資産運用

株の大バーゲン!しかしリーマンには金がない ww

投稿日:2020年3月22日 更新日:

Sponsored Link



 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

株価が暴落して「株のバーゲンセールだ!」という論調が目立ちますね。Bloombergの記事から。

過去数週間に世界各地の株式指数は急落。新型コロナウイルス感染拡大による長期的な影響への不透明性が主な理由で、航空会社やショッピングモール運営会社などは時価総額が半分以下に減少した銘柄もある。

アックマン氏は18日、「現在の危機が正しく制御されるなら、一生に1度あるかどうかの大バーゲンだ」とツイート。そうなるための条件に、米国が一時的に国境を閉鎖することなどを挙げた。

今が絶好の買い時であることは理解できます。が、なんせサラリーマンは金がないのです ww 例えば私の場合、生活費を引いて手元に残る20万円を毎月積立投資しています。さあ絶好の買い時がきました!とか言われても20万円しか出せねーとよ。たいていのサラリーマンはこんな感じでしょう。20万円ごとき一括で入れたところで、S&P500が3,200に戻っても26万円にしかならないという 。小遣いレベル ww

株価が暴落したらその後どのように上昇していってほしいかと考えると、2つの考え方ができます。1つはV字回復。2つ目はダラダラと低空飛行しながら上昇。手元に大した現金がなく給料の手取りを取り崩しながら投資する場合、好都合なのはもちろん後者です。何故なら低価格で株を買い続けることができるから。V字回復する方が心理的には安心ですが、長期投資で資産を増やすという観点からは好ましくない。

というわけで、株価はずーっとダラダラ低迷し続けてください。できればボーナスが出る7月まで ww ヨーロッパの感染拡大が収まりそうになく、東南アジアにも感染者が増えていることを考えると、今年いっぱいは株価低迷が続くこともありえるかもしれません。株価が低い期間が長ければ長いほどブログで含み損を晒し続けることになりますが、その後で上昇したときに得られる果実は大きい。

 

ランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

Sponsored Link



-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックス投資で不労所得を手に入れよう!

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに積立投資しています。 積立投資とは毎月一定額を長期にわたって投資し続けることです。 長期にわたって積み立てることで、複利の効果 …

これまでにドブに捨てた金額を公開します

チャンドラです。   ケチを自認する私ですが、これまでの人生でお金をドブに捨てたと感じたことは多々あります。そんな経験を紹介します。 受験浪人(ドブ捨て金額:120万円)   間違 …

主要株価指数の最適なレバレッジは3以下。全世界株が一番3倍に近いがETFはない。

  前回の記事では米国S&P500の最適なレバレッジを計算しました。今回は米国以外の主要株式指数の計算結果を紹介します。 その前に、ポートフォリオにレバレッジを加えると何が起きるか主 …

企業は何年S&P500インデックス構成銘柄でいられるのか?

  S&P500米国株式インデックスは米国の代表的な500銘柄を時価総額加重平均した指数です。 構成銘柄に採用されている企業の時価総額が縮小したり倒産したり、他社に合併吸収されたりし …

告白します。私は情報弱者でした | お金の勉強を怠った結果

  チャンドラです。   情報弱者という言葉があります。 有益な情報を得ることができないがために、経済的に不利益を被る人のことです。 ちなみに英語で「情報弱者になるな」をSTAY …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ