国連が、牛肉に代わる持続可能な代替肉を開発したとして、「地球大賞」なる賞を授与したとのことです。

また実際にビヨンド・ミートの人工肉を食べたという記事によると、

「豆からできているとは全く思えず、ジューシーで食感も肉に近く、ボリュームもあって意外とおいしい。」

とのこと。

ぜひ食べてみたいですね。

 

Sponsored Link



 

 

すでに大注目を浴びているビヨンド・ミートですが、ぜひ株を買ってみたいと思っています。

理由は代替食材を扱う同社の将来性です。

今後大きく成長すると予測しています。

 

その理由は:

・ 欧米では健康志向の高まりにより、ビーガン(完全菜食主義者)やフレクシタリアン(たまに肉も食べる人)が増加しているので、今後需要が高まりそう。

・ 植物性タンパク質で作った人口肉は、本物の肉に比べて消費する水やエネルギーを削減できる。また温室効果ガスの削減も期待できるので、地球温暖化対策を重視するESG投資家から評価が高まりそう。

・「動物愛護」「健康志向」「地球環境保護」など、所得が高い人が喜ぶストーリーを提供できる。

・ 欧米で流行すれば、間違いないくアジア各国でも流行りそう。

 

私はインデックス投資派ですが、成長が期待できる個別株も一度は買ってみたいと思っていました。

ビヨンド・ミートには大いに期待しています。

SBI証券や楽天証券でビヨンド・ミート株の取り扱いが始まったら、ぜひ買ってみたいです。

 

それでは。

 

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金融リテラシーが高いとはどういう状態か?

  日本人は金融リテラシーが低い。 こんな言葉はもう色々なネット記事で言い尽くされている言葉でしょう。   なぜ日本人諸外国に比べて金融リテラシーが低いと言われているいるかというと …

インデックス投資の買付額と損益が分かるグラフ

  チャンドラです。   インデックス投資はヒマです。 毎週同じ金額を積み立てて放置しておしまい。たまに損益を確認するだけ。 ドルコスト平均信者なら、投資対象(株・債券・REIT) …

米国株式市場の200年間セクターの興亡

  米国株式市場で各セクターの時価総額がどのように推移してきたかをこの記事で見ることができます。 例えば19世紀では市場のほとんどを金融セクターと輸送セクターが占めていました。一方で1920 …

ドルコスト平均法でインデックス投資するのが最も精神的に楽

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドにドルコスト平均法で積み立てています。 ドルコスト平均法は、自分の保有する株が上がろうが下がろうが、同じ金額で株を定期的に買い続 …

一人暮らしの電気・ガス代 | 2019年3月分

  Sponsored Link   チャンドラです。   2019年3月分の電気代・ガス代を公開します。今月も1秒もエアコンを起動しませんでした。 一人暮らしの会社員の …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ