レビュー

ベーシックインカムは実現しそうにないな ww タダで金貰う夢を見るより投資した方がいいのでは?

投稿日:2021年5月26日 更新日:




 

「未完の資本主義」のデヴィッド・グレーバー氏のインタビューからの抜粋。

ベーシックインカムが「人間らしい仕事」を取り戻す

無意味な仕事をなくすもうもうひとつのてっとり早い解決方法は、ユニバーサル・べーシックインカムを導入することです。ユニバーサル・ベーシックインカムには様々な見解があり、社会保障制度を破壊しかねない過激なものもありますが、私が言っているのは、人が食べていける最低限の現金を渡す方式です。

一定の生活が保障されたうえで、いかに社会に貢献していくかは、それぞれの国民に委ねられることになります。

ユニバーサル・ベーシックインカムに対するよくある反論は、多くの人が怠惰になってしまう、というものです。しかしBS(ブルシット)職に就いている人は、何もせずに多くのお金をもらっているのに、不幸を感じています。これはすなわち人は機会があれば自分の人生で何か役に立つことをしたいと思っている、ということです。・・・

う~ん・・・言ってることは正しいっぽく聞こえますが、人がベーシックインカムを受けとることで、クソみたいな仕事から人間らしい仕事に従事することはないだろうな ww

 

Sponsored Link



 

「人が食べていける最低限の現金」を受け取るとして、地域にもよると思いますがざっくり家賃+食事代で一人10万円くらいでしょうか。10万ごときでホイホイ「ブルシット職」をやめる人なんているんでしょうかね。

私もサラリーマンでムカつくことも多いですが、たった10万政府からもらうだけで仕事辞めるなんてありえませんよ。飯食ったら終わりっていう ww

最近はFIREブームが流行っているので、10万円配ったら皆仕事辞めてFIREするかもしれませんね。10年くらいサラリーマンやって投資しといて、複利で増やしときながらベーシックインカムで生活費はカバーする、みたいな。でも、それってデヴィッド・グレーバー氏が望むような「あるべき姿」ではないよな ww

まあ私の予想では日本でベーシックインカムが実現することはないと思います。そもそもどこから金出すのって話です。これだけ高齢者が増えまくって社会保障費膨らんでいるのに。

あとは、国民に一律10万円配るみたいな大改革がそんなに簡単に実現するとは思えませんね。こういうのは北欧とか米国の一部の進歩的な州で実験的に始まって効果が確かめられたらじゃあ日本でも、っている流れになるのではないかと。10~20年はかかるんじゃないかな。

でもその頃には高齢者だらけなのでベーシックインカムというよりもみんな年金もらってるかもしれませんね ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-レビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

週末の作業スタイル | 肩こり・首コリ対策

  チャンドラです。   週末はブログを書いていることが多いのですが、肩こりや腰痛がひどいため作業環境を工夫しています。 私の作業環境を紹介します。同じように肩こりや腰痛で悩んでい …

平均的な年収の人がFIREする方法 ww 節約しかない残酷な現実。

  FIRE本が酷評されててちょっと気の毒だという記事を書いたのですが、レビューの中でなかなか参考になるものがあったので引用。 著者を「夢がない」と批判するレビューが目立ちますが、平均的な年 …

全然ガタつかなくてスゴイ ww Klearlook ノートパソコンスタンドがメチャクチャ頑丈。

  ノートパソコンスタンドを使っているのですが、ガタついて安定性が悪いので買い替えました。 Klearlookというブランドのノートパソコンスタンド。これはスゴイです。高級感があってメチャク …

首コリがヒドすぎるのでネックハンモックを購入。気持ちよくて寝てしまう ww

  前にボキボキ整体でやってもらった首の牽引が最高に気持ちよかったと書きました。 これをなんとか家でも再現できないか?と探して買ったのがネックハンモック。 ネックハンモック 肩凝り対策 首の …

ダブルモンスターローラー | 購入後レビュー

  チャンドラです。   10年近く運動していないのでお腹まわりがゆるくなってきました。 家で手軽に鍛えられる器具がないか探して見つけたのがダブルモンスターローラーです。Amazo …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ