レビュー 資産運用

バビロンの大富豪 | 社畜による「黄金の七つの知恵」の解説と実践方法

投稿日:

 

「バビロンの大富豪」は富を増やす不変の法則を紹介しています。

1920年に出版された本書は、今でも多くの人々に愛読されている名著です。

 

 

バビロンの大富豪は、富を増やす黄金の七つの知恵を紹介しています。

(1) まず財布を太らせろ

(2) その出費は必要か考えろ

(3) 貯めたお金は寝かすな、増やせ

(4) 財産を損失から守れ

(5) 自分の家を持て

(6) 老後に備えて資金を準備しろ

(7) もっと稼げる能力・スキルを身に付けろ

 

この7つの知恵を見ていきます。

最後に7つの知恵を社畜としてどのように実践していくか、私の結論を提示します。

 

 

(1)と(3)は一言で言い換えることが出来ます。

給料は天引きして投資して運用しろ

 

バビロンの大富豪では(1)を実践する例として「財布に十枚のコインを入れたなら、使うのは九枚まででやめておく」を挙げています。これは給料から一定金額を天引きして貯金しろ、と言い換えることができますね。

(3)に関してはバビロンの大富豪は、かなり含蓄のある言葉で伝えています。「人間にとって財産とは、財布の中にある現金ではない。・・・金の流れこそが財産なのです。

つまり(1)と(3)をまとめると、給料天引きして貯めたお金を、お金を増やす投資先に投資して運用しろ、ということになるわけです。

 

 

(2)について「金を使うときには、それが百パーセント使う価値があるものではなければらなない」と説明しています。もっと簡単に言えば、

よく考えて物を買え

 

 

(4)については「どの分野に投資するにしても、必ずつきまとう危険性について、良く調べろ」と説明しています。今風に言えばリスク管理しろということです。言い換えると、

分散投資しろ

 

 

(6)については「少額の金でも定期的に積み立てて収益を得ることで、年老いて必要なん金と家族を守るための蓄えを用意すべし」と説明しています。これを言い換えると、

お金を長期で積み立てろ

 

 

(7)については「人は誰でも自らの技量を高め、相手の求めによりよく応じられるよう努力するべきだ。そうすることで稼ぎを増やすことができる」と説明しています。つまり、

仕事に打ち込み、学び、稼ぐ力を身に付けろ

 

Sponsored Link



 

 

というわけで、黄金知恵を実践する方法をまとめると、

 

スキルを身に付けて稼ぎを増やし、

無駄な買い物は避け、

給料は天引きして、

収益が見込める複数のものに長期で積み立て投資せよ

 

ということになりますね。

 

この「収益が見込める複数のもの」こそ、海外株式インデックスだと私は解釈しています。

米国や新興国は長期的に見れば経済成長しているし、インデックス(株式指数)に投資することで分散効果が生まれますからね。

 

ところで、(5)を解説していませんでした。

(5)の「自分の家を持て」は個人的には賛成していません。大きな負債をかかえることになるからです。

バビロンの大富豪では「バビロン市内には使われていない土地がたくさんあり、手ごろな低価格で購入できる・・・数年もすれば家を買うための謝金も返済できる・・・」と言っています。

バビロン市内の土地の値段は知りませんが、現代の特に都心では、住宅価格が高すぎるし数年で返済はとても難しいので、簡単に「家を買う」という結論にはなりにくいですからね。たとえ家を買っても出費は免れません。固定資産税やリフォームの出費ですね。

 

Sponsored Link



 

 

というわけで、

「バビロンの大富豪」の黄金の7つの知恵の実践方法を社畜の私の解釈で再度まとめると、

 

会社にクビを切られないようスキル向上に努め、

残業しまくって残業代を稼ぎ、

買い物するときは、それが必要か自問自答を怠らず、

全ての収入はSBI証券口座にぶちこみ、

米国S&P500と全世界株式に長期積立投資

 

もっと高みを目指したい方は、

「会社にクビを切られないようスキル向上」を「転職して給料アップを目指す」、

「残業しまくって残業代を稼ぐ」を「定時で帰って副業で稼ぐ」、

「インデックス投資」を「より収益が見込める個別株に投資」

と言い換えると良いでしょう。

私にはそんな能力ないので ww

 

ここまで読んだ方は、もう「バビロンの大富豪」を読む必要はないでしょう。

それでも読んでみたいという方はどうぞ。Amazon Prime会員なら無料で読めますよ。

 

 

関連記事:

インデックス投資の運用益が200万円を超えました

「投資は怖い」と考えていた私がインデックス投資を始めた理由

 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-レビュー, 資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

親より裕福になれる米国人はたった半分以下。そしてますます減っている。

  米国では親の世代より裕福になれる人がどんどん減ってきているそうです。この記事からグラフを抜粋。 引用:visualcapitalism 縦軸は両親よりも高い収入を得る子供の割合。もうすこ …

サラリーマン投資家が向き合うべき問い(自分の会社は投資に値するのか?)

  私も含めて株式投資をしているサラリーマン投資家は多い。本業の給料が上がらないとか、終身雇用制度が今後も維持されるか分からないとか、人それぞれ理由があるだろう。色々と理由があろうが、それを …

主要株価指数の最適なレバレッジは3以下。全世界株が一番3倍に近いがETFはない。

  前回の記事では米国S&P500の最適なレバレッジを計算しました。今回は米国以外の主要株式指数の計算結果を紹介します。 その前に、ポートフォリオにレバレッジを加えると何が起きるか主 …

高配当株かグロース株どちらに投資するかはIRRを比較するべし

  読者様から質問を頂きました。どうもありがとうございます。 高配当銘柄に投資するか成長が見込めるグロース株に投資するか、どちらが大きなリターンを得ることができるとお考えでしょうか?理由も教 …

FIRE推奨者は資産推移を見せてほしい。

  多くの人が資産運用系ブログに期待しているものは何か?小難しい銘柄分析やリスク・リターン・シミュレーションよりも、何にいくら投資して評価額がいくらなのかに関心があるのだと思っています。(ま …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ