資産運用

投信の自動積立機能はズボラ投資家にとって最強ツールだ ww

投稿日:2020年6月26日 更新日:




 

私はインデックスファンドに毎週一定金額を積み立て投資しています。

貯金至上主義者だった私が投資信託(インデックスファンド)に投資するのはかな~り勇気がいることでした。

まあそりゃそうでしょう。インデックス投資は個別株やFXに比べてリスクが低いとはいえ、評価額は日々変わりますからね。

 

投資初心者がインデックス投資を始めるにあたって、私がおススメするのは自動積立機能です。

ネット証券なら楽天証券でもSBI証券でもどこでもついてる機能です。おそらく使っている人もいるでしょうが、使っていない人もいるでしょう。なんで自動積み立て機能をおススメするかというと、とにかく勝手に投資し続けてくれるから。

 

例えば投資を始めるとして、100万円入金してずーっと評価額を観察したり、ヨシ安い時期に買ってから始めようとか、株価が安い時期に追加入金しようととか、考える人も多いでしょう。でも私はこう思うのです。「それ絶対やらないでしょう ww」と。

 

株式指数に連動するインデックスファンドに投資するに当たって、その根底にある思想は「株価は長期的に見れば上昇し続ける」です。

短期的な株価の変動しつつも、長期的には上昇するという考えです。その思想に基づいて資産を増やすにはどうすればいいか?

「手持ちのお金をより多く、より長く、投資する」ということです。金融用語で市場へのエキスポージャー (Exposure)を増やす、とか言います。

 

 

Sponsored Link



 

 

もっとストレートに言いましょうか。要はさっさと投資を開始して、毎月の積立をやめずに継続しよう、ということです。

さっさと開始することによって、より長い期間に資産を運用にまわせるし、毎月の積立を継続することで、より多くの資産を運用にまわせるというわけです。

言うのは簡単だが、なかなか重い腰が動かない。だから自動積み立て機能を使えば、勝手にどんどん投資してくれるというわけです。

 

自動積み立て機能は素晴らしい。人間は感情で動く生き物です。そして怠惰な生き物です。

人間の感情にコントロールされずに黙々と手持ちの現金を運用にまわしてくれるのが自動積み立て機能

初めて投資を始める人はぜひ利用しましょう。もちろん積立すぎて現金残高はゼロにならないように気を付けましょうね ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

個人年金保険の年利はいくら? | 節税とクレカポイント込み | 住友生命 たのしみワンダフル

  チャンドラです。   前回の記事で個人年金保険 ニッセイ みらいのカタチの年利を計算してみました。 今回は住友生命 たのしみワンダフルの金利を計算してみます。前回同様に節税効果 …

NISA | 楽天・全米株式インデックスの損益 | 2019年12月末

  私はつみたてNISAで楽天・全米株式インデックスに投資しています。 今月の損益は次の通りでした。   積立額:299,988円 評価額:336,526円 損益:+36,538円 …

1週間で100万激増 ww | 運用成績 | 2020年8月第2週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,626万円 評価額:2,927万円 先週の損益:+195万円(+7.0%) 今週の損益 …

一人暮らしの電気・ガス代 | 2019年1月分

  スポンサーリンク     チャンドラです。   (2019年1月12日追記:ガス代も追加しました)   2019年1月分の電気代を公開します。 期 …

NISAの運用成績 | eMAXIS Slim 先進国株式 | 2020年2月末

  私はつみたてNISAでeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資しています。 つみたてNISAの最大のメリットは投資で得られた運用益を非課税にできる点です。通常かかる運用益の2 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ