運用成績

【本業+副業+投資】社畜の資産は5567万 (308万円増加) | 資産公開 | 2021年10月末

投稿日:2021年10月30日 更新日:




 

2021年10月末の資産運用状況を公開します。

 

合計資産:55,672,865円

前月より308万円増加

 

資産運用状況

 

投資金額:32,926,556円

評価額:51,775,125円

損益:+18,848,569円 (+57.2%)

現金:3,897,740円 (総資産に対する比率: 7.0%)

 

ファンド毎の資産運用状況は次の通りです。

 

買付額・評価額の推移は次の通り。

 

買付額・損益の推移は次の通り。青い棒が買付額赤い線が損益です。

 

Sponsored Link



 

副業活動に力を入れ始めたので収入がけっこう増えました。今年は初めて確定申告に挑戦します。

副業で月10万円欲しい。副業でインデックス投資のメリットを活かす。

今年は米国株の調子がかなり良いですが、来年はどうなるか分からないため、今のうちに副業で年間100万円稼げるようにタネをまき始めます。

 

今月かってよかった物

ドライいちじく

クリームチーズとドライいちじくを一緒に食べたら昇天するほど美味いと言われて購入。まさか自分がドライフルーツを買うと思ってませんでしたが、楽天ではトルコ産がけっこう安く売ってますね。そしてめちゃくちゃ甘くて美味しい。

アオハタの塗るテリーヌ

晩酌用に買ったフランスパンに塗るテリーヌ。アオハタってジャムのイメージが強かったんですが、パンに塗るペーストも売ってるんですね。私のお薦めは、国産チキンレバーと広島産牡蠣。味が濃くて最高。

大坂堂島米市場 江戸幕府 vs 市場経済

実は世界で初めて先物取引が行われていたのが江戸時代の大坂の米市場。

大坂で先物取引がどのように発達したのか?先物取引は経済を円滑にする手段なのか、それとも完全に投機なのか?江戸幕府はどのように対応したのか?

江戸時代の米市場をめぐる商人たちと江戸幕府をダイナミックな様子はかなり面白いです。先物取引に興味がある人にはおススメ。

<年度別資産推移>

<年度>     <総資産>  <前年比>

2013年末:642万

2014年末:936万(+295万)

2015年末:1,216万(+280万)

2016年末:1,562万(+347万)

2017年末:1,920万(+359万)

2018年末:2,266万(+346万)

2019年末:3,042万(+776万)

2020年末:3,899万(+857万)

2021年当月:5,567万(+1,668万)

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-運用成績

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【本業+副業+投資】資産は6247万 (645万円増加) | 2022年3月末

  2022年3月末の資産運用状況を公開します。   合計資産:6,247万円 前月より645万円増加   資産運用状況   投資金額:3,503万円 評価額: …

2019年6月の資産公開 | 2469万円(米S&P500回復で47万円増加)

  チャンドラです。   2019年6月の資産運用状況を公開します。 合計資産は24,691,477円で前月より47万円増加しました。   履歴: 2018年11月の資産 …

資産公開 | 3042万円(161万円増加)| 2019年12月末

  2019年12月の資産運用状況を公開します。 合計資産は30,425,609円で前月より161万円増加しました。   総資産の推移: 2019年10月:  27,707,822 …

好きな銘柄をかき集めた結果、ポートフォリオはグチャグチャ。

  好きな企業に投資するというのは何だか正しそうに聞こえて致命的な点を見落としていると思います。 とりあえず私が好きな企業を挙げてみます。「好き」の定義は「日頃その企業のサービスをよく利用し …

インデックス投資屋の運用履歴なんて一枚の絵でまとめられる。だがそれがいい。

  私はインデックス・ファンドにだけひたすら投資し続けています。 理由は色んな記事で何回も書いていますが、ざっくり書くと (1) 理論上は市場平均株価が最適なポートフォリオだから (2) シ …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ